シャンプーは毎日する?自分に合った頻度と、洗い方を学ぼう♡

2017年12月15日 09時30分

ヘア HAIR


髪は毎日洗った方がいいの?適切な頻度って?

髪は毎日洗うべき?洗髪の頻度は人それぞれ

'399'

清潔感を保つために毎日洗いたい、乾燥体質だから2日に1回洗うなど、洗髪頻度は人それぞれですが、毎日洗うという人が多い傾向にあります。頭皮を良い状態でキープするためにも、洗髪頻度を調整することも大切です。

髪質や頭皮の状態で頻度は変えよう

頭皮が乾燥しやすい人の洗髪頻度

'399'

頭皮が乾燥しやすい人や傷みやすい髪質の人は、毎日洗髪することで頭皮に必要な油分まで洗い落としてしまうので、シャンプーを使っての洗髪は2日に1回行うとダメージが少なくなるでしょう。

頭皮に皮脂が出やすい人の洗髪頻度

'399'

頭皮の油分が多く、皮脂が溜まりやすい人は毎日の洗髪を心がけましょう。皮脂が溜まると毛穴が詰まり、嫌な臭いを発生させたり、かゆくなったりする原因にもなりかねないので、毎日の洗髪がおすすめです。

髪が汚れやすい環境にいる人の洗髪頻度

'399'

日ごろから汗を頻繁にかく人は、頭皮に油が髪の毛に付着し、普通の人より髪や頭皮に汚れが付きやすくなります。できるだけ毎日しっかりと洗髪することで髪や頭皮のトラブルを未然に防ぐことが可能です。

プールに入る機会が多い人の洗髪頻度

'399'

プールには衛生状態をキープするための塩素が含まれています。塩素は髪にダメージを与えやすい成分でもあるため、プールに入ったときは、しっかりシャンプーをして洗髪することをおすすめします。

シャンプーの頻度が合ってないとどうなるの?

キューティクルが剝がれやすくなる

'399'

洗髪し過ぎると洗髪中の摩擦などによって髪表面のキューティクルが剥がれる原因となります。キューティクルが少ないと髪の毛がパサつきやすく、切れ毛や枝毛になりやすくなるので、注意が必要です。

頭皮が乾燥してフケが出やすくなる

'399'

洗髪の回数が多いことで頭皮にダメージを受けやすくなり乾燥しやすくなるといわれています。乾燥は頭皮が傷つくことが原因でもあり、乾燥によってフケや毛穴詰まりの可能性が高まるのです。

頭皮が弱って傷んだり荒れたりする

'399'

洗髪の頻度が多いと肌を守るための油分などが必要以上に流れ落ちてしまい、頭皮が弱る原因となります。頭皮が傷んだり荒れたりすることで髪全体に栄養が行きわたりにくく、髪がきしみやすくなるようです。

正しいシャンプーの仕方を学ぼう

シャンプーの前にブラッシングする

'399'

洗髪する前にブラッシングしておくことでシャンプーの泡立ちが良くなり、髪の毛の汚れを落としやすくしてくれます。シャンプーの泡立ちが良いと頭皮にも泡が行き届くため、ブラッシングは習慣づけると良いでしょう。

ぬるま湯で素洗いして汚れを落とす

'399'

お湯の温度は熱すぎても頭皮が過剰に分泌してしまうため、38度前後の温度がベストです。頭皮はゴシゴシせず、優しく素洗いしましょう。これだけの作業で髪についた汚れやほこりがある程度取り除くことが可能です。

シャンプーはしっかり泡立ててから使用する

'399'

シャンプーは直接地肌につけてしまうと、洗い残しの原因になるため、しっかり泡立ててから使用するのがおすすめ。シャンプーで泡立ちが悪いときは2度洗いて汚れをきちんと落としましょう。

頭皮をマッサージするように汚れを落とす

'399'

シャンプーするときは指の腹で優しく頭皮をマッサージするように汚れを落としていきます。爪を立てると頭皮がダメージを受けやすくなるので要注意。頭皮マッサージは血行促進につながり、抜け毛予防にも効果的です!

洗い残しがないようにきちんとすすぐ

'399'

シャンプーの成分が地肌に残っていると、毛穴つまりやかぶれの原因になるといわれています。3~5分程度、念入りにシャンプーを行うことで頭皮をきれいな状態でキープすることが大切です。

毎日シャンプーする必要がある人は、こう行おう!

頭皮は擦りすぎず優しくマッサージをするように

'399'

毎日シャンプーをすると頭皮の角質が落ちやすくなります。洗髪するときは爪を立てず、指の腹で頭皮を優しくマッサージするようにすることで、頭皮が傷みにくくなるのでおすすめです。

アミノ酸系のシャンプーを使用する

'399'

毎日洗髪する人は、アミノ酸系や弱酸性のシャンプーがおすすめです。これらのシャンプーは洗浄力が優しい成分が含まれているので、髪や頭皮にダメージを与えにくくしてくれます。

シャンプーの頻度は髪質や頭皮によって判断しよう

髪質や頭皮の状態によってシャンプーの頻度を変えるのがベスト。また正しい洗い方をすることでダメージを減らすこともできます。自分に合った洗髪を行うことで美髪も夢ではないので、ぜひ実践してみてくださいね♡

HAIR

2017年12月15日 09時30分

ヘア HAIR

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。