シースルーバングとは?透明感あふれる韓国風前髪を調査

2018年04月07日 21時00分

前髪 ヘア HAIR


韓国オルチャン発!シースルーバングとは

韓国で人気のシースルーバングの切り方

韓国で人気のシースルーバングの切り方 大沼圭吾 | GARDEN harajuku

韓国で人気のシースルーバングは、透け感のある仕上がりで日本でも根強い人気を誇っています。束感があり、薄く仕上がるようにカットするのがポイントです。

ぱっつんからシースルーバングのつくり方

ぱっつんOK?ぱっつんからシースルーバングのつくり方 大沼圭吾 | GARDEN harajuku

ぱっつん前髪でもシースルーバングはつくれます。カット用のハサミとすきバサミを用意します。ハサミで長さを調節したら、すきバサミを縦に入れて薄くします。こうすると、一部だけ毛が短くなってしまったりしなくなります。

セルフカット!シースルーバングのすき方

セルフカット!シースルーバングのすき方 日比野 恵理 | angel.gaff

セルフカットをする場合は、まず前髪をアイロンで伸ばし、目標の長さより長めにカット。次に束感と薄さが出るように、カット用ハサミでスライドカットします。ザクザク切るのではなく、少しずつ切ってくださいね。

透明感たっぷり♪シースルーバングのセット方法

大人可愛い!シースルーバングの巻き方

大人可愛い!シースルーバングの巻き方 日比野 恵理 | angel.gaff

シースルーバングは巻くと可愛さアップ♡コテがあれば、根元を丸めるイメージでふんわりと巻きます。ストレートアイロンを使うなら、中間から滑らせるように巻きましょう。コテもアイロンも、力を入れすぎないようにすると◎。

前髪多い人向けのシースルーバングのつくり方

前髪多い人向けのシースルーバングのつくり方 日比野 恵理 | angel.gaff

前髪が多い人は、カットするよりアレンジでシースルーバングをつくってみましょう。好みの薄さになるように前髪の上半分を持ち上げ、くるっとねじってピンで留めるだけ。ポンパドール風にしたり、シンプルにねじってサイドで留めてもOKです♪

シースルーバングで失敗しないポイント

シースルーバングで失敗しないポイント KUMA | hair make PUR

シースルーバングをセルフカットする場合は、理想の長さより少し長めに前髪を残しましょう。最初から理想の長さにすると、切りすぎて短くなる可能性があるからです。また、一気に切るのではなく少しずつ切るのが束感を出すポイントです。

参考にしたい!シースルーバングヘアカタログ

お団子と合わせてシースルーバング風に♪

お団子と合わせてシースルーバング風に♪ KUMA | hair make PUR

セミロング、ロングヘアなら、前髪の上半分の髪を高い位置でお団子に。これでカットしなくてもシースルーバングを楽しめます♪お団子は指でほぐして、ルーズに仕上げるとゆるっと透明感あふれるヘアスタイルに。

シースルーバングで重軽ニュアンスロング♡

シースルーバングで重軽ニュアンスロング♡ Rico Mikami

ゆったりとしたウェーブのロングヘアは、シースルーバングで重軽ニュアンスを演出♪重みのあるシルエットの髪型に、シースルーバングの透け感で軽やかさがプラスされます。

個性的にするならチョッピーバングがオススメ!

ざっくりラフなショートバングがおしゃれ♪

ざっくりラフなショートバングがおしゃれ♪ Rie Akita | LOAVE omotesando

チョッピーバングは、韓国版のオン眉バングです。ジグザグのカットで、日本のオン眉バングより個性的かもしれません。どんなヘアスタイルでも、チョッピーバングにするだけでモード感がプラスされ、一気に垢抜けます♡

ザクザクカットが可愛いチョッピーバング♡

ザクザクカットが可愛いチョッピーバング♡ Wataru Maeda | cache cache

大胆に短くカットするので、目元がはっきり強調されます。アイメイクにこだわりがある人にはぴったりでしょう♪個性をアピールしたい、普通のヘアスタイルには飽きたという人はぜひトライしてみてください。

韓国風のシースルーバングでイメージチェンジ♪

シースルーバングやチョッピーバングなど、韓国の前髪トレンドは日本への影響力が大きいので要チェックです♡セルフカットはちょっと怖い、という人はまずシースルーバング風の前髪アレンジにトライしてみてくださいね。


HAIR

2018年04月07日 21時00分

前髪 ヘア HAIR

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。