意外と知らないマナー… 紅茶を飲むとき。ソーサーは持つのが正解? #12

2018年03月02日 16時30分

おしゃれマナー ライフスタイル anan

ひとり暮らしの独身女性が、友だちや彼氏を部屋に呼ぶ時。おもてなしがチラリと見えるようなテーブルコーディネイトがしたいものですが、かといってお皿やグッズを買いそろえるのは現実的ではない。気軽に手に入るもの、もしくは家にあるもので、どうやったらおしゃれに見えるのか? ただいまテーブルコーディネイト勉強中の保育士・小阪由佳さんが、簡単にマネできるテクニックをイケメンコーディネーターの中野瑞貴さんに教えてもらいます! 今回は、意外と知らないティーカップの使い方です。

文・小阪有花

女らしさがグンとアップ!

ティーカップの使い方



小阪 今週は、ティーカップの使い方ですね。

中野 はい。紅茶を飲むのにティーカップは必要ですからね。

小阪 コーディネイトの方法で、ティーカップがかわいかったらかなりおしゃれです。しかも、マグカップより雰囲気が出るから、ぜひ使い方をマスターしたいです。


ティースプーンの正しい置き場所



小阪 ティーカップに、スプーンは必ずついてきますよね。でも、本来どこに置くものなんですか? 前ですか? 後ろですか?

中野 スプーンの位置は、カップの裏側がよいといわれています。理由は2つ。まずは、ティーカップの前にスプーンが置かれてしまうと、せっかく素敵な柄が描かれているのに、スプーンで見えなくしてしまうから。コーディネイトをするうえで、スプーンは後ろが基本です。

小阪 ティーカップは形がかわいいから、スプーンがないほうが写真を撮るときも美しく撮れますね。

中野 そしてもうひとつ。お茶を飲む時ティーカップを口もとに持っていきますよね? その時に前にスプーンが置かれているとどうなるかわかりますか? ティーカップを持ち上げるたびに、スプーンとカップがぶつかり、カシャンという音が鳴ります。

小阪 全然美しくないですね。

中野 そうですね。音はたてないほうが上品です。普段意識しない部分でも、一度気づくとその後もずっと気になってしまうものなんですよ。


飲むときは、ソーサーを持つ? 持たない?



小阪 ティーカップソーサーは、持つものですか? 持たないものですか?

中野 どちらも正解です。ただし、使いわけがあるんですよ。たとえば、ソファ席やスタンディングなど、カップから自分の位置が遠い時は、ソーサーを持った状態で紅茶を飲みます。逆に、テーブル席など、自分とティーカップが近い場所にある場合はソーサーは持たなくてもよいんです。

小阪 使いわけるんですね。これは知っておくだけで女性レベルがあがりそうです(笑)。

中野 ひとつ知識があるだけで、立ち振る舞いが変わり、女性らしさがグッとあがりますからね。

ティーカップに注ぐ紅茶の量はどれくらい?


小阪 知ってるようで知らないことなのですが、ティーカップに紅茶はどれくらい注ぐものなんですか?

中野 だいたい7〜8分目くらいです。ティーカップの中には、カップの内側に柄があるものがあります。イギリスのブランドで多いですね。内側の柄は、だいたいこの辺りまで、という目印にもなりますので、柄に届くくらいに注いでもらえると絵柄も楽しめて、理想の量を注いだことになりますね。

小阪 なるほど。では、ティーカップ初心者は、カップの中に絵柄があるものを選ぶといいかもしれませんね。

中野 そうですね。カップの持ちかた、注ぎかたを知るだけで、ティータイムがより楽しくなります。ぜひ、楽しんでいただければと思います。

小阪 はい! さっそく実践してみます! ありがとうございました。

中野 ありがとうございました。



Information



中野瑞貴さん


TV、メディアで紹介されている、イケメンによる紅茶教室『プライベートサロン シェシカ』の講師。テーブルコーディネーター1級、テーブルウェアフェスティバル2017テーブルコーディネートコンテスト2作品入選。




こさか ゆか/保育園プロデューサー
リバイバルミーティング代表。チャイルドカウンセラー、家族療法カウンセラー、幼児食インストラクター、ベビーシッター資格習得。 2004年ミスマガジングランプリを獲得し芸能界デビュー。グラビアアイドルとして活躍後、2009年に引退。現在は子どもの心スペシャリストとして活動中。

(C)fotostorm/Gettyimages


anan

2018年03月02日 16時30分

おしゃれマナー ライフスタイル anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。