消えない眉、もちのよいチーク…メイクくずれの疑問を解決する!

2018年04月20日 07時00分

メイク術 ライフスタイル anan

メイク上手になることは、自分アップデートに効果的。でも、キレイなメイクもくずれていたら、品格を損なってしまいます。ここでは、ポイントメイクに多い悩みや外出先での正しいリセット方法を、ヘア&メイクアップアーティスト・高橋里帆さんが伝授。きちんと押さえれば、好感度も右肩上がり!

Q.消えない眉をつくるには?


【A.フェイスパウダーとリキッドアイブロウでベースづくり】



「意外にも、眉は皮脂の分泌量が多い部分。眉メイクをする前にフェイスパウダーをのせておくとテカリにくくなり、眉メイクのもちがよくなりますよ」(ヘア&メイクアップアーティスト・高橋里帆さん)


特に消えたくない眉尻などには、アイブロウの中でも落ちにくいリキッドタイプを使ってベースを描いて。その上から、いつものアイテムで眉を描けば、美眉が長もち。


Q.もちのよいチークの仕込み方は?


【A.皮脂くずれタイプは毛穴カバー下地、乾燥くずれタイプは練りチークを活用】

皮脂くずれタイプは基本的に、余分な皮脂が頰の毛穴に詰まって開きがち。ファンデーションの前に毛穴カバー下地を塗っておくと肌がフラットに整い、チークの毛穴落ちを防げるように。


「乾燥くずれタイプは、肌にパウダーがフィットしにくいんです。クリームチークの上にパウダーチークを重ねればOKです」


Q.唇の縦ジワにリップが入っちゃう…。


【A.ラップシートで保湿→グロスで完璧】



唇は皮脂腺がなく、皮脂くずれタイプでもカサつきやすいパーツ。「リップシートは、リップクリームを塗ってから唇に2~3分貼るだけで、ふっくら感が復活する便利アイテム。剥がした後に、保湿効果の高いリップグロスを塗れば、ぷっくりツヤやかな唇がカムバック! 中央に重ねづけすると、より立体的になり縦ジワもカバー」


右・リップクリームのうるおいを唇へ補給。1枚ずつ取り出せるケース入りで、携帯しやすい。アストレア ヴィルゴ リップラップシート 40枚入り¥300(シャンティTEL:0120・56・1114)左・レッド、ブルー、ゴールドのグリッターが輝き、トレンド感抜群。フローフシ LIP38℃ スワール +1℃ ヌード Nude Sparkling 003¥1,600(FLOWFUSHI TEL:03・3584・2624)


Q.目元のシワに溜まったアイシャドウをキレイにするには?


【A.ラメ感のあるクリームシャドウでカバー】

「二重のラインや目尻の小ジワに溜まったアイシャドウをキレイに拭き取るのは、至難の業。キラキラ輝くクリームシャドウを重ね、ヨレやくずれを光の効果でカムフラージュしましょう」大粒ラメもクリームタイプなら、周囲へ飛散しにくい。キラキラの輝きが今季のトレンドなのも、この手段をおすすめする理由。


Q.どんよりしたくすみを払拭するには?


【A.ハイライトでくすみをとばす】

皮脂&乾燥くずれタイプに共通して、チークを薄く重ねた後にハイライトを頰の高い位置に入れると、血色感と光の効果でくすみが目立たなくなるように。「チークとハイライトの組み合わせも重要。皮脂くずれなら、チークもハイライトもパウダータイプを。乾燥くずれの場合は、どちらも練りタイプでもちがUP」


Q.ツヤ系のベースメイクにすると夕方テカる…。どうすればいい?


【A.ブラシで磨けば、ツヤ肌が復活】



毛量が多いフェイスブラシはポーチに1つあると便利。「事前にティッシュで押さえて浮いたファンデーションや余分な皮脂をオフした後、何もつけていないブラシで磨くようにくるくる動かすと、肌にツヤ感が出るのと同時に、ファンデーションのムラが解消され、メイクしたてのような美肌にリセットできます」


右・上質な天然毛を100%使用。なめらかでソフトな肌あたりは、乾燥肌にもおすすめ。ポータブル フェイスカラー ブラッシュ¥4,500(ポール &ジョー ボーテTEL:0120・766・996)左・毛穴カバーを追求した形状。隅の尖った部分を使えば小鼻の脇まで届き、ムラのない仕上がりに。KOBAKO ファンデーションブラシO¥3,500※ケース付き(貝印TEL:0120・016・410)


高橋里帆さん ヘア&メイクアップアーティスト。トレンド感のあるメイク提案は言うに及ばず、美しくてくずれにくい肌作りにも定評あり。タレントやアーティストからの指名もたくさん! Three PEACE所属。


※『anan』2018年4月25日号より。写真・横山翔平(t.cube/モデル) 多田 寛(DOUBLE ONE/商品) スタイリスト・中根美和子 ヘア&メイク・高橋里帆(Three PEACE) モデル・上西星来 文・北川真澄


(by anan編集部)


anan

2018年04月20日 07時00分

メイク術 ライフスタイル anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。