親子で使えるベビーチェア!? 世界で1,000万台売れている《TRIPP TRAPP》を扱う〔STOKKE〕が青山に登場

2017年12月10日 19時33分

住まい LIMIA

子どもが生まれてから大人になるまで、成長にあわせて使い続けられ、世界で1,000万台以上売れているベビーチェア《TRIPP TRAPP (トリップトラップ) 》、ご存知ですか? 同商品を扱う、ノルウェー発のベビー用品ブランド〔STOKKE (ストッケ) 〕が2017年11月23日(木)、青山にオープンしました。

子どもがいつも親の顔を見ながら暮らせる椅子を

《トリップ トラップ》は、生まれてから大人になるまで使えるハイチェア。生まれたときはバウンサー(揺れるベビーチェア)などをセットして使え、椅子に座れるようになったら、成長とともに高さを調整して使えるという優れものです。

見た目がシンプルなデザインで丈夫、そして幅広いインテリアにあわせやすい点も魅力ですが、いちばんの人気の理由は、「子どもが親と同じ目線で暮らせる設計」になっているところです。

たとえば《トリップ トラップ》で小さい子どもをダイニングテーブルに座らせたとき、親と同じ目線で食卓を囲めるようになっています。しかも、成長しても椅子の高さを変えられるので、何歳になっても、そのときにあった座りやすい姿勢にすることができます。

《トリップ トラップ》に限らず、〔ストッケ〕の製品はどれも、子どもの顔を少しでも親に近づけられるようになっていて、親子のコミュニケーションを取りやすくしています。

外出時の赤ちゃんはホラー映画並みの恐怖にさらされている

コマーシャル ディレクターのラース・ミーロップさん

親子の顔をできるだけ近づけることにこだわった理由を、オープニング前日に行われたレセプションで、コマーシャル ディレクターのラース・ミーロップさんが語っていました。

「以前、“ベビーバギーに乗った赤ちゃんの目線位置にカメラをつけて街を歩く” という実験をしたんです。撮影した映像を見たところ、交差点で、赤ちゃんの目の高さを車が轟音とともにビュンビュン行き交っていて、それはもう、ホラー映画を観ているようでした。ああ、いつもこんな恐怖にさらされているんだな、と。子どもはやっぱり、親の顔をみているほうが安心。あらためてそう思いました。

また、社会との関わりを学ぶようになる6歳くらいからは、相手を見て理解するスキルや、感情移入するスキルをつけ始める時期。その意味でも、子どもが親の顔を間近に見ていられる時間が大事だと思います」

成長にあわせた椅子は子どもの体を正しく育てる

《トリップ トラップ》は1脚 27,500円(税抜)と、けっしてお手軽価格とはいえないです。
ただ、子どもの成長ごとに椅子を買いかえて行くことや、大きくなっても無理して小さい椅子に座らせてしまうことを思うと、成長に合わせて高さを調整でき、大人になっても使えるのであれば、高くはないかもしれません。

さらにもうひとつ、《トリップ トラップ》を愛用する家庭が多い理由に、子どもの姿勢や咀嚼力を考えた設計になっている点があります。

《トリップ トラップ》には、足を乗せる板がついています。正しい高さに調整した板へ足を置くことで、ひざの裏に隙間ができ血流が妨げられないとともに、脚に力を入れられるため、咀嚼の力が高まるそうです。

カラーバリエションも豊富で、ナチュラルから北欧風カラーまで13種類から選べます。
ストッケファンのご家庭では、子どもひとりひとりに違う色を使わせて、自分の物を大切にすることを教えているそうです。

▼2017年に新たに加わったカラーはこちら▼

https://limia.jp/idea/79792/?utm_medium=referral&utm_source=rss_beauty.biglobe.ne.jp
ノルウェーのベビー用品ブランド「ストッケ」のロングセラー商品、“トリップ トラップ”の2017年新コレクションが登場!

ベビーベッドも一生使える!?

チェアだけでなく、なんとベビーベッドも一生使える仕様になっているから驚きです!

ラウンド型でやさしい印象のベビーベッド《STOKKE SLEEPI (ストッケ スリーピー) 》は、高さ調整ができるのはもちろん、別売りの柵をプラスすることで、なんと長さも伸ばすことができます。

ベビーベッドを卒業したら、今度は柵を組み替えてソファーに変身。これは便利! まさか誰も元ベビーベッドだとは思わないでしょうし、子どもは自分だけのソファーができて大喜びするに違いありません。

ブランド側では10歳くらいまで使えるとありますが、ショールームに置かれたソファスタイルの《ストッケ スリーピー》を見る限り、大人でも十分に使えそう。

青山店では、ルームセッティングスペースにて、ベビーベッドがソファーに変わるまでのデザインやサイズの変化を見ることができます。ルームセッティングの展示は、ストッケでははじめての試みだそうです。

〔ストッケ 青山店〕は、日本橋タカシマヤ店、横浜タカシマヤ店に続く国内3店舗目で、国内では最大規模になるのだとか。青山店はじめ一部店舗では、《トリップ トラップ》の背板に名前を入れてくれるサービスもあるので、お買い求めの際はぜひご利用を。

【店舗概要】
●店舗名:ストッケ 青山店
●営業時間:11:00~20:00
●電話番号:03-6433-5722
●住所:東京都港区北青山3-11-7 Ao(アオ)1階

https://www.stokke.com/
〔STOKKE〕公式サイト

●ライター 力武亜矢

LIMIA

2017年12月10日 19時33分

住まい LIMIA

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。