めちゃ美味しくて“無限餅”です! 女性約200人に聞いた「お餅のアレンジレシピ」

2022年01月11日 19時30分

フード anan

お雑煮用に買ったお餅、余っていませんか? そこで、20代~30代の女性が集まるanan総研メンバー約200人に「お餅のアレンジレシピ」を聞きました。ランキングでお伝えします!

女性約200人に聞いた「お餅のアレンジレシピ」

今年もあっという間に終わったお正月、お雑煮等でお餅を食べた人は多かったことでしょう。というのも、20代~30代の女性が集まるanan総研メンバー約200人に年末に事前調査をしたところ、お餅を「食べる予定」と答えた人はなんと約8割もいたから。そして、お餅の好き嫌いを聞いた質問でも約8割超が「好き」と回答しています。


でも、スーパー等で売られているお餅って意外と大容量ですよね。さすがに連日食べるのは無理という方も少なくないはず。ずばり、お餅が余っていませんか? そこで、anan総研のメンバーに「お餅のアレンジレシピ」もリサーチしました。お雑煮以外のお餅の活用テクをランキングでご紹介。最後に、ユニークなアレンジもお伝えします!


第3位 お汁粉



「ひたすらお汁粉をします」(28歳・会社員)


「お汁粉に入れる」(32歳・主婦)


「お汁粉を買ってきてお餅を入れる」(34歳・会社員)


お餅って、しょっぱいものにも甘いものにも合う、万能選手ですよね。お雑煮で塩気を十分に堪能したら、次は甘いものへ、その気持ちはよ~くわかります! カラダも温まりますし、栗や生クリームを入れて、ちょっとリッチに味わうのもアリですね。鏡開きのタイミングも、飽きたころではありますし。


第2位 お鍋&しゃぶしゃぶ



「お鍋にいれて、だまこもち(きりたんぽのようなもの)みたいな感じで食べます」(31歳・自由業)


「スライスして鍋に入れ、餅しゃぶにする」(34歳・専門職)


「薄く切ってしゃぶしゃぶに入れる」(23歳・大学生)


冬といえば鍋! そこにお餅も加えてしまう、ある意味変わり種のお雑煮にといったところでしょうか。魚介や肉のうまみが染み出たお汁が絡みつく、とろとろのお餅、想像するだけで食欲が爆増します。しゃぶしゃぶのポン酢やごまダレも合いますね。


そして、最も多かったのが…!

第1位 粉ものにプラス!




「お好み焼きに小さくカットして入れてます!」(29歳・会社員)


「小さく切ってお好み焼きにいれます。チーズとの相性が抜群!」(37歳・主婦)



「たこ焼きパーティをした時、余ったお餅をたこ焼きに入れたことがあります。明太子も入れたので美味しかった!」(34歳・会社員)



「もんじゃ焼きに入れたりします」(35歳・自営業)


「もんじゃ焼きをした時に、餅チーズ明太子もんじゃにします!」(34歳・自由業)



「餅ピザ!」(36歳・会社員)


小麦粉×餅、同じ炭水化物ではありますが、お餅ののび~る食感がアクセントにいいのでしょうか、粉ものとベストマッチのよう! 確かにそれぞれの専門店に行けば、必ずメニューにありますよね。それを自宅で味わう女性が多いと言えそうです。ポイントは、小さくカットすること。ほんの少しの手間はかかりますが、それを遥かに超えるおいしさが待っています!


4位以下は王道!



「きなこ餅にする」(32歳・自営業)


きな粉の香ばしさ、砂糖の甘さが絶妙に合うこちら。小さい頃から食べ慣れていますよね。シンプルだからゆえ飽きないおいしさです。これに派生したアイデアも寄せられました。



「クルミを食感が残る程度に細かく砕き、砂糖とお塩を混ぜたものをお餅にまぶして食べます。きな粉を入れても〇。それぞれ分量はお好みで、甘めが食べたければ砂糖を多めに。しょっぱく食べたければお塩を多めに。もーーほんとに美味しくて無限餅です。デブまっしぐら」(33歳・会社員)


そして、王道といえば、



「焼いて醤油をつけて海苔で巻いて食べます」(35歳・会社員)

「砂糖醤油で食べる」(31歳・会社員)


お餅×醤油に海苔や砂糖…鉄板中の鉄板ですよね。朝ごはんに食べるという声もいくつかありました。トースターで簡単に焼けて、海苔を巻けば手軽につまめるのがぴったりなのでしょう。加えて、こちらもアイデアが。



「焼いてお煎餅にする」(36歳・会社員)


お餅の領域を超えた一品といいましょうか。でも、素人ならではのパリパリになりきらない、醤油でしなっとなってる部分ができたりするのがまたいい。プロが焼いたものとは別のおいしさを味わえますよね。アツアツのお煎餅をお家で食べられるなんて、贅沢です!


最後に、焼き餅のユニークなアレンジレシピをご紹介します。


ユニークアレンジ!



「明太子海苔チーズや、納豆orバター醤油などにします。また、揚げ出汁餅にして、鰹節と海苔をかけて食べるとめちゃくちゃ美味しいのでオススメです」(27歳・専門職)


あぁ、どれも絶対においしい組み合わせ! しかも、家に常備してあるものが多いから、今すぐにもできますね。


ここまで、さまざまなお餅の活用法をお伝えしましたが、寄せられた回答数の多さを考えても、総じて思うのは本当にみんなお餅が大好きということ。なかには、こんなコメントもあったんです。



「余らないくらいずっとお餅を食べています」(26歳・自営業)

「お餅自体が好きすぎて、そのままで食べます」(32歳・デザイン)


もはや余るという概念はなく、いつ何時でもストックしているということなのでしょう。以上、女性約200人に聞いた「お餅のアレンジレシピ」でした。お正月にあれだけ食べたのに、またお餅が恋しくてたまりませんね!


文・田中亜子




©Ivan/Getty Images

©Minh Hoang Ly / EyeEm/Getty Images


文・田中亜子

anan

2022年01月11日 19時30分

フード anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。