相性の良くない友人とはどう付き合う? “一対一は回避”が鉄則!?

2019年08月30日 20時00分

ライフスタイル anan

20~30代の女性たちに徹底アンケート! 人は“相性”をどのくらい気にするもの? 職場での人間関係における相性についても聞いてみました。

Q.職場に相性が良くない人がいる場合、どうしますか?

なんとか相手のいいところを見つけて、いやなところに目を向けず、いいところだけを見るようにします。友達じゃないから、好きになる必要はないし。(32歳・金融) イラッとする瞬間を減らすために、なるべく一対一になる場面を作らないようにしています。そうすれば、なんとか精神的な平穏は保たれる気がする…。(27歳・メーカー) こちらが“相性悪い”と思っていることは悟られたくないので、基本、物腰は柔らかく。でも、塩対応(笑)。私の苦手意識はバレてないと思うんだけど、本当のところはわからない。(33歳・美容) 仕事の進め方も、人間としても、まったく合わない上司がいました。どうしても一緒に仕事をしたくなかったので、頑張って私が出世して、関わらない部署に異動しました。(32歳・広告) 苦手な同僚とはなるべく関わらないようにしていますが、話をしなくてはいけないときは、他の人と接するとき以上に笑顔で対応するように意識してます。(25歳・観光)

割り切って付き合う、そんな人が多数派。

友達なら付き合わない、で終了ですが、職場での人間関係は、そうはいきません。みなさん苦手な人と働くときは、さまざまな努力をしながら、なんとか波風を立てずに乗り切っています。お悩みの方、ぜひこの意見を参考に!



Q.相性の良くない友人と、どう付き合う?


一対一でなければ付き合う…40%、まったく付き合わない…32%、苦手じゃないふりをしながら付き合う…15%、気にせず付き合う…8%、その他…5%


接点を持つときは、一対一は回避、が鉄則。

職場の同僚などと違い、好き嫌いで付き合いを決められる友人関係は、「付き合わない」ことも可能。32%はその選択肢をとるそう。最も多かったのは“複数でなら付き合う”という回答。事を荒立てないために耐えてしまうのかも…。



Q.相性の悪さは、努力すれば改善できると思う?


改善できる…34%、改善できない…66%


諦めない3割強の人は、いったいどんな努力を?

残念ながら、「努力したって変わらない」という諦めの境地に立っている人の割合のほうが、圧倒的に多い。でも3割強の人は諦めず、自分を変えたり、きっかけを掴むべくコミュニケーションするなど、努力をしている模様。涙ぐましい…。


相性を改善するために、こんな努力をしました

相手を肯定しまくったら、優しく接してくれるように 癪に障ることばっかり言う人に、反論をやめ、「おっしゃるとおり」と肯定するようにしたら、いいことを言ってくれるようになり、ちょっと相性が良くなった(笑)。(29歳・アパレル) 相手のバックボーンを聞いてみる 苦手だなぁと思う相手には、これまでの人生や好きなものなど、バックボーンにあるものを根掘り葉掘り聞いてみる。そうすると何か好きになれる糸口が見つかります。(32歳・飲食) 飲みに誘って仲良くなった 職場の相性が良くない先輩とどうしても同じチームで働かざるを得なくなって、とりあえず話す機会を増やそう、とふたりで何度も飲みに行きました。おかげで仕事はスムーズに!(33歳・教育)

Q.以前は相性が良かったはずなのに、突然相性が悪くなった…という経験はある?


ある…41%、ない…59%


実録! 相性の良し悪し、変わることもあるんです!

仲が良かったはずなのに、あるときから急に噛み合わなくなる。あるいは合わないな、と思っていた人とひょんなことから歯車がぴったりに。アンケートの結果、そんな経験を実際にしている人たちが、いずれも4割程度いることが判明。具体的にどんなことが起きたのか、エピソードをご紹介。相性は変わらないもの、と思っている人も、ぜひご一読を。


こんなエピソードありました

小学生以来の親友と、恋愛観の違いで疎遠に… 幼少期から仲良しだった友達が、大人になってから不倫や彼女持ちとばかり付き合い始め、恋愛トークができなくなり、一緒にいても楽しくなくなってしまった。(30歳・IT) 留学経験で、価値観が変わってしまった 旅行にも一緒に行くほどだった友達が、2年間留学をして帰ってきたら、「満員電車とか残業とか、日本の生活、もう無理」と言い出し、仕事に夢中な私から徐々に離れていった経験が。(26歳・デザイナー) 社会人になると、いい加減な人とは付き合えない 大人になり責任が伴うことも増えてきて、ドタキャンが多かったり、約束事にいい加減な友人とは、自分から距離をとりました。(30歳・メーカー)

Q.逆に、相性が悪かったのに、突然相性が良くなった…という経験はある?


ある…39%、ない…61%


こんなエピソードありました

ぶりっこだと思ってたら天然だった! 打算的でやだな、と思っていた職場の後輩が、本当にただの天然だったことが発覚し、“愛すべき後輩”に。(32歳・美容) 最悪の相性と開き直ったら、それが光明! なんか好きじゃない、合わないと長年避けていた同級生に、「お互い合わないと思ってるんだから、気にせずなんでも言っちゃえ」と言いたいことを言ったら、なぜか分かり合い、大親友に。(29歳・ウェディング) 自分と似てるから苦手だった… 初対面からあまりいいイメージがなく、相性の合わなさを感じていた相手が。でもあるときよく考えてみたら、これは同族嫌悪なのかも? と。話を積極的に聞くようにしたら、価値観が近く、仲良しに。(32歳・医療系)

※『anan』2019年9月4日号より。


(by anan編集部)


anan

2019年08月30日 20時00分

ライフスタイル anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。