「まるで“食べる花束”」と絶賛! 美しすぎるホールケーキ3選

2019年12月03日 19時30分

フード・レシピ anan

大切な日に贈りたい。永遠の憧れ、珠玉のホールケーキを洋菓子に精通している方々から教えて頂きました。

華やかなバターケーキは、花束を渡すような気持ちで大切な人たちに贈りたい。



「はじめてこのケーキを見た時に、『なんて美しいんだろう』と感動しました。まるで、“食べる花束”のような。昔ながらの日本のバターケーキとは一味違った、華やかで繊細な見た目が新鮮でした」(chicoさん)


『ベイユヴェール』は、フランス西部の小さな村マシュクールの酪農牧場からスタートしたフロマジェリー。日本には2017年に1号店がオープン。自家製の発酵バターやフロマージュのほか、それらを使ったケーキやバターサンドといったスイーツも人気を呼んでいる。


「美しさもそうですが、味自体がとても洗練されています。まるで、上質なバターをそのまま食べている感じ」。花びら一枚一枚をバタークリームで仕上げたガトーオブーケは、口どけのよいバタークリームとダクワーズ生地が相性抜群。甘酸っぱいフランボワーズジャムも程よいアクセントに。


「“バターケーキ”と聞くと『重ための味なのかな?』とイメージしてしまいますが、このケーキは後味にいやなくどさが残りません。目でも、舌でも楽しめるので、女性が集まるパーティや記念日などに花束を贈る気持ちで選んでも喜ばれると思います」


ベイユヴェール ガトー オ ブーケロゼ

14.5×14.5×H7.5cm ¥10,000

店頭のほか、公式オンラインショップからも購入可能。デザインは全3種類。ハーフサイズ(¥6,000)もあり。麻布十番店 東京都港区元麻布3‐11‐8 TEL:03・6447・5471 10:00~21:00 無休  伊勢丹新宿、六本木ヒルズ(~12月末)、松屋銀座、エキュートエディション渋谷にも店舗がある。


chicoさん トレンドに精通するスイーツライター。セレクトショップやECサイトのスイーツ監修も。共著に『東京最高のパティスリー』(ぴあ)など。


純白の雪化粧をまとった、正統派フランス菓子。



「万事、フランス流に。」を信念に、本場の味を作り続けて約半世紀。「味、ビジュアルともに正統派」と渡辺有子さんが太鼓判を押すのは、フランス菓子専門店『ルコント』のシャルロットポワール。


「仕事中、アシスタントの誕生日にサプライズでこのケーキを出したら、とても喜んでくれたんです。私は広尾の本店によく行きますが、1階がパティスリー、地下はサロンになっています。いつ訪れてもホールケーキがある安心感があり、常に自分のリストに入っている名店のひとつです」


真っ白な粉糖をたっぷりまとった見た目は、まるで可憐な花のよう。さっくりとしたビスキュイ生地の中には、シロップ漬けの洋梨と洋梨のババロアが入っている。口の中でほんのり広がるブランデーの香りにもうっとり。


「誰にでも受け入れてもらえる味わい。手みやげにおいて、これは大事な要素だと思っています。家族の誕生日や、友人宅へのおもたせにはもちろん、『スタッフが誕生日だった!』と、急に思い出した時にも。人が集まるあらゆるシーンにおすすめです」


ルコント

シャルロットポワール φ約14cm ¥3,000

「シャルロット」は婦人用の飾り帽子、「ポワール」はフランス語で洋ナシを意味する。広尾本店 東京都港区南麻布5‐16‐13 TEL:03・3447・7600 9:00~19:00(土・日・祝日10:30~) 不定休  広尾本店のほか、銀座や日本橋三越、羽田空港、エキュートエディション渋谷にも店舗がある。


渡辺有子さん 料理家。素材の味を生かした料理で人気。代々木上原と西荻窪には、食と暮らしまわりのセレクトショップ『FOOD FOR THOUGHT』も。


小さなスワンが愛らしい、大人のチョコレートケーキ。



カカオの風味が香るチョコレートクリームに、たっぷりのいちご。クラシックなスタイルにどこか懐かしさを感じるデコレーションケーキは、葉山の老舗料理店『日影茶屋』が手掛ける『パティスリー ラ・マーレ・ド・チャヤ』のスワンショコラ。


「もともとはチャヤの看板商品のスワンシューがとても愛らしくファンになったのですが、そのスワンシューのミニがのったデコレーションケーキがあることを知りました。このケーキには、通常の生クリームとチョコレートクリームの2種類があって、好みに合わせて選べるのも嬉しいところ」(甲斐みのりさん)


ケーキの頂上に飾られているのが、そのミニスワンシュー。丸みのある形をたっぷりのクリームで表現している。


「デコレーションケーキの隣に、通常サイズのスワンシューを並べて飾るのも愛らしいです。肝心の味はというと、スポンジはふわふわで、カカオの香りもしっかり。丸ごといちごがふんだんに使われているのも贅沢です。ちょっと上品な大人の雰囲気を漂わせているので、手みやげ、パーティ、おうちでのちょっとした贅沢なひとときと、どんなシーンにもよく合います」


パティスリー ラ・マーレ・ド・チャヤ

スワンショコラ 5号¥3,400

4種類のクリームをブレンドした特製生クリームを使ったスワンフレーズ(5号¥3,400)もあり。受取希望日5日前までに要予約。本店 神奈川県三浦郡葉山町堀内20‐1 TEL:046・875・5346 10:00~20:00 無休(年末年始休)  本店のほかに逗子、ルミネ荻窪など、東京と神奈川に13店舗を展開。


甲斐みのりさん 文筆家。『アイスの旅』『地元パン手帖』(共にグラフィック社)など著書多数。文庫版『東京でお酒を飲むならば』(祥伝社)が発売中。


※『anan』2019年12月4日号より。写真・市原慶子 スタイリスト・荻野玲子 取材、文・瀬尾麻美


(by anan編集部)


anan

2019年12月03日 19時30分

フード・レシピ anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。