アイラインの引き方は年代で変わる!アナタに合ったメイク術で更に魅力的に

2017年06月04日 21時20分

ヘア HAIR

アイラインを上手に引くコツ

ペンシルアイライナーのコツ

'399'

目尻から目の中央にラインをひきます。
次に、目頭から目の中央にかけてひきましょう。
真ん中でラインをつなげて終了です。
コツは一気にラインをかかないこと! まつげの間を埋めることを、意識して描きましょう。

リキッドアイライナーのコツ

'399'

中央の膨らみから目尻にかけてラインをひきます。
目尻のラインは、本来の目尻から5ミリほど描き足すと目力がアップ。
最後に中央から目頭へラインをひきます。
描く前に筆先を整えておくことが、成功のポイントです。

ジェルタイプアイライナーのコツ

'399'

ペンシルの扱いやすさと、リキッドの細い線描きやすさの両方を備えたのがジェルタイプのアイライナーです。
ジェルを筆に取り手の上で馴染ませます。
乾く前に目尻のラインをぼかすと、たれ目やネコ目の演出が可能に。

20代のアイラインの引き方

基本に慣れる

'399'

メイク初心者が多い20代は、基本のアイラインの引き方を身に付けましょう。
最初は失敗しにくい、ペンシルライナーを使うのがおすすめ。
手直しがしやすく、なじませやすくナチュラルなラインがひけます。

アイラインの引き方

'399'

まつげの間をうめるように意識しましょう。
描きやすいコツは、鏡を下に置き、指でまぶたを軽く持ち上げます。
そうすると、まつ毛の生え際がよく見えるので、ラインが引きやすくなるでしょう。

30代のアイラインの引き方

女性らしさを表現

'399'

30代は、抜け感のあるナチュラルメイクがおすすめ。
ペンシルアイライナーかブラウンのリキッドアイライナーを使いましょう。
目元が、やさしく女性らしい印象になるでしょう。

アイラインの引き方

'399'

まぶたのキワをまつ毛の間をうめるように、細くしっかりとラインをひきます。
パッチリとした目元にしたい方は、下まぶたの黒目の下にだけラインを描きましょう。

40代のアイラインの引き方

アイラインをにじませない

'399'

アイライナーがにじんでしまうことは、多くの40代の悩みです。
まず、まぶた周りの油分をティッシュなどでオフします。
さらにフェイスパウダーで抑えて、アイシャドウベースを塗ってから、ラインをひきましょう。

アイラインの引き方

'399'

40代は、リキッドアイライナーがおすすめ。
上まぶたを引き上げて、まつ毛の下からすき間を塗りつぶすように、ライナーを小刻みに動かします。
筆先を何度も離すと、ラインの太さが変わるので気をつけましょう。

やってはいけないこと

'399'

以前はやっていたかもしれませんが、アイラインで目を囲むメイクはNG。
また、目尻で上下をつなげたり、黒のライナーを使ったりすると、目元が小さく見えてしまう恐れが。
カラーはやさしい印象のブラウンがおすすめ。

いかがでしたか?

アイラインが上手にひけていると、メイク上手の印象になれますね。
年齢を重ねた魅力が、メイクによって、さらに引き出されるかもしれません。
メイク上手の道は、一日にしてならず。ぜひ参考にして、試してみてくださいね!

HAIR

2017年06月04日 21時20分

ヘア HAIR

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。