夫のスペック探るなよ...許せないと思った「女友だちの非情な言動」

2018年12月02日 20時10分

ライフスタイル anan

仲が良いと、ちょっぴりワガママになったり甘えたくなったりすることもあるでしょう。しかし、越えてはいけない境界線があるかも?というわけで、今回は友だちにされて傷ついた経験をリサーチしてみました。

文・harako


【アンアン総研リサーチ】


仲が良い友だち基準3つ



そもそも、「知り合い」と「仲が良い友だち」の違いはどこにあるのでしょうか? 判断基準をアラサー世代のアンアン総研のみなさんに聞いてみたところ、 3つのチェックポイントがありました。


1. 信頼関係


「自分がどれだけ心を開いているか」(30歳・会社員)

「何かあった時にすぐ助け合える関係」(25歳・公務員)

「悩みを共有できる。一緒に物事を始めた同期」(29歳・専門職)

「自分のだめな部分や嫌な部分を見せても、それも含めて受け入れてくれたり叱ってくれたりするかどうか」(30歳・会社員)


2. 連絡や会う頻度


「気軽に連絡ができる」(31歳・公務員)

「定期的に会ったり連絡を取り合ったりしているかどうか」(32歳・会社員)

「連絡や会う頻度」(27歳・会社員)

「会いたいと思って、自分から連絡するかしないか」(28歳・会社員)


3. 家族や生活を共有


「家族ぐるみの付き合いができるか。夫に紹介できないような友だちは、そんなに仲良くない浅い付き合いって感じ」(30歳・自由業)

「相手の両親をお互い知っているかどうか」(28歳・その他)

「経済状況が似ている」(28歳・自営業)

「家庭事情、貯金などの話もできること」(31歳・公務員)


若い頃の「仲が良い友だち」と比べると、より親密な関係を指すようです。確かに、楽しいだけではなくお互いの家族を知っていたり、道がそれている時にダメだししてくれたりする関係は大人になるほど貴重な存在かもしれません。


グサッ…。こんな傷つき方しましたエピソード



そんな「仲の良い友だち」にされて、嫌だったり傷ついたりした経験がある女性は80%という結果に。具体的なエピソードはこちら……。


比較しないで!


「『子どもがいるといろいろ大変でさ、子どもがいないってうらやましい』と言われると、20代の頃のガンを理由に子どもが望めない自分は、ひそかに傷つく」(32歳・専門職)

「私のいないところで 主人の職業などスペックを探られていた」(33歳・主婦)


悪口ですか?


「SNSに悪口を書かれた」(27歳・自由業)

「その人にしか言っていなかった秘密を『〇〇ちゃんが大爆笑だったよ』っておもしろいネタにされていたこと」(34歳・会社員)

「手に、ヘナタトゥーをしていた時に『刑務所に捕まった人もそういうのやるよね~』と言われて嫌な気分になった」(30歳・自由業)


ルーズ過ぎない?


「貸したお金を返してくれない」(28歳・公務員)

「ドタキャン」(33歳・主婦)

「待ち合わせに1時間以上遅れられたこと」(28歳・その他)


なんでもありかよ!


「実家に友人を招いた時に、飲みすぎたらしく部屋中に吐き散らかされた」(32歳・公務員)

「部屋の中をなんでもすぐみたがる人」(31歳・専門職)

「いきなり冷蔵庫を開けられた」(31歳・会社員)


なるほどー。信頼して話している内容や悩みを、おもしろがってネタにされたりマウンティングされたりするのは確かに傷つきますね。相手の気持ちを汲み取ることを忘れずに。


気を許すと自分本位になりがち!



友だちにされたことは気になるけれど、自分がするのは良い……?


「愚痴をきいてもらっちゃう。長い時は申し訳ないけど甘えちゃうときあり」(34歳・会社員)

「急に呼び出す」(21歳・大学生)

「かなりせっかちだから自分勝手かもしれない」(28歳・その他)

「自分がせっかちなので、急かしてしまう…」(30歳・公務員)

「仲良しグループだと気が緩んで遅刻をしてしまう」(32歳・会社員)

「物事をはっきり言いすぎて傷つけてしまう」(30歳・公務員)


気を許しているからこそしてしまう、行動ばかりですね! 微笑ましい気もしますが、ほどほどに……。


お互いのバランスを作ろう


86%が「親しき仲にも礼儀あり」と回答しています。しかし、今回のリサーチを通して感じるのは、お互いさまだということ。


自分がしていることは気づきにくいですが、相手にされたことは明確に浮き出てしまうのですね。どんな人でも長所短所があります。やっぱり出会えてよかった、支えになってくれてありがとう! と思える交友関係を作っていきましょう。



©Bojan89/Gettyimages

©Wavebreakmedia/Gettyimages

©Marisa9/Gettyimages


anan

2018年12月02日 20時10分

ライフスタイル anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。