小さくても存在感は抜群!おすすめのカーテンタッセル10選

2018年03月02日 10時03分

住まい LIMIA

カーテンはインテリアを大きく左右するものですが、実はカーテンタッセルもインテリアの重要なポイントであることをご存じでしょうか。デザインが豊富で交換も楽なので、「部屋の雰囲気を変えたい」というときはぜひカーテンタッセルを新しくしてみてください♪ 今回は、おすすめのカーテンタッセルを10個ご紹介します。

カーテンタッセルの種類

カーテンタッセルとは、左右それぞれにまとめたカーテンを縛っておくアイテムのこと。スタンダードなフックタイプのほか、開閉が簡単なクリップタイプや安定感の高いマグネットタイプ、カーテンの形やサイズに合わせて変形できるワイヤータイプなどがあります。ひとつひとつデザインや素材、使い勝手が異なるため、好みに合わせて選ぶことができます。

カーテンタッセルの選び方

カーテンタッセルを選ぶときに注目すべきポイントはデザインです。小さいアイテムですがインテリアを大きく左右するものなので、ほかのアイテムとの相性も考えながら選びましょう。エレガントに見せたい場合は、パールやビーズなどで装飾されたものがおすすめ。子ども部屋で使用するなら、ぬいぐるみなどがついたものがおすすめです。

高級感あふれるデザインのカーテンタッセル

エレガントかつ高級感のある部屋を演出したい場合にぴったりのカーテンタッセルです。存在感抜群で、シンプルなインテリアのアクセントにも使うことができます。おしゃれなデザインで、異国情緒な雰囲気を楽しみたい方にもおすすめ。バリエーションはブラウンとグリーン、ゴールド、アイボリーベージュ、レッド、ローズの6種類です。

キュートなスイーツのようなカーテンタッセル

マカロンのようにコロンと丸いデザインのかわいらしいカーテンタッセルです。ポリエステルの本体にマグネットを取り付けており、忙しい朝でもサッと簡単にカーテンをまとめることができます。ポップカラーで、かつ派手すぎないデザインなので、大人部屋にも子ども部屋にも違和感なくなじみます。バリエーションはグリーンとピンク、ホワイト、イエロー、ベージュ、ブラウンの6種類です。

着脱簡単なリング型のカーテンタッセル

シンプルでモダンなデザインのリング型のカーテンタッセルです。マグネット式となっており、スライドさせた状態でカーテンを留めるだけでよいので手軽です。工具などが不要で、窓の左右にフックがついていない場合も問題なく使用することができます。バリエーションはブロンズとピューターの2種類。男性の部屋にもおすすめです。

大粒の真珠のようなカーテンタッセル

本物の真珠のようなフェイクパールを使用したエレガントなデザインのカーテンタッセルです。約1.1cmのフェイクパールを使用しており、控えめながらも高級感のある部屋を演出することができます。ホワイトのフェイクパールなので、合わせるカーテンの色を選ばないのもポイント。同色系のカーテンと合わせて使用するのはもちろん、ブラックやブラウンのカーテンと合わせて大人っぽく見せるのもすてきです。

うっとりするほど美しいバラのカーテンタッセル

ふんわりキュートなバラをモチーフにしたカーテンタッセルです。バラとレースの組み合わせがおしゃれで、エレガントな部屋にもガーリーな部屋にもぴったり。クリップタイプでフックが必要ないため、使用しないときはラックに飾ったり、ほかのアイテムに取り付けておいたりすることができます。バリエーションはボルドーとマドンナピンク、アイボリー、ブルー、パープルの5種類です。

くるっと曲げるだけの手軽なカーテンタッセル

柔らかいスチールを使用した、カーテンのサイズや厚みに合わせて使用できるカーテンタッセルです。オリーブツイストをモチーフにしており、ナチュラルテイストの部屋にも北欧テイストの部屋にもよくなじみます。壁にフックを取り付けておいて、使用しないときはフックに引っかけてインテリアとして使用してもOKです。バリエーションはブラックとシルバー、ブロンズ、ホワイトの4種類です。

ユニークでかわいいアニマルモチーフのカーテンタッセル

かわいいアニマルが印象的な、子ども部屋にぴったりのカーテンタッセルです。アニマルの手の部分にマグネットが入っており、カーテンを留めるとアニマルがカーテンを抱きしめているような形になります。首の後ろに紐がついているため、使用しないときはフックに引っかけておくことができます。バリエーションはクマやトイプードルなど全6種類です。

フランス製のシェル柄のカーテンタッセル

本物の貝殻を使用したアジアンテイストのカーテンタッセルです。サイズの異なる貝殻が縦に並べられており、存在感があるためパッとおしゃれな空間を演出することができます。天然素材を使用しているため、ひとつひとつ微妙にデザインが違うのもポイント。バリエーションはナチュラル(ホワイト)とブラウンの2種類で、左右で色違いにしてもよいでしょう。

エレガントでかわいいデザインのカーテンタッセル

フレンチアンティークなバラをモチーフにしたカーテンタッセルです。小ぶりなクリップタイプとなっており、使用するだけでフェミニンなインテリアを楽しむことができます。カーテンを左右にまとめる以外にも自分好みの形で留めることができ、ほかのアイテムに取り付けて使用してもOKです。バリエーションはアンティークアイボリーとルージュ、シルバーグレイの3種類です。

気分をほっこりさせる小鳥モチーフのカーテンタッセル

木の枝にとまる小鳥をモチーフにしたキュートなカーテンタッセルです。フィリピンのセブ島で採れる天然素材を使用しており、職人のこだわりとハンドメイドならではの温かみを感じられます。あらかじめネジで取り付けておけば、あとはくるっと曲がった部分にカーテンを引っかけるだけでOKです。バリエーションはアンティークホワイトとダークブラウンの2種類です。

カーテンタッセルを使ってインテリアを楽しむ

今回は、おすすめのカーテンタッセルを10個ご紹介しました。フックタイプやクリップタイプ、マグネットタイプ、ワイヤータイプなどの種類があり、さらにアイテムによりデザインや素材が異なります。インテリアのアクセントにもなる重要なポイントなので、「どんな雰囲気に仕上げたいか」を考慮して選んでみてください。季節に合わせて変えてみるのもすてきですね。

https://limia.jp/keywords/638/?utm_medium=referral&utm_source=rss_life.news.biglobe.ne.jp
インテリアのアイデアをもっと見る

LIMIA

2018年03月02日 10時03分

住まい LIMIA

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。