まぶたのたるみはメイクで隠せる!アイメイクでできるリフトアップ術

2017年06月03日 21時20分

ヘア HAIR

まぶたがたるむ原因は?

加齢によって

'399'

まぶたがたるむ原因の多くは加齢によるものです。
年を重ねると目の周りの筋肉を支えている眼輪筋、という筋肉が衰えてまぶたを支えきれなくなってしまうんです。

パソコンやスマートフォンで

'399'

目の周りの筋肉も、使わないと衰えてしまいます。
パソコンやスマートフォンの画面を長時間見る方は要注意です。
画面を見ているときは無表情で筋肉を使っていないことが多く、たるみが進行してしまうんですよ。

たるんだまぶたはどうする?

'399'

たるんでしまったまぶたを簡単に元に戻すことはできませんが、メイクでうまく隠すことができますよ。
まぶたが上がって見えるメイクアップ術をマスターして、見た目年齢を若返らせましょう!

アイシャドウのコツ

色使いがポイント

'399'

アイホールに塗る色は、肌なじみのいいベージュやゴールド系がおすすめ。
ベージュやゴールド系の色は、光をうまく取り込んで、ハリのあるお肌に見せてくれますよ。
幅広く塗るので、薄めの色を選んでくださいね。

締め色をプラスして

'399'

まぶたのキワには締め色として、ブラウン系など濃いめの色をのせましょう。
目元が引き締まって、目力アップできちゃいます。
目尻側に向かって、やや幅広く上向きに締め色をのせるのがポイントです。

アイラインのコツ

どんなタイプがいい?

'399'

まぶたがたるむと、アイラインを引きにくくなりますよね。
たるんだまぶたには、ペンシルタイプでラインを引くのは難しいので、ジェルタイプやリキッドタイプのアイライナーがおすすめです。

しっかり入れて

'399'

たるみが原因でアイラインを引くのをあきらめていませんか? たるんだまぶたこそ、しっかりアイラインを入れる必要があるんです。
アイラインを引くと目元がキリッとなるので、たるみの印象が薄くなりますよ。

すき間を埋めるように

'399'

まぶたを指で軽く持ち上げて、まつ毛とまつ毛の間のすき間を埋めるように、アイラインを引くのがポイントです。
すき間を埋めるようにアイラインを引くことで、ナチュラルで上品な目元に仕上がりますよ。

マスカラのコツ

マスカラたっぷりはダメ

'399'

加齢でまつ毛も以前より少なくなったと感じて、マスカラをたっぷり塗ってボリュームを出そうとするのは、逆効果です。

どんなまつ毛がいい?

'399'

たるんだまぶたには、根元から上向きにカールしたまつ毛が理想です。
まつ毛をしっかりカールすることで、まぶたが上がって見え、たるんだ印象が少なくなります。
パッチリした目で、若々しい雰囲気になれますよ。

ビューラーで上向きに

'399'

マスカラ前に、ビューラーでまつ毛を根元から挟んでしっかりカールさせましょう。
まぶたも一緒に挟んでしまうと、たるみの原因となるので気を付けてくださいね。
カール力のあるマスカラがオススメです。

いかがでしたか?

メイク初心者さんでも、日々のメイクのちょっとしたひと工夫とコツで、たるみを目立たなくすることができるんですよ。
まぶたがリフトアップされて、目元が明るくなると、気分も高まりそうですね。
「最近まぶたがたるんで、なんだか老けたような気かする」と悩んでいた方は、ぜひ試してみてください!

HAIR

2017年06月03日 21時20分

ヘア HAIR

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。