普段飲みから贈り物まで、お値段別おすすめワイン【白ワイン編】

2018年01月02日 18時00分

フード・レシピ michill

1,000円で楽しむならヴィーニョ・ヴェルデ

1,000円前後の白ワインなら、ポルトガルの「ヴィーニョ・ヴェルデ」がイチオシです。

直訳すると「緑のワイン」という意味になりますが、ワインが緑色というわけではありません。でも、グリーンがかった若々しい色調の白ワインが多いですから、ある意味、合っているかも?

ヴィーニョ・ヴェルデの産地は、緑が豊かで美しい土地としても知られていますので、“ヴィーニョ・ヴェルデは、緑豊かな美しい土地のワイン”、とぜひ覚えてください。

ヴィーニョ・ヴェルデのワインは、フレッシュな果実味と酸があり、アルコール度数も軽く、サッパリ&スッキリと飲めるものが多いのが特徴です。中には、軽い発泡のあるものもあります。料理とのペアリングでは、魚介のマリネ、シーフードサラダ、イカや白身魚の刺身や寿司など、シーフードとの相性が抜群です。

左から)ガタオ、ガゼラ、カザル・ガルシア

ヴィーニョ・ヴェルデは、白ワインだけでなく、ロゼや赤もありますが、日本に一番多く輸入され、種類も多く、お値段も手頃なのが、白ワインです。ブドウはポルトガルの地場品種のブレンドが多く、なかなか品種名を覚えきれませんが、まずは「ヴィーニョ・ヴェルデ‐Vinho Verde」という名前から覚えましょう。

写真で紹介した3本は、おそらくスーパーなどで見つけられると思います。

ガタオ ヴィーニョ・ヴェルデ Gatão Vinho Verde

ブドウ品種は、アザル、ペデルナン、トラジャドゥーラ、アヴェッソのブレンド。「ガタオ」はポルトガル語で「猫」。エチケットにも猫が描かれているので、猫好きにはたまりません。(輸入元:木下インターナショナル)

ガゼラ ヴィーニョ・ヴェルデ Gazela Vinho Verde

使用ブドウは、ロウレイロ 40% 、ペデルナン 30%、トラジャドゥーラ 15%、アザル 15%。ほどよいボリューム感の果実味に、フレッシュな酸が加わり、キーンと冷やしてシャキッと飲めるワインです。(輸入元:サントリーインターナショナル)

カザル・ガルシア ヴィーニョ・ヴェルデ Casal Garcia Vinho Verde

ブドウ品種は、トラジャドウラ、ロウレイロ、アリント、アザル。上品で繊細なレースのデザインが女子のココロを鷲掴みにします。テーブルに置くだけで優雅な気分になれるワインです。(輸入元:播磨屋)

鍋料理にヴィーニョ・ヴェルデ


ヴィーニョ・ヴェルデは、寄せ鍋、タラちり、といった鍋料理にもおすすめです。鍋料理は魚介類の具材が多いですから、ヴィーニョ・ヴェルデの白がピッタリ合います。肉系なら、鶏の水炊き、豚しゃぶもおすすめです。

アツアツの鍋料理を食べていると、身体の中からホカホカしてきます。時には汗を流しながらハフハフ食べることもあるでしょう。そんな時に、キーンと冷えた、サッパリとした飲み心地の、ヴィーニョ・ヴェルデのような白ワインは嬉しいものです。

鍋を囲んでワイワイ飲む機会が多い冬だからこそ、軽快に飲めるヴィーニョ・ヴェルデは、ぜひ押さえておきたいワインのひとつです。

3,000円前後で買える個性豊かなワイン



C.V.N.E. Monopole Classico

スペインのリオハ地区は赤ワインの生産がメインの産地ですが、ここにユニークな白ワインがあります。

1879年に創業した「C.V.N.E.(クネ)」社では、ビウラ100%の辛口白ワイン「クネ モノポール」(左)を1915年より生産していますが、2017年春、「クネ モノポール・クラシコ」という白ワインが日本に初上陸しました。


デイリーに楽しめる辛口白ワイン「クネ モノポール」(画像左)参考上代1,500円(税抜)に少量のシェリーを加えた特別なスタイルの白ワインが、「クネ モノポール・クラシコ」です。

白ワインにシェリーを加えるクラシコスタイルのワインは、1970年代まではスペイン全土でもよく見られましたが、時代とともにクラシコスタイルが人々の味覚やファッショントレンドと合わなくなり、生産されなくなってきました。それを復活させたのが、「クネ モノポール・クラシコ」です。

熟れた果物、スパイス、クリームを思わせる複雑なアロマと味わいがあり、ナッツの香ばしさもあります。酸の厚みがあり、しっかり骨太。味わいも複雑で、余韻も長く、個性的なワインです。人によって好みはあるかもしれませんが、驚かれること間違いなし!コックリした味わいの料理、チーズ、ゴマを使った料理などがオススメです。(輸入元:三国ワイン、参考上代:3500円(税抜))

ワイン好きの方への贈り物にしたい5,000円以上の白ワイン


5,000円以上の白ワインとなると、一般的に想像するのはシャルドネのワインでしょう。贈り物にする際にも、シャルドネを選んでおけば、大きく外すことはないはずです。

ですが、シャルドネは定番すぎて…と悩んだ時、相当のワイン好きの方への贈り物にするなら、こんな白ワインはいかがでしょうか?


Sanguis Beekeeper 2013

アメリカ、カリフォルニア州サンタ・バーバラの生産者「サングイス」がつくる「ビーキーパー」という白ワインです。使用ブドウは、マルサンヌ43%、シャルドネ25%、ヴィオニエ27%、ルーサンヌ5%。おなじみのシャルドネも使われていますが、マルサンヌ、ヴィオニエ、ルーサンヌという南仏のブドウ品種が主体です。

ステンレスタンク(60%)とフレンチオーク樽(40%)で24カ月熟成されていて、アルコール度数は15.1%もあります。

フローラル系と完熟フルーツ系のアロマが混ざり合い、口に入れると、とろりとして、花と果物の味わいが濃密で、しかもキュッと引き締まっています。優雅で洗練された余韻が長く続き、本当に素晴らしい出来のワインです。

暑い季節にキーンと冷やして飲むのではなく、気温の低い季節に、あまり冷やしすぎず、やや大きめのグラスで、上質な料理と一緒にゆっくり楽しみたいワインです。生産者のオススメ料理は、チーズフォンデュなど。それはたしかにおいしそう!


「ビーキーパー」は2017年春に日本に初上陸したワインですので、まだあまり知られていないと思います。蝋封の栓が高級感を出していて、こうした特別感も、贈り物のポイントになるでしょうか。(輸入元:アイコニックワイン・ジャパン、希望小売価格:8,000円(税抜))

michill

2018年01月02日 18時00分

フード・レシピ michill

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。