オトコのホンネと建前 彼からの「女子高出身でしょ?」の意味とは?

2018年04月08日 16時00分

ライフスタイル anan

そのセリフや行動、どういう意味!? 建前に隠された男のホンネを直訳。

男性がふいに発する言動に、何か含みを感じたことがある人は少なくないのでは。女性では判断しかねるそんなエピソードを集め、恋愛漫画家の山田玲司さんに直訳してもらうことに。


「男は女性の前では格好つけたがる生き物なので、えてしてホンネは語りません。ですが、基本的には男女のホンネは一緒。例えば女性だって、興味のない男からのLINEに即レスしないと思いますが、それは男も同じ。そう考えると、男の恋愛心理は案外シンプルです」


「かわいいね」


【ホンネは「単純に見たままの感想です!」】

これを言われると、「もしかして私に気がある?」と邪推しそうだけど…。「実は他意はなくて、例えば友達の子どもを見て『かわいい』って言うのと同じ感覚。こういう男は、『その服かわいい』とか“かわいい”を気軽に乱発するタイプなので、過剰な期待はしないほうがいいと思いますよ」


「女子高出身でしょ」


【ホンネは「オレは女をわかってるんだぜ」】

「女性をカテゴリー分けするのが好きな男っていうのが一定数いて、男性とうまくしゃべれない感じとか、男慣れしていない女性を見ると、『女子高出身でしょ』って言って、『なんでわかるんですか~?』と、自分の株を上げようとするんです。軽くからかいたい気持ちも、少々あり」


LINEの返事が数日後


【ホンネは「脈ナシです。次の男を探してください…」】

「女の人だって好きな男からLINEが来たら、いくら忙しくても即レスするでしょ。それと同じで、数日後に返信が来たら明らかに脈ナシってことですよね。1度でも厳しいけど、これが何度か続いたら、諦めるのが賢明です。レスの早さは、興味の度合いのバロメーターだと思います」


「また誘ってください!」


【ホンネは「もう一度誘ってくれたら、僕のことアリってことだよね?」】

「なに、その待ち受け!」と、女子的にはイラッとくる言葉。「いくら草食系と言われる男でも、本気で相手のことをいいと思っていたら、自分から誘いますよ。この場合、そこまではいっていないけど、誘われたら嬉しいな、という段階。あなたが好きなら、また誘ってあげるといいのでは」


「一緒にいると落ち着く」


【ホンネは「この子、最高に好みのタイプ。もう、ずっと一緒にいたい!」】

落ち着くって、友達かしらという感じもするけど、どうやらその真逆の模様! 「これは女性に対する最上級の褒め言葉。男は女性といると、自分が採点されているのがわかるので、基本的に落ち着かないもの。それがない異性とはずっと一緒にいたくなるんです。つまり、口説き文句です」


「昨日、君が夢に出てきたよ」


【ホンネは「君のこと口説きたいんだよね。脈アリか感触を試してみようかな」】

「鉄板の口説き文句。『付き合ってくれ』と同義です。もしくは『俺と寝てくれ』。夢に出てきたって言われたら、その男のことが気になりますよね。それを織り込み済みで、本当は夢になんて出てきていないのに言うやつもいる。逆に、興味のない子なら、出てきていても本人には言いません」


「最近、忙しくて…」


【ホンネは「面倒くさいな…諦めてくれるといいな…」】

落ち着いたら行けるのかな、と期待したくなるけど…。「これは脈ナシ。LINEのレスの早さと考え方は一緒で、好きなら忙しくても時間作りますから。はっきり断ってはいないけど、それは相手がイヤな気分にならないようにと配慮しているだけで、『諦めて!』がホンネです」


「休みの日は何してるの?」


【ホンネは「デートに誘いたい!」】

合コンなどでも飛び交う“鉄板の社交辞令”的なセリフのホンネは、「デートできるかどうか、ザックリ可能性を探っています。例えば『ヒマなんです』と女性が言ったら、『じゃあ、どこか行こうよ』という流れに。習い事など自分磨きが多いと、『ハードル高そう』と引いてしまうことも」


山田玲司さん 恋愛漫画家。『山田玲司のヤングサンデー』(ニコ生・毎週水曜)で恋愛トークなどを配信中。漫画『CICADA』(小学館)3巻が発売中。


※『anan』2018年4月11日号より。イラスト・フジモト・ヒデト 取材、文・保手濱奈美


(by anan編集部)


anan

2018年04月08日 16時00分

ライフスタイル anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。