相手が不快に...!? 間違えると悲惨な「英語の発音」4選

2019年10月07日 20時15分

ライフスタイル anan

訪日観光客が年々増えている昨今、ボイストレーニングスクールのナユタスでも生徒さんたちから、「最近前よりも英語を実践で使う機会が増えました!」という意見をよく耳にするようになりました。ナユタスの英会話レッスンにおいては、「ネイティヴの発音を目指す」ことを目標にするよりは、「日本語並みの返しの早さ」を身につけることを重要視しておりますが、「どうしても見逃せない発音」があります。今回は以下の例を参考に、他の単語の発音も見直していきましょう!

監修:ナユタス by 東進ゼミナール 東京北千住校長 津田 翔也


間違えると悲惨な発音その1



○ Can you change the sheet? 「このシーツを変えてくれませんか?」

× Can you change the shit? 「このクソ野郎を変えてくれませんか?」


これは極端な例ではありますが、音の長さにより、単語が変わり意味合いが大きく変わってしまう例です。相手にかなりの不快感を与えることは間違いないでしょう。


sheetは「イー」と伸ばすのに対して、shitは「イッ」と短くなっています。


その他にも、breakfast(朝ごはん)の-fastを「ファスト」と短くすべきところ「ファースト」と伸ばしたり、eat(食べる)を「イートゥ」と伸ばして発音すべきところ、「イットゥ」と短く発音したりする方も多いです。


☆学習方法☆

「調べたい単語 + 発音」で検索するとその単語を聞くことができます。YouTubeでしたら、再生速度を変えて発音練習することができるので、0.75倍に変更して、「自分が思っているよりも極端に伸ばしたり、短くしたり」して発音の違いを確認してみましょう!


間違えると悲惨な発音その2



○ Many Japanese have rice for dinner.「日本人は夕ご飯に米を食べます」

× Many Japanese people have lice for dinner.「日本人の人たちは夕ご飯にシラミを食べます」


日本人が苦手とする発音の一つである、LとRの違いです。


○では、「日本人は夕飯に米を食べますよー」と言っているのに対して、×ではlice(シラミ)を食べていることになり「日本人の主食はヤバい……」と思われてしまいます。


ちなみに、×の方はJapaneseだけで「日本人」という意味が含まれているので、peopleを入れる必要はありません。もし入れると「日本人って人はねー」とくどい印象を与えてしまいます。


対話力の強化のためにも、シンプルな文章作成を心がけていきましょう。


☆学習方法☆

厳密には違いますが、Lの発音はカタカナの「ラ行」で大丈夫です。一方、Rの発音をするときは初めに短く「ゥ」を入れて発音しましょう。Riceなら「ゥラィス」となります。


間違えると悲惨な発音その3



○ I think…「私は……と思う」

× I sink…「私は沈む」


同じく、発音が難しいとされる”th”です。


日本語には存在しない発音なので、難しいところではありますが、○では「私はこう思うんだよねー」と意見を述べるのに対して、×では「私は沈んでいくんだよねー」と意味不明な会話になってしまいます。


☆学習方法☆

鏡を見ながら、舌が少し見えるように前に出し、痛みを感じない程度に上の歯と下の歯で挟みます。その状態でスィと発音します。唾が飛びそうだと思ったら、お風呂に入浴中に練習すれば気になりません!


間違えると悲惨な発音その4



I run 5 kilometers every day.「私は毎日5キロ走ります」


ここで取り扱うのは、kilometerのアクセントの位置です。日本語だと「キロ」と略すことが多いため、「キロメーター」と発音するとき「メーター」の発音も強くなる傾向があります。


この単語はアメリカ英語だと”kilometer”と書き「キローミタ」と『ロ』にアクセントがきて、イギリス英語だと”kilometre”と書き「キロミーター」と『キ』にアクセントがきます。ただ、いずれの場合も後ろにアクセントはきません。


このように、カタカナ英語と異なるアクセントである英語は複数存在します。


☆学習方法☆

音と単語を長期的に記憶に残すために、初めての単語を覚えるときはわざとらしくその単語のアクセントにあたる所を強く読みましょう。


いかがだったでしょうか。ネイティヴや発音の良い人に学ぶ時間がなくとも、「真似ぶは学ぶ」ですので、普段自分が話すシチュエーションを想像しながら、簡単な単語や文章から発音のチェックを始めてみましょう!


ナユタス名古屋・岐阜 https://nayutas.net/

ナユタス東京 https://tokyo-nayutas.net/

株式会社東進が運営するボイトレ・プログラミングスクール。

4校舎、生徒数約700名。


©Donna Day/gettyimages

©Tetra Images/gettyimages

©SDI Productions/gettyimages


anan

2019年10月07日 20時15分

ライフスタイル anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。