コテの温度の使い分け方お教えします♡髪にあった適温を知ろう

2017年12月12日 18時00分

ヘア HAIR


コテは温度調節機能付きがおすすめ!

コテにはどんな種類のものがある?

'399'

コテにはシンプルな機能だけ、温度調節機能付き、ストレート専用、巻き髪専用、ストレート・巻き髪兼用など数多くの種類があります。中でもさまざまな巻き髪を楽しみたい人におすすめなのが温度調節機能付きのコテです。

温度調整ができるコテのメリットとは?

'399'

温度調節ができることで、髪の毛のダメージに合わせて使用することが可能です。温度調節ができないと傷んでいる髪の毛にさらにダメージを与えることになり、もっとパサついた髪の毛になってしまいます。

温度調節ができると巻き髪もあっというま

'399'

高温設定にすると巻き髪も短時間でつくることができます。ヘアアレンジもあっという間にできるので便利です♡コテの使用に慣れていない人や初心者は火傷する可能性もあるので、低温設定で行うようにしましょう。

なりたいスタイルにぴったりな温度設定

ワンカールにぴったりなコテの温度

'399'

ワンカールは毛先だけを挟み、コテを1回転するだけで完成です。140度くらいの低い温度にすることでかわいらしい雰囲気になります。ワンカールは前髪をイメチェンしたいときにもおすすめです。

リバース巻きにぴったりなコテの温度

'399'

リバース巻きは外巻きともいわれ、スタンダードな巻き方のひとつです。カールさせたい位置で毛束を挟み、外側に巻いていきます。160~180度に温度を設定するとしっかりカールができ、大人っぽく仕上がるでしょう。

フォワード巻きにぴったりなコテの温度

'399'

リバース巻きと反対のフォワード巻きは内巻きのカールです。柔らかく上品な印象になり、ミディアムの定番ともいわれています。160度前後に設定すると、簡単に人気のゆるふわスタイルのでき上がりです♡

ミックス巻きにぴったりなコテの温度

'399'

リバース巻きとフォワード巻きを混合させたミックス巻きは、それぞれ温度設定を変えながら巻くことで立体感のある巻き髪に仕上がります。結婚式やパーティーなど華やかなシーンに大活躍のスタイルです。

髪質に合わせた適温が知りたい!

髪の毛が一般的な太さの人におすすめの温度

'399'

髪の毛の太さが一般的な人はコテの適温といわれている160~190度がベストです。髪の毛にダメージを与えたくない場合は、140度前後でも良いですが、低温で巻くとゆるめのカールになってしまうので注意が必要です。

髪の毛が太くて硬い人におすすめの温度

'399'

髪質が硬くて太い人は170~180度くらいに設定すると、きれいなカールに仕上がります。高温すぎてもカールが強くなりすぎてしまうので、徐々に温度を上げて様子を見ながら行うと良いでしょう。

髪の毛が細くて柔らかい人におすすめの温度

'399'

髪質が柔らかくて細い人は高温設定にすると髪の毛が傷みやすくなるため、標準の160度前後がおすすめです。柔毛の人は140度くらいでもしっかりカールがかかる場合もあるので、調節しながら試してみましょう。

髪のダメージ具合で適温は違う?

髪全体のダメージが気になる場合

'399'

髪の毛が傷んでいるとコテ使うのも躊躇していしまいがちです。140度前後であればそこまで髪の毛にダメージを与えることなく巻き髪をつくることができます。

毛先を軽くしすぎて傷んでいる場合

'399'

傷んでいる毛先を隠そうと高温で強めにカールをすることで、よりダメージ部分が目立ってしまう可能性があります。自然な巻き髪に見せるには低温設定で毛先をワンカールするスタイルがおすすめです。

コテを正しく使って巻き髪にマスターになろう!

髪の毛はしっかり乾かすのがポイント

'399'

コテを使用する前は髪の毛をしっかり乾かしましょう。濡れた状態だと髪の毛が傷む原因となります。トップは乾いていても毛先が濡れている場合もあるので注意が必要です。根元、髪の内側からしっかり乾かすように意識してみて。

コテの前にスタイリング剤を忘れずに

'399'

スタイリング剤を髪の毛に塗布してからコテを使用することで、ダメージを軽減してくれます。スタイリング剤は巻き髪用のものや自分の髪質に合ったものを選ぶと、きれいな髪の毛をキープすることが可能です。

コテは低い温度に設定してから巻き始める

'399'

高温設定で巻き始めると、カールが強くなりすぎたり火傷の原因になったりすることがあります。低温設定にして行うか、毛先で練習するなどして巻き方のコツを掴んでから実践するときれいに仕上がるはずです。

温度調整は髪質やヘアスタイルによって変えてみよう

髪質やカールの種類によってコテの温度を調節することで、理想のヘアスタイルに近づくことができます。コテは高温設定にしすぎると髪ダメージや火傷の恐れがあるので、使い方も守って、注意して行うことが大切です。

HAIR

2017年12月12日 18時00分

ヘア HAIR

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。