健康にも効果アリ!活性炭の効果で免疫力&内臓機能を高めて風邪知らずの冬に!

2017年12月01日 21時00分

ヘア HAIR


マスクやうがいとともに、「活性炭」が活用できるんです!

'399'

平均湿度が30%台にまで落ち込む、カラカラに乾いた日本の冬。東京では過去、わずか9%という驚くべき湿度を観測したこともあります(これは、サハラ砂漠よりも低い数値です)。

こうして乾燥が進むと、蔓延するのが病気の元となるウイルスや菌たち。近年では、サルモネラ菌や黄色ブドウ球菌、カンピロバクターなどが原因の「細菌性胃腸炎」や、ノロウイルス、ロタウイルス、アデノウイルスなどが原因の「ウイルス性胃腸炎」が増え、「インフルエンザ」や「マイコプラズマ肺炎」、一般的に“風邪”と呼ばれる「急性上気道炎」などとともに、冬の流行病となっています。

こうしたウイルスや菌から身を守るための最善策は、電車やバス、遊園地など混雑した場所では必ずマスクをし、帰宅時に、殺菌作用のあるうがい薬をつかってうがいを行うことが大切です。

でも、最も大切なのは、そうしたウイルスや菌に負けない身体を、普段から作り上げておくということ。そこで役立つのが「活性炭」です。

活性炭とは?

'399'

「活性炭」というのは、特殊な処理を施して作られた炭の一種。通常の木炭の3~7倍もの表面積を持ち、脱臭材、吸着材、浄水など、様々な場で使われています。

これを食用できるよう加工したものが、近年「チャコールクレンズ」「チャコールダイエット」などと呼ばれ、デトックスに効能がある食べ物として、国内外の美容家やセレブから注目されています。

米国のアガサ・スラッシュ医師によれば、活性炭(チャコール)には腸内にたまった老廃物や毒素、人体では吸収・分解ができない化学物質や薬物などをその穴に吸着し、体外に排出するといううれしい働きがあるとのこと。この働きを味方につければ、腸内のデトックスを行うことができるんです!

腸が健康になるということは、内臓機能がUPするということ。基礎代謝と免疫力が自然と高まります。免疫力が高まれば、風邪をひきにくい健やかな身体となります。

チャコールクレンズを行うことは、体を美しくするばかりでなく健康にも役立ちますよ。

食あたりや虫刺されにも効果アリ!?活性炭の実力はスゴかった!

上記のアガサ・スラッシュ医師によると、活性炭の粉末は、食中毒・食あたりの解毒剤として役に立つといいます。

毒きのこを食べてしまった人のうち、活性炭を使って血液をろ過する手当を受けた人は6日ほどで退院したにも関わらず、その処置を受けなかった人は3ヵ月にわたって入院を余儀なくされたといいます。

どこまで効果があるかはわかりませんが、アメリカで人気の自然療法の病院では、がん患者にチャコール湿布を貼ったり、点滴や洗腸の際に活性炭を使用し、効果を上げているともいいます。

また、スズメバチに刺され、アナフィラキシーショックを起こした人に対し、水で濡らしたチャコールタブレット(活性炭をタブレット状に固形化したもの)を刺し傷にこすりつけ、チャコールを塗った湿布を貼って治療し続けたところ、ショック症状から改善。一晩ほどで回復したといいます。

スズメバチと同様に、ムカデやマムシといった毒性の強い昆虫や爬虫類の毒にも、同様の効果があるのだとか。

もちろん、あくまでも応急処置ではありますが、その後の症状が軽く済むのであれば、活性炭の力を借りない理由はどこにもありません。ハイキングやキャンプに出掛ける際は、チャコールの粉末を持参してみては?

毒虫や蛇に刺された場合は、すみやかに水で洗い流し、水で濡らした活性炭を湿布にして患部に当てる応急処置をし、それから病院へ向かえば……その後がとても楽になる……はず!

あの事故後、活性炭に注目が集まった!?

東日本大震災の後、首都圏をはじめとする日本各地で、放射能による汚染が問題となりました。このとき東京都の水道局は、活性炭を使用して水道水から放射性物質の除去を行いました。

「眉唾だ!」と批判した人もいたようですが、数値の上では確かに放射線量が減り、東京都民の健康被害が最小限に抑えられたことも事実です。

活性炭に放射性物質を取り除く効果があるということは、科学者たちの間では、チェルノブイリ原発事故の時から注目を集めていたといいます。

ロシアの民間療法に活性炭を飲ませて毒素を排出させるというものがあり、その民間療法を試した人の大便(活性炭を食べたことにより真っ黒になっていたといいます)を調べたところ、他の人に比べてかなり高い数値の放射性物質が検出されたのだそう。

確実なエビデンスはないにせよ、セシウムやストロンチウムといった放射性物質を活性炭が取り込み、便として対外に排出する一定の効果が見られたことは、間違いないようです。

活性炭の吸着力、洗浄力を活かして、毎日の生活の中に取り入れてみるのも、いいかもしれません。

あなたの、そして家族の健康は「活性炭」で守りましょう!

炭焼き職人や、炭を扱う仕事に携わっていた人たちは、みな一様に健康だったことから「炭焼きは病気知らず」なんて言葉も伝わっています。活性炭の優れた効果を体内に取り入れて、家族みんなで健やかな冬を過ごしましょう!

HAIR

2017年12月01日 21時00分

ヘア HAIR

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。