腐らせないで!「野菜の保存方法」絶対やってはいけないのはどれ?

2019年03月29日 20時45分

ライフスタイル anan

せっかく新鮮な野菜を買ったのに、冷蔵庫に入れたらあっという間に食べられなくなってしまった……こんな経験をした方もいらっしゃると思います。そんなときに役に立つのが理科の知識。学校で習った知識を活かせば、野菜を長持ちさせることだってできるのです!今日は東進ゼミナール理科担当・鈴木啓介先生と一緒に、“野菜の正しい保存方法”を学びましょう。

監修・東進ゼミナール 理科担当 鈴木啓介


【問題】



野菜の保存方法として、間違っているのはどれ?

(1)アスパラは立てた状態で保存するのがよい。

(2)ジャガイモは新聞紙にくるむなどして光を当てないようにして保存するのがよい。

(3)葉のついた大根は、葉をつけたまま保存するのがよい。

(4)レタスは芯を取ってから、ぬれたペーパータオルを芯のところに詰めて保存するのがよい。


正解



(3)葉のついた大根は、葉をつけたまま保存するのが良い。


解説


野菜の保存方法って、野菜の種類によって異なるので、すべてを覚えるのは大変ですよね。しかし、適切な方法で保存することで持ちが良くなったり、味が良くなったりするので、この機会に知っておきましょう。


野菜保存の基本原則は“その野菜が育った環境に近い状態で、栄養や水分が落ちないようにする”です。


(1)のアスパラは、地面から真上に伸びます。なので、立てた状態で保存するのが良いです。では、寝かせて保存するとどうなるのでしょうか?


実は、野菜は収穫された後も成長し続けようとします。アスパラも上へ向かって成長しようとするのですが、寝た状態なのでまずは起き上がらなくてはならず、アスパラの中にある栄養分が、無駄に使われてしまうわけです。


(2)のジャガイモは、地中で育つ野菜なので、光を当てずに保存するのがベストです。ジャガイモも、収穫後成長を続けようとします。


光が当たると、ジャガイモが光合成をしようとして表面が緑色に変色していく“緑化”が起こります。ジャガイモの緑化した部分には有毒成分が含まれることがあるので注意が必要です。


スーパーでジャガイモを購入するときは、前の方にあり光が当たっているものではなく、すこし中の方にあり光が当たっていないものを買うのが良いかもしれませんね。


では(3)はなぜ間違いなのでしょうか?


育った環境に近い状態で保存するのが良いのであれば、葉をつけたまま保存した方が良い気がしますよね。もちろん大根も、アスパラ、ジャガイモ同様、収穫後も成長を続けようとします。


葉の部分が成長するとき、根の部分から水分や養分を吸収するのです。その結果、大根の白い部分の水分や養分が減ってしまうのです。


(4)のレタスの芯を取るのも(3)と同様の理由です。収穫後も葉が成長を続けようとし、芯の部分から水分などを吸収しようとします。その結果、芯の部分からレタスが傷んでしまうのです。


ただ、芯を取るときに金属の包丁を使うと、変色してしまうので手で取るようにしましょう。


野菜は育った環境に近い状態で保存をするのがベストですが、収穫後も成長し続けようとするので、そこで無駄に成長をさせないようにしなければいけません。難しいポイントですね。


育った環境に近い状態で、その野菜が眠っているような状態をつくるのがベストなのです。


しかしながら、収穫後も成長を続けようとする野菜の生命力はすごいですね。十分に摂取して、生きる活力にしていけると良いですね。


© Aleksandra Zaitseva / shutterstock

© dorry / PIXTA(ピクスタ)

© (有)熊アート / PIXTA(ピクスタ)


anan

2019年03月29日 20時45分

ライフスタイル anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。