ナチュラルメイクの仕上がりを決めるのはチーク!自然にキレイに仕上げるコツ

2017年06月01日 07時30分

ヘア HAIR

ナチュラルメイクのカギは?

チークで映えるナチュラルメイク

'399'

きちんとメイクをしていながら、すっぴんのような透明感と自然な雰囲気が魅力のナチュラルメイク。
男性にモテるメイクとしても人気で、多くの女性が取り入れています。
そんなナチュラルメイクをキレイに見せるカギとなるのが、チークなんです。

立体感を演出してくれる

'399'

厚塗りをしないナチュラルメイクは、気になるシミやニキビもベースメイクでカバーします。
ベースメイクのみだとメリハリや色味に少し欠けてしまいますが、チークを乗せることで立体感が出るんです。
さらに、頬に赤みがプラスされ自然なヘルシー感が出ます。

カラーの選び方

チークカラーの種類

'399'

チークはさまざまなカラーが展開されていますが、大きく分けると青みが強いか、黄みが強いかの2つ。
同じピンクでも、青みの強いものと黄みの強いものとでは、肌にのせた時の印象が全く異なるのです。
どちらのタイプが肌をきれいに見せてくれるのか、それを知ることが大切になります。

チークの分類

'399'

すっきりとしてクールな印象の青ベースには、ローズピンクやパステルピンク、ローズレッドやモーブなどの色が分類されます。
反対に、温かみのある黄色ベースに分類されるのは、コーラルピンクやオレンジ、サーモンピンクやテラコッタなどです。

肌になじむのはどっち?見分け方

'399'

まずは、肌に合うベースの色を見極めることが大切。
簡単な判別法として、左右にベースの違うチークを塗り分けることで、違いが出ます。
似合う方はしっかり馴染み、似合わない場合はチークが浮いたり肌がくすんだり見えるんです。
また、ゴールドアクセで肌が明るく見える人は黄色ベース、シルバーアクセで透明感が出る人は青ベースが似合うでしょう。

代表的なカラー

'399'

青ベースに似合う代表的な色は、ピンクやローズ。
反対にイエローベースに似合うのが、コーラルやオレンジです。
その中でも、肌に馴染む方のベースを持つのものを選ぶといいでしょう。

付け方

仕上げの後に入れる

'399'

チーク専用のブラシを使い、お粉で仕上げた後に入れます。
頬にのせる前に手の甲に取り、量を調整してください。
頬の高い位置からブラシを滑らせるようにして、内側に向かって黒目より内側まで入れましょう。
決してまん丸に入れないようにしてください。

練りチークで素肌感アップ

'399'

クリームファンデでつくるナチュラルメイクには、パウダーチークより練りチークの方がおすすめ! クリーム状になっていることで、肌にのせて伸ばした時に自然に馴染み、ナチュラルな仕上がりになるのです。
さらに、ツヤ感を出して、肌をきれいに見せてくれるのが魅力。

ポイント

まぶたと顎先にプラス

'399'

頬に入れた後の残りを、まぶたと顎先に軽く入れると、血色が良くなり全体的にふんわりとした仕上がりになります。
透明感のある肌にチークの色みが加わって、健康的な雰囲気がアップします。

つけ過ぎに注意!

'399'

チークのつけ過ぎには要注意! アイメイクもナチュラルなら、チークだけ入れすぎると浮いてしまい、せっかくのナチュラルメイクが台無しに。
色も不自然にならないよう、サーモンピンクやピンクベージュなどのピンク系で自然に仕上げましょう。

いかがでしたか?

ナチュラルメイクと聞くと、チークは不要と思っていた人もいるでしょう。
素肌のような見えるナチュラルメイクだからこそ、チークが入ることでよりきれいに、よりナチュラルに仕上がりますよ。
自分に似合うカラーを知って、上手にチークを取り入れ、もっとモテるナチュラルメイクを手に入れましょう♡

HAIR

2017年06月01日 07時30分

ヘア HAIR

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。