スタイリングフォームの正しい使い方が知りたい!

2018年04月08日 09時00分

スタイリング ヘア HAIR


女性なら知って得する!ヘアムースの正しい使い方

くせ毛向けヘアムースの使い方のコツ

くせ毛は髪の水分が不足しているので、水分をたっぷり含むムースと相性抜群!固まるタイプのムースではなく、しっとりとした潤いが長時間続く、保湿性の高いムースを使いましょう。くせ毛を生かしたスタイリングやコテで巻いたカールが綺麗にキープできます。

直毛向けヘアムースの使い方のコツ

直毛の場合は、髪のサラサラ、ツヤ感を際立たせるために、ウェットタイプのムースを使いましょう。濡れたようなツヤのある仕上がりで、こなれたウェットスタイリングを楽しめます。

ムースとワックスを混ぜるのはOK?

ムースとワックスを混ぜると、セット力が高まります。カールをしっかりキープしたいときにオススメです。ムースはピンポン球くらいの量を出し、ワックスはパール2粒分の量を加えます。手でしっかりなじませてから髪につけてください。

ヘアムースでさらツヤストレートにするコツ

ストレートに仕上げるならどんなムースを使う?

ストレートスタイルに仕上げるためには、保湿成分が配合されているナチュラル系ムースがオススメ。毛先のパサつきを予防して、ツヤのあるストレートヘアに仕上がります。

ムースをつける前にブローでクセをリセット

サラツヤストレートに仕上げるためには、まず髪のクセをブローやアイロンで伸ばしましょう。根元から水で濡らし、根元は指で頭皮をこするように乾かします。クセがある部分はブローブラシで軽く引っ張りながらブロー。

ムースは髪の内側にもしっかりなじませよう♪

ムースは髪の中間から毛先中心になじませます。髪の内側にまでなじませ、揉み込むようにすると均一になじみますよ!髪の量が多い人は、ブロッキングをしてパーツごとにつけましょう。

パーマをふんわり仕上げるヘアムースのコツ

使うのは必ずパーマ用のムースを選ぼう

ムースには様々な種類があります。ストレート用のものやしっかりセットをキープするハードタイプ、保湿性は高いけどセット力は低いタイプなど。パーマをかけたらパーマ用のカールをキープするムースを使いましょう。

髪が濡れた状態でパーマをつけるのがコツ

パーマのカールやウェーブは、濡れた状態のときに最もくっきり現れます。髪が濡れた状態でムースをつけると、ムースが髪を包み込んでパーマの形状を記憶。セット前に髪を水で濡らしてからムースを使いましょう。

パーマをゆるく仕上げたいならドライヤーを使う

パーマのカールをゆるく仕上げたいなら、ムースをつけてからドライヤーでブローしましょう。カールは乾くと伸びるので、濡れた状態のときよりゆるめの状態になります。

使いやすい!おすすめヘアムース整髪料

スーパーサラサラムース/ウーノ

サラサラ度がすごいこちらの商品は、指通りなめらかで毛先までストレートに仕上げます。髪を1本ずつコーティングして、頑固なクセもまっすぐに。無香料なのでニオイが気になる人にオススメです。

スタイリングフォームを正しく使って美しい髪をキープ

スタイリングフォームは、髪をどのようにセットしたいか、自分の理想のヘアスタイルに合わせて選びましょう。パーマを綺麗にセットするときと、ストレートに仕上げるとき、それぞれコツを押さえて使いこなしてください♪


HAIR

2018年04月08日 09時00分

スタイリング ヘア HAIR

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。