知らなきゃ恥ずかしい!?「明治・大正・昭和・平成」元号の由来~知らないようで実は知っている「元号の話」~

2019年03月31日 20時45分

ライフスタイル anan

新元号発表まであと1日、この平成の時代も、あとわずかとなりました。次の元号は何になるのだろう……なんていう会話もそこかしこで聞こえています。春の桜が咲き誇る季節に新しい元号に……考えるだけでワクワクしますね!

監修・東進ゼミナール 特進部 社会科 加藤晃


実は知っている「昔の元号」



タイトルにある「知らないようで実は知っている」って何?と思った方も多いと思います。たいていは「知っているようで知らない」ですよね。実は中学校の歴史の勉強で、みなさんは思っている以上に、「元号」について勉強しているんですよ。中には、「あれ、これ元号だったんだ!」なんてものもたくさん出てきます。江戸時代までで学習しているはずのものを並べてみます。実は、【 】内はすべて元号なんですよ!


(1)【大化】の改新

(2)【和銅】開珎

(3)【天平】文化

(4)【保元】の乱

(5)【平治】の乱

(6)【承久】の乱

(7)【貞永】式目(御成敗式目)

(8)【文永】の役

(9)【弘安】の役

(10)【永仁】の徳政令

(11)【建武】の新政

(12)【正長】の土一揆

(13)【応仁】の乱

(14)【文禄】の役

(15)【慶長】の役

(16)【慶安】の御触書(現在は江戸幕府ではなく、甲府藩が出したものと判明しています)

(17)【元禄】文化

(18)【享保】の改革

(19)【寛政】の改革

(20)【化政】文化(文化・文政年間に栄えた文化)

(21)【天保】の改革

(22)【安政】の大獄


どれくらい覚えていましたか? 聞いたことがあるものも多いと思います。「元号」って意外と勉強しているものなんです。ちなみに、近年の元号にはどんな意味があるのか、少し見てみましょう!


元号の意味



明治


五経の1つ『易経』にある、「聖人南面而聴天下、嚮(明)而(治)」「聖人南面して天下を聴き、明に嚮(むか)ひて治む」という文章に由来します。


時代の変わり目に、元号候補に挙がることは何度もあったものの、なかなか採用されず、11回目にしてようやく採用された“苦労人の元号”なのです。


大正


明治と同じく、五経の1つ『易経』にある、「(大)亨以(正)、天之道也」「大いに亨(とほ)りて以て正しきは、天の道なり」という文章に由来します。


元号候補に挙がり続け、5回目にしてこちらも元号として採用されました。ちなみに大正天皇語録によると、このときの元号候補は別に「天興」「興化」「永安」「乾徳」「昭徳」などがあったそうです。


昭和


四書五経の1つ『書経堯典』にある、「百姓(昭)明、協(和)萬邦」「百姓(ひゃくせい)昭明にして、萬邦(ばんぽう)を協和す」という文章に由来し、「国民の平和および世界各国の共存繁栄を願う」という意味をもつのです。


ちなみに江戸時代には全く同じ言葉から、「明和」の元号がつくられています。「百姓昭(明)、協(和)萬邦」ですね。


平成


『史記 五帝本紀』にある、「内(平)外(成)」「内平かに外成る」、『書経 偽古文尚書』にある、「地平天成」「地平かに天成る」という文章に由来し、「国の内外、天地とも平和が達成される」という意味をもつのです。


ちなみに「成」の字が元号に使用されたのは、平成が初めてです。元号に最も多く使われている漢字は「永」で、29回も使われています。「永」という漢字には、書に必要な8つの技法が含まれているということで、習字のお手本の字としても有名ですね。


これまでの元号の総数は、南朝年号・北朝年号を合わせて考えると247個、南朝年号を基準に考えると231個。すごく多いですよね。後花園天皇の時代は、1人で9回も元号を変えています。飽きっぽい性格だったのでしょうか(笑)。


現在の法律(元号法)では、新元号となるのは、今回のような“皇位継承”のときのみとされているので、今後、後花園天皇時代のように元号が頻繁に変わることはないでしょう。


東進ゼミナールに通う、この春中学3年生になる生徒数名に「これまでの元号、何個言える?」と質問したところ、最も少ない子で1個(平成だけでした……)、最も多い子で20個(歴女ですね!)でした。


皆さんはいくつ言えますか? 高校では今回ご紹介したものに加えて、「養老」律令、「承和」の変など、元号に絡んだ語句がさらに沢山出てきます。新元号となるこの機会に、歴史を振り返ると面白いかもしれません。


© bee / PIXTA(ピクスタ)

© lOvE / PIXTA(ピクスタ)

anan

2019年03月31日 20時45分

ライフスタイル anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。