ボブでもコテで簡単ウェーブヘアに♡波巻きをマスターしてゆるふわgirlに

2017年09月30日 10時00分

簡単アレンジ術 ボブ ヘア HAIR


ウェーブのきいたボブがすてき♪

シースルーバング×波巻き

板垣

シースルーバングと前下がりのボブを波巻きしたスタイル。
毛先を波型にウェーブさせることによって軽い質感が生まれます。
前髪の毛先も軽く巻くと可愛い♡

ふんわり♡波巻きボブ

羽田ひろむ

ナチュラルなダークカラーの切りっぱなしボブを波巻きアレンジ。
切りっぱなしボブはシルエットが直線的でクールな雰囲気になりやすいですが、コテやアイロンを使うと簡単に雰囲気を変えられます♪

ロングボブをふわふわ波巻き

中野

アッシュカラーでやわらかさを出したロングボブを波巻きに。
ナチュラルな雰囲気がすてきです。
長さがあるほど、何度も手首を返してウェーブをつくる工程が必要になります。

ウェーブを作る波巻きの基本のやり方

波巻きをつくるために用意するもの

森

ストレートアイロンもしくはコテ、髪をブロッキングするためのクリップを用意しましょう。
寝グセがついた髪は、クセをとるためにあらかじめブローしておくことがポイント。

波巻きのつくり方 準備編

美容師

横(顔まわり)、後頭部、襟足の順にクリップで左右ふたつずつに分けます。
襟足、後頭部、横の順番で巻くときれいに仕上げやすいです。

波巻きのつくり方 巻き方編

美容師

適量の毛をとったら、手首をくるっと返すように内側へ半回転させます。
内側に巻いたすぐ下を外側へ半回転させ、波型のウェーブをつけていきましょう。

ボブで波巻きをするときのコツ

巻いていく方向は?

松永将大

アイロンで波巻きをするときは上から下へ向かって巻いていくと全体のバランスがとりやすいです。
巻きにくい場合は毛先から巻き始めても構いません。
最初はやりやすいところから巻いてみましょう。

一度にとる髪の量は?

三大寺

短めのボブヘアの場合や直毛の人の場合、アイロンやコテでうまく髪を挟めない場合があります。
少なめの量なら、挟みやすいですよ。
しっかりクセ付けたいなら、一度に挟む髪の量は3cm幅くらいがおすすめ。

きれいにクセ付けるためのコツ

TOKU

髪は、熱されて冷める過程でクセ付くことが特徴。
そのため、まだ髪が熱いときにほぐしてしまうと、クセがとれやすくなってしまいます。
髪が熱いうちはむやみに触らないようにしましょう。
 

ボブにピッタリのコテの太さは?

コテの太さはなりたいイメージで変える

Ayumi

細いコテほどきつめ、太いコテほどゆるいカールになります。
短いボブの場合、極端に太いコテは扱いづらい場合がありますよね。
そんなときは、細めのコテを使うか幅が短めのストレートアイロンを使ってみましょう。

汎用性が高い太さは?

'399'

ボブやミディアムの長さの人が使いやすい太さのコテは26mm前後。
髪が少ない人やショートボブの人は19mmの方が使いやすい場合も。
セミロングくらいの長さまで伸ばす予定なら32mmがおすすめ。

波巻きをマスターすればアレンジ自在

波巻きは、内側、外側と自在にカールをつける技術が必要な巻き方です。
思い通りの形に成功させるためは何度も練習することが大事。
波巻きをマスターすれば、外ハネアレンジや内巻きワンカールもつくれるようになります。
ぜひ、挑戦してみてくださいね。

HAIR

2017年09月30日 10時00分

簡単アレンジ術 ボブ ヘア HAIR

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。