健康を守るために知っておきたい!次亜塩素酸水の安全性と選び方

2020年05月26日 13時18分

住まい LIMIA

先日、地元高原町役場から依頼を受け、高原町に住んでいる方々へ次亜塩素酸水(微酸性次亜塩素酸水)を配布させていただきました。

次亜塩素酸水は除菌力が優れていますが、劣化が早かったりデリケートな部分もあるので扱い方に気をつける必要があります。

なので、効果が高い状態でお届けするためにいくつか気をつけたポイントがあります。

今回はそのポイントを含めた【次亜塩素酸水の選び方】を紹介していきます。

この記事を読めば、

「次亜塩素酸水って安全なの?」

「次亜塩素酸水の効果ってどれぐらい持つの?」

「次亜塩素酸水ってどのように保管したら良いの?」

などの疑問が解消されるかと思います。

ぜひ、参考にしてみてください。

電気分解によって作られた【微酸性次亜塩素酸水】を選ぶ

次亜塩素酸水は製造方法の違いで、厚生労働省に食品添加物として認可されているのか認可されていないのかに分かれます。

次亜塩素酸水の製造方法には、混合と電気分解とがあります。

混合は、次亜塩素酸ナトリウムに塩酸などの酸を混合させて酸性に近づける方法です。

電気分解は、塩酸または食塩水を電気分解させて作る方法です。

厚生労働省に食品添加物と認可されているのは、電気分解によって作られたものに限られています。

また、厚生労働省に認可されている次亜塩素酸水の中でも、微酸性次亜塩素酸水(pH5〜6.5)が最も除菌力と安全性が高いと検証されています。

たまに、「厚生労働省に認可された食品添加物を使って作っています」と言って販売しているメーカーも見受けられますが、よく確認してみるとそれは混合させて作られたものだったりします。

成分が「次亜塩素酸水」と記載されているものは安心して使用できるので、成分までしっかりと確認してみてください。

遮光性の高い容器のものを選ぶ

次亜塩素酸水は紫外線に弱く、日光に当たることで劣化が進んでしまいます。

なので、容器は紫外線を通さない遮光性の高いものを選ぶと良いです。

ペットボトルのような透明な容器に入れていては劣化が猛スピードで進んでしまいます。

次亜塩素酸水を無料配布されているような方も多くいらっしゃいますが、容器がペットボトルしかない場合はアルミホイルで包んで日光に当たらないようにしてみると良いです。

次亜塩素酸水は除菌力は高いですが、ほんとデリケートです。

保管は冷暗所でするようにしてください。

また、金属製の容器に入れての保管はオススメできません。

なぜなら、次亜塩素酸水は金属に反応しやすいからです。

少しでも長く効果を持続させるためにも、容器や保管の仕方にも十分にお気をつけください。

製造年月日が記載されているものを選ぶ

次亜塩素酸水は製造した直後から劣化がはじまり、徐々に効果が下がっていきます。

なので、製造年月日がしっかりと記載してあるものを選び、効果が高い状態であるものをオススメします。

わたしも某メーカーの次亜塩素酸水のスプレーを購入したことがあるんですけど、その届いた次亜塩素酸水の塩素濃度を測ったら20ppmちょっとぐらいしかなかったんです。

ここまで濃度が低いと、効果的な除菌ができるのかは微妙かなって思います。

その商品は説明書きで「塩素濃度40〜50ppm」となっていたのでそれを選んでインターネットで購入したんですけど、届いた商品には製造年月日の記載がありませんでした。

製造時は塩素濃度40〜50ppmだったかもしれませんが、日が経つに連れて濃度が徐々に下がる次亜塩素酸水なので手元に届いたときには濃度が下がっていることは十分に考えられます。

製造日から日が経ちすぎているものでは、十分な除菌効果は期待できません。

製造側もしっかりと製造年月日を記載する必要があります。

購入するときも製造年月日が記載されているものを選ぶようにしてください。

受注生産のものを選ぶ

次亜塩素酸水は日持ちがせず徐々に効果が下がっていくものので、長く店頭に並べて置ける商品ではありません。

なので、受注してから製造するといったメーカーから購入することをオススメします。

受注生産されているところなら製造年月日が記載されているところがほとんどです。

よく「使用期限○ヶ月」と記載されているものは見かけますが、製造年月日が記載していなければいつまで効果的に使用できるのかわかりません。

ただし、使用期限を過ぎたからといって完全に効果がゼロになる訳でもありません。

効果は製造した直後から徐々に下がるといった感じなので、保管の仕方も重要だと思います。

受注生産で製造年月日も使用期限もしっかりと記載されていて、信頼できるメーカーのものを選ぶようにしてください。

有効塩素濃度が記載されているものを選ぶ

製造メーカーによって製造方法が違えば、有効塩素濃度も様々です。

その濃度によって、どんな用途に使用できるのかなどが変わってきます。

なので、有効塩素濃度がしっかりと記載されているものを選ぶようにしてください。

また、次亜塩素酸水は水道水で希釈して濃度を調整できますが、水道水で希釈した場合濃度は下がりやすくなってしまいます。

なので、水道水で希釈したものは大体1週間程度で使い切る感じで、効果が下がりきってしまう前に使い切ることをオススメします。

個人的には、希釈せずに済む有効塩素濃度のもの、用途に合った濃度のものを選ぶ方が良いのではないかなって思います。

希釈せずに済む原液のものであれば、メーカーにもよりますが使用期限を未開封で半年〜1年と設定しているものも多いです。

希釈の仕方が記載されているものを選ぶ

製造メーカーによって有効塩素濃度が様々であれば、向いている用途も様々です。

なので、希釈してからの使用を勧めているメーカーのものだったら、希釈の仕方が記載されているものを選ぶと良いです。

濃度が違えば、希釈の仕方も一通りではありません。

過去のわたしもそうだったんですけど、希釈の仕方がわからないという方も多いと思います。

例えば、

濃度200ppmのものを濃度50ppmにし100ml作りたい場合は、原液25mlに対して水道水75mlで作ることになります。

これがよく耳にする4倍希釈です。

濃度400ppmのものを濃度50ppmにし100ml作りたい場合は、原液12.5mlに対して水道水87.5mlで作ることになり、4倍希釈ではなく8倍希釈となります。

わかりやすい計算式はこちらです。

使う原液の量=作りたい量÷(原液の濃度÷作りたい濃度)

この計算式に当てはめると希釈しやすくなると思います。

高濃度の方が効き目があって、除菌力が高いと思われる方もいらっしゃると思います。

しかし、濃度が高いほど人体に不安を感じたり扱い方に注意が必要となってくるので、結局は少量しか使わずに効き目が薄いという場合もあります。

なので、次亜塩素酸水はできれば希釈せずにすむ安全な低濃度のものを選ぶことをオススメしますし、効き目が心配なのであればたっぷり使うことで高い効果を得られるので心配いりません。

重要なのは菌やウイルスが次亜塩素酸水と接触する時間なので、そこまで高濃度のものにこだわる必要はないかと思います。

自社で製造している微酸性次亜塩素酸水【除菌JIA+ (ジアプラス)】のスプレータイプは有効塩素濃度50ppmで手指の除菌やドアノブやテーブルなど人がよく触れる場所の除菌にそのまま使用できます。

次亜塩素酸水の選び方

あなたやあなたの大切な人の健康を守るためにも、次亜塩素酸水の選び方は重要です。

①電気分解によって作られた【微酸性次亜塩素酸水】を選ぶ

②遮光性の高い容器のものを選ぶ

③製造年月日が記載されているものを選ぶ

④受注生産のものを選ぶ

⑤有効塩素濃度が記載されているものを選ぶ

⑥希釈の仕方が記載されているものを選ぶ

これらがはっきりとわかるメーカーのものなら安心して使用できます。

この記事を通して次亜塩素酸水の選び方で失敗せずに、安心できる除菌をしてもらえると幸いです。

https://pocchi.jp/
ブログではさらに詳しい情報をお伝えしています。ブログもどうぞご覧ください。

https://cleanxia.base.shop/
オンラインショップでは受注生産で次亜塩素酸水をお届けしています

LIMIA

2020年05月26日 13時18分

住まい LIMIA

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。