【ダイエット2020】“太らないカルボナーラ”レシピが知りたーい!!

2020年02月02日 18時30分

フード・レシピ anan

パスタを食べ続けていたら太る、という考えはもう古かった!? 無理なく痩せる“パスタダイエット”をご紹介します!

「炭水化物は太る」という定説を覆す『やせるパスタ31皿』の著者、スギアカツキさん。


「太らないために選ぶべきは、食べたときに血糖値のコントロールが利く“GI値が低い”食材。パスタはほかの炭水化物に比べると糖質量もGI値も低いため、太りにくい主食を作ることができるのです。主食の置き換えダイエットなら、ポッチャリさんだけでなく、“少し体型を気にしている”くらいの女性でも、1か月でちゃんと効果が出ますよ」


またパスタは、和から洋まで多様な具材を組み合わせて味わえるところも、ダイエット向きの理由。


「肉や魚などのタンパク質は、満腹感も得られるし、美肌や美髪にも必須。野菜などの食物繊維は整腸作用があるうえ、糖質の吸収も抑えるので、たっぷり取り入れて美味しく味わいましょう」


なぜ、パスタがダイエットに最適なの?


1、GI値が低いから、真の“糖質対策”に。


実はパスタのGI値は、パンやご飯と比べて低いうえ、糖質量も少ない。「パスタを食べても、血糖値の上昇や下降が緩やかなので、インスリンが大量に出にくく、体に脂肪が蓄えられにくくなります。そのため、パスタなら、摂取する糖質量を抑えながら、太りにくい主食メニューを作ることができるのです」。また、パスタに合わせるオリーブオイルも、血糖値の急上昇や急降下を和らげ、吸収を遅くするので、ダイエットの味方に。


2、ソース&具材の工夫で“糖と脂肪”をセーブ。


パスタに欠かせないソースと具材次第で、満腹感を高めたり、糖質の吸収を抑えることができる。「スープスタイルにすれば腸が温まるため、満腹感を覚えやすくなります。また、茹でたパスタを冷やして冷製にするのもおすすめ。レジスタントスターチというデンプンが増え、糖質として吸収されにくくなるのです。具材はタンパク質や食物繊維を多く使い、量は従来の2倍以上に。ボリュームアップし、噛む回数も増えます」


3、炭水化物の満腹感で、ノンストレスに痩せられる!


ダイエットを長続きさせるコツは、できる限りストレスのない状態をキープすること。完全に糖質を摂らなければもちろん痩せるけれど、我慢していればリバウンドの可能性も。「パスタなら、しっかり満腹感を得ながら痩せることができます。さらに、10~20分で簡単に出来上がるので、作るストレスもなし。いろいろなパスタに使い回しできるソースを作りおきして冷凍しておけば、忙しくても毎日無理なく続けられますよ」


ここがポイント!


パスタは1食70gに!


1食の糖質量を白米茶碗1杯分と揃えると、パスタだと約70gに。通常1食分とされている100gだと、白米どんぶり1杯分の糖質量を摂ってしまうことになるので要注意! ソースと具材をボリュームアップして満腹感を得ながら、糖質をコントロールしよう。


なるべく毎日続ける!


続けるコツは、毎回作ろうとしないこと。作りおきができるソースなどは、たくさん作って冷凍しておこう。また、「やらなきゃ」ではなく、「やってみよう」と楽しむ気持ちも大切。好きなレシピを見つけて、ほかのものを食べたくなったら我慢せず気分転換して。


太らないカルボナーラ


生クリーム不使用! ギリシャヨーグルトと生ハムでリッチで満足感ある味わいに。



【材料/1人分】

パスタ…70g、生ハム…3枚、白ぶなしめじ…1パック(約50g)、卵黄…1個分、黒こしょう…お好み量、A[ギリシャヨーグルト…約50g、オリーブオイル…大さじ1、粉チーズ…大さじ2、しょうゆ…小さじ1/2]


【作り方】

(1)生ハムは手でちぎり、白ぶなしめじは石づきを切って小房に分ける。ボウルに卵黄とAを入れて混ぜる。

(2)パスタを茹でる。茹で上がる1分前に、白ぶなしめじを鍋に加え、時間になったら一緒にザルにあげる。

(3)(1)のボウルにパスタと白ぶなしめじを入れ、温かいうちに手早く和える。お皿に盛ったら黒こしょうを振る。


痩せポイント


生クリームの代わりに、高タンパク低脂肪の発酵食品であるギリシャヨーグルトを使用。カロリーも抑えられるうえ、腸内環境改善にも。また、ベーコンではなく生ハムを具材にすることで、余計な脂質をカットできヘルシーに。上品な香りもプラス。


栄養素


パスタのカサ増しをする白ぶなしめじは、茶色いしめじに比べて苦味などのクセがなく、甘みがあるため、パスタに混ぜ込むと美味しく、食物繊維もたっぷり摂れる。卵黄やチーズは低糖質なのに濃厚な味わいに。生ハムはタンパク質がたっぷり。


スギ アカツキさん 食文化研究家、長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業。現在、世界中の食文化を研究しながら、各メディアで活躍中。『やせるパスタ31皿』(日本実業出版社)が好評発売中。Instagram:@sugiakatsuki Twitter:@sugiakatsuki12


※『anan』2020年2月5日号より。写真・ケニア・ドイ スタイリスト・大谷優依 取材、文・古屋美枝


(by anan編集部)


anan

2020年02月02日 18時30分

フード・レシピ anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ 手袋 ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。