【男の体臭】10~20代は腋、35~55歳は後頭部、50代は...?

2019年02月17日 20時30分

ライフスタイル anan

女性にとって男の体は謎だらけ。普段は特に意識していなくても、ふとした瞬間に、体や体温、においなどが自分とはまったく違うと気づかされる。

読者を招いて男の体の素朴な疑問をテーマに座談会を開催したら、内に秘められた“?”が噴出! 「頭の毛は薄めでも手足は剛毛な人、いない?」「彼はぽっちゃり体型。でも女性とハグした時の感触と違う!」「手をつなぐと、真冬でも温かいのがフシギ」「男性特有のにおいってあるよね?」と「謎あるある」で大盛り上がりに。


その謎を解明するために、医学博士の吉田たかよし先生から医学的見地に基づく解説をしていただきました。さらに“筋肉で日本を笑顔にする”がモットーの筋肉アイドル、マッチョ29のレストレポさん、菅原辰馬さんとマッチョ29プロデューサー兼日本お姫様抱っこ協会会長の鈴木秀尚さんによるざっくばらんなボーイズトークも!


Q. 年齢ごとに体臭が違う気がする…。


A. 体臭は加齢とともに変化します。10~20代は主に腋のにおい。腋毛に存在する常在菌が汗をエサににおいをつくり、異性に対して性的アピールとして働きます。35~55歳になると後頭部付近から放たれるのがミドル脂臭。乳酸の代謝不全などが原因で、古い油のようなにおいがします。50代になると、胸や背中にノネナールという物質が発生。脂肪酸が雑菌に分解される過程で放出されて、においの原因になります。(吉田先生)


男子の「体臭」TALK:「心なしか汗のにおいが10代より強くなった気がする。ただ結局、自分で自分のにおいは分からないもんな」(菅原さん)。「僕は汗かきだし、筋トレもするのでデオドラントスプレーでケアしてます」(レストレポさん)


Q. 体臭が強めなのは気のせい?


A. においの強さというより、単純に量の問題。においの原料となる皮脂の量は男性の方が多いので、においの量も増える。また女性は男性より嗅覚が優れている傾向があります。それは女性が本能的に胎児や我が子を守るために、口にしていい食べ物かどうかを見分ける上で嗅覚を発達させたから。だから、加齢臭は男女ともに発しますが、男性は女性ほどにおいに敏感ではないとも考えられます。(吉田先生)


男子の「体臭」TALK:「異性か同性かで感じるにおいって違う。男も女性の香りには敏感です」(菅原さん)。「女性を抱きしめた時『なんて良い香りなんだ~』って感動します」(鈴木さん)。「好きになる女性の香りってある気がする。香水じゃなくてその人自身が発している香り。それがいわゆるフェロモンなのかな?」(レストレポさん)


Q. 寒さや暑さの感度が違うのはなぜ?


A. 男性の方が鈍い傾向があります。それは女性よりも筋肉量が多く、寒い時は筋肉による発熱でまかなえ、暑いと大量の汗で冷やせるようになっているからです。過酷な気候条件でも狩猟ができるという点で、この仕組みは理にかなっています。逆に女性は、胎児や子どもを守るという本能があり、温度変化に鋭敏になるよう発達してきたので、女性の方がわずかな気温差にも敏感に気づけるんです。(吉田先生)


男子の「体感」TALK:「僕やレポは、真冬以外は長袖を着ません。マッチョは常に体温高めですから!」(菅原さん)。「男性はフィジカル的には寒さに強いと思います。でも寒い日って気持ち的にしょんぼりしちゃう気が。男の方が、気圧や気温の変化に影響を受けやすい気がするんですよね。って、俺だけ?」(鈴木さん)


Q. 血管が浮き出た腕=男ならでは。なぜ?


A. もちろん血管は性別に関係なく同じように通ってますが、男性特有の体の構造に浮き出る理由が。男性の方が圧倒的に血管が太いために、女性よりも血管が目立つ。なぜ太いかというと、体が大きい分だけ全身に循環する血液の量も多いためです。また血管の外側の脂皮下脂肪が女性ほど発達していないことも、女性と違って血管が浮き出やすい一因です。(吉田先生)


男子の「血管」TALK:「血管が浮き出た腕=男らしいの!? アピールしよ(笑)」(レストレポさん)


Q. ぽっこりお腹の人が多いのはなんで?


A. 肥満によるぽっこりお腹は内臓脂肪が原因。脂肪と一口に言っても複数の種類がありますが、女性につきやすいのは皮下に全体的に広がる皮下脂肪。一方、皮下脂肪が増えにくい男性は腹の奥にある内臓に内臓脂肪が溜まりやすい傾向があります。消化管周辺にあたる下腹部は内臓が骨に囲まれておらず、その結果ぽっこりお腹になるんです。脂肪は量だけでなく、どこに溜まっているかが健康を左右するといわれていますが、その意味では、皮下脂肪よりもはるかに内臓脂肪の方が危険です。(吉田先生)


男子の「ぽっこりお腹」TALK:「マッチョはぽっこりお腹とは無縁です。たくさん食べたら物理的に膨れるけど、1人前くらいの量なら変わらない」(菅原さん)。「お寿司を80貫ほど食べた時、お腹がとび出ていてびっくりした。まあその後、トレーニングして寝たらぺったんこに戻ったけどね」(レストレポさん)。「大なり小なり筋トレの経験がある男は、腹が膨らまないのかも。ドローインっていう、お腹まわりの筋肉を意識して腹を引っ込めたまま呼吸する体幹トレーニングを常に無意識でやっているんだよね。歩いてる時とかスマホを見ている時なんかも、実はトレーニングしてる! ま、僕はしてないけど(笑)」(鈴木さん)


吉田たかよし先生 本郷赤門前クリニック院長。医学博士(東京大学大学院・医学博士課程修了)。『医者が教える最強の恋愛サイエンス』など著書多数。



マッチョ29 12人のマッチョから構成されるエンターテインメントグループ。右から、レストレポさん・1993年10月生まれ。日本×コロンビアのダブル。菅原辰馬さん・1988年1月生まれ。俳優としても活躍。鈴木秀尚さん・1991年10月生まれ。元プロレスラーでマッチョ29のプロデューサー。日本お姫様抱っこ協会会長。


※『anan』2019年2月20日号より。写真・中島慶子 取材、文・門上奈央


(by anan編集部)

anan

2019年02月17日 20時30分

ライフスタイル anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。