前髪はセルフカットが当たり前?「シースルーバング」も自分でできちゃう♡

2017年10月29日 08時00分

前髪 セルフカット ヘア HAIR


シースルーバングとは?

オルチャンからはじまった前髪

uemiku

シースルーバングは、お隣韓国のおしゃれ女子オルチャンが火付け役となった前髪です。前髪の幅を狭くとり、うっすらとおでこが透けるような感じでカットしているのがポイントです。斬新でレトロ感もある前髪!

涼しげな透明感

Wataru

シースルーバングの最大の特徴は、その透明感です。涼しげな印象と、どこかはかないイメージが最大の人気の秘密です。こんなイメージを目指したい人にはおすすめの前髪ですよ。

少女のような雰囲気

磯部巧

シースルーバングは、大人っぽいというよりは少女のような清楚で純粋なイメージがポイント。しかし、ウェット感のあるスタイリング剤などを使うとあっという間にセクシーで色っぽい印象に変わるとても万能な前髪です。

セルフカット方法

ブロッキング

'399'

ここからは、セルフカットでつくるシースルーバングのご紹介です。まずは、前髪をブロッキングしましょう。センターを境に三角形にブロッキングします。なるべく前髪の幅を狭くとるのがポイントです。

長めにカット

'399'

シースルーバングの特徴は、少し長めに仕上げるということです。目にかかるかかからないかくらいの長さが一番シースルーバングの魅力を引き出すことができるでしょう。

コテで巻く

'399'

シースルーバングは、まっすぐにおろしてもOKですが、できれば毛先を軽くコテで巻いてあげればより可愛らしく仕上がります。コテを使って軽く巻いたあと、自然に流しましょう。これでシースルーバングの完成です。

注意点

幅を広くとりすぎない

'399'

シースルーバングをセルフでつくるうえでの注意点は、前髪の幅を広くとりすぎないことです。広くとりすぎると顔幅が広がって見えるため、少しモードな印象に偏ってしまいます。なるべく狭くとるといいでしょう。

乾いた状態で

'399'

セルフカットするときは、前髪が乾いた状態のときを選びましょう。前髪が濡れていると、クセが伸びていつもよりも長くなってしまうので結果的に乾いたあとイメージと違ってしまいます。よく注意しておいてくださいね。

こんなヘアスタイルと相性◎

シースルー×シースルー

坂本圭太朗

とにかく涼しげではかない印象にしたいという人は、サイドやバッグの髪にもたっぷりレイヤーをいれてみてはいかがでしょうか?スタイリング次第で、セクシーにみせることもできるのでアレンジもしやすいのが特徴。

ゆるふわスタイル

Wataru

シースルーバングにぴったりなのがゆるふわスタイル。あまりカチッとキメすぎないふわっとしたスタイルが、前髪との相性抜群です。レイヤーをいれて少し軽めにしておきましょう。

清純派ストレート

HiuraMirai

清純派シースルーバングを目指すのなら、バックの髪もストレートにこだわりましょう。クセが強い人は、縮毛矯正やストレートパーマをかけてもいいでしょう。男女ともに人気者になれること間違いなし!

いかがでしたか?

トレンドの前髪シースルーバングがセルフで簡単につくれるなんて驚きですよね。はじめて挑戦するという人は、焦らずにゆっくりとトライすることをおすすめします。ウェットに仕上げたり、サラサラに仕上げたり、スタイリングによって印象がガラッと変わるのでぜひ自分にあうシースルーバングを見つけてみてくださいね。

HAIR

2017年10月29日 08時00分

前髪 セルフカット ヘア HAIR

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。