知ってるようで実は知らなかった?部分別コンシーラーの正しい使い方

2017年06月02日 21時50分

ヘア HAIR

コンシーラーの効果

コンシーラーとは

'399'

コンシーラーとは、肌全体ではなく、スポットで使うファンデーションのことを言います。
コンシーラーを使うことは、肌にとってプラスになる効果が色々とあるのです。

肌の悩みをカバー

'399'

肌の悩みは人それぞれです。
メイクをする際にはその悩みもカバーしたいと思いますよね。
そんな時に活躍するのがコンシーラーです。
肌のくすみやシミ、クマ、吹き出物の跡など、気になる部分に使うと厚化粧にならずに悩みをカバーしてくれます。

ナチュラルメイクにおすすめ

'399'

作り込みすぎないナチュラルメイクにもコンシーラーが活躍します。
例えば目元のクマにコンシーラーを馴染ませるとクマがカバーできます。
そうすれば薄付きのメイクでも、美肌に見せることができますよ♪

コンシーラーの選び方

コンシーラーのタイプ

'399'

コンシーラーには主に4つのタイプがあります。
ペンシルとスティック状のコンシーラーは肌の小さなシミなど、ピンポイントで修正したい部分に効果を発揮。
クリーム状のコンシーラーは広い部分に使えて、リキッドのものはヨレやすい部分に使いやすい形状です。

どうやって選ぶ?

'399'

コンシーラーの選び方は肌の悩みを基準にして選ぶのがおすすめです。
目元のクマが気になる人は、リキッドのコンシーラーを選びます。
更に、クマのタイプによって色を変えることでカバー力も高まります。
他にもニキビ跡を隠したい人には強いカバー力を持つクリーム状のコンシーラーを選ぶと良いでしょう。

コンシーラーの正しい使い方

塗る順番に注意

'399'

コンシーラーを塗る順番は、持っているファンデーションのタイプによって変えると良いでしょう。
パウダーファンデーションを持っている場合は、ファンデーションを塗る前にコンシーラーを使います。
逆にリキッドやクリームファンデーションの場合は、後にコンシーラーをのせてカバーします。

塗り方に注意

'399'

コンシーラーを使う上で絶対に気を付けたいのが、厚塗りをしないことです。
厚塗りすることは、メイクがヨレる原因にもなるので避けましょう。
コンシーラーを塗る際は少量を取って指で叩くようにのせるのが理想です。
少量でもしっかりとカバーしてくれますよ。

仕上げで更に効果アップ

'399'

コンシーラーを上手く使うことで肌の悩みもカバーできますが、仕上げもすることで更に美肌にみえます。
仕上げに使うのはフェイスパウダー。
フェイスパウダーを使って、押さえるようすると、コンシーラーが肌にしっかりと吸い付き、メイク崩れも防ぐことができます。

部分別使い方

口のくすみを消すためには

'399'

唇や口の周りは体調によって色が変化しやすい部分です。
コンシーラーを使うことでくすみをカバーし、唇の輪郭もはっきりとさせることができます。
地の肌に近い色のクリームまたはリキッドのコンシーラーを選びましょう。
指を使って少しずつ叩きながら馴染ませるのがおすすめです。

ほうれい線を隠す

'399'

ほうれい線のカバーにもコンシーラーが便利です。
ヨレにくいクリームやリキッドタイプのコンシーラーを使い、ほうれい線の上に筆を使って短い線を何本か引きます。
最後はスポンジまたは指を使って馴染ませましょう。

シミやそばかすを隠したい

'399'

一度できてしまうとなかなか消すことのできないシミやそばかす。
これらの悩みにはコンシーラーで隠してしまいましょう。
ペンシルやスティックなどのコンシーラーはピンポイントで肌の悩みをカバーしてくれます。
シミやそばかすの色によってコンシーラーの色も変えると効果がアップします。

コンシーラーを活用しよう!

コンシーラーは、人によって違う肌の悩みをメイクでカバーしてくれる優れもの。
もしまだ使ったことがないという人がいたら、ぜひコンシーラーを使ってみてください。
一種類と言わずいくつかのタイプのコンシーラーを持っておくことで、他の人とのメイクにも差がつきますよ。

HAIR

2017年06月02日 21時50分

ヘア HAIR

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。