ナチュラルな二重美人に♡アイテープを使ったメイク方法を徹底解剖!

2017年06月04日 10時45分

ヘア HAIR

アイテープで自然な二重

整形せずに二重になりたい

'399'

「二重になりたい!」そう考える女子が一度は考えるプチ整形。
けれど、どこですればいいか、費用はどれくらいかかるのか、失敗したらどうなるのか。
分からないことが多く、踏み出す勇気がなかなか出ないものです。
そんなあなたも悩む前にお手軽に使えるアイテープを試しませんか?

手軽に自然な二重が作れる

'399'

アイテープを愛用している芸能人が多いことをご存知でしょうか?

中には国民的アイドルグループのメンバーだった歌手や、雑誌の人気モデルも。
それはアイテープを使うことで、手軽にも関わらず自然な二重まぶたが手に入るからです。
あなたもアイテープを手に取ってみましょう!

アイテープの選び方

アイテープのタイプ

'399'

なりたい二重によって、使うべきアイテープが違ってきます。
くっきり二重になりたい方におすすめなのが、両面接着タイプです。
幅広の二重をつくり、アイメイクを楽しみたい方におすすめなのが肩面接着タイプ。
上の2つのアイテープに比べて目立ちにくく、自然な仕上がりなのはファイバータイプです。

テープの材質も様々

'399'

ポリエチレンやポリウレタン製のテープ状のものが主流ですが、探すと他の材質の物も販売されていますよ。
布テープタイプの物は、伸縮性があるので貼りやすいうえ、テープの上にもメイクができるのでより自然な仕上がりに。
また皮膚がかぶれにくく、肌なじみが良い絆創膏タイプのアイテープもリーズナブルなお値段のため人気です。

テープの形も多種多様!

'399'

まぶたに厚みがある方は、テープの縦の幅が太いタイプが二重を作りやすいようです。
また、逆にまぶたが薄い方はテープの縦の幅が細くなっているタイプの方が二重を作りやすいでしょう。
楕円形や半月型などテープの形も商品によって異なるため、色々試したくなりますね。

アイテープの使い方

両面接着タイプの使い方

'399'

くっきりした二重を作りたい方にすすめなのが両面接着タイプです。
まず、コットンでまぶたをふき、油分や汚れをキレイに取りましょう。
次に、プッシャーをまぶたに押し当て、二重を作るラインを決めます。
半目の状態で先ほど決めた二重ラインの下に合わせ、アイテープを貼り付けてください。
最後に二重ラインにプッシャーを軽く当てつつ、目を開き、テープに上下の皮膚を接着させましょう。
目尻や目頭も指やプッシャーで押さえてテープに接着させたら完成です。

片面接着タイプの使い方

'399'

二重の幅を広くしたい方におすすめなのは、このタイプです。
コットンでまぶたをふき、油分や汚れをキレイに取りましょう。
次に、プッシャーをまぶたに押し当て、二重を作るラインを決めます。
半目の状態で先ほど決めた二重ラインの下に合わせ、アイテープを貼り付けてください。
プッシャーや指で二重の形を整えたら完成です。

ファイバータイプ

'399'

より自然な仕上がりを求める人におすすめなのはファイバータイプです。
コットンでまぶたをふき、油分や汚れをキレイに取りましょう。
次にプッシャーをまぶたに押し当て、二重を作るラインを決めます。
ファイバーテープを左右に引き伸ばし、先ほど決めた二重ライン上に食い込ませるように強く押し当てながら接着させます。
最後に両端の余分な部分をハサミでカットし、二重を整えたら完成です。

アイテープを目立たせないメイク

アイテープの後のメイクが基本

'399'

アイメイクをする前に、アイテープを使うのが基本となります。
油分やパウダーのお粉がまぶたについていると、テープが剥がれやすくなるからです。
メイクはテープが剥がれないよう、優しく、丁寧に行いましょうね。

テープのテカりを隠すには

'399'

クリームアイシャドウや、ラメ感の強いアイシャドウを使えば、テープのテカりが目立ちにくくなります。
また、メイクが乗りやすくなっているアイテープも販売されているので試してみましょう。

まずは色々試してみましょう

いかがでしたでしょうか? アイテープは100円均一のお店でも販売されているので、まずは手頃な価格のもので試してみませんか?

お気に入りのアイテープを見つけたらあとは貼るコツをつかむため、練習あるのみ!

お手軽に使えるアイテープで、あなたもかわいいぱっちり二重を手に入れてくださいね♡

HAIR

2017年06月04日 10時45分

ヘア HAIR

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。