【最新コンビニアイス】いますぐ買いたい!「秋の人気コンビニアイス」9選

2019年10月01日 18時00分

フード・レシピ anan

おいしくてお手頃なコンビニスイーツ。まだコタツでアイスの時期ではないけれど、今回は真夏のラインナップとはすっかり様変わりした「アイス」に注目してみました! コンビニ利用率高め、自称コンビニ愛好家のライターがセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンの「アイス」を食べ比べてみました。さっそくコンビニに走りたくなるアイスレポートです。

文・小田原みみ


コンビニアイスは夏と秋が同居中?


日差しははまだ強いけど、吹く風はすでに秋な今日この頃。暑いのか寒いのかよくわからず、街ゆく人のファッションはノースリーブの人もいればすっかり秋仕様の方も。ファッションと同じく、実はコンビニアイスも季節の変わり目の今は夏に人気の氷菓系と秋冬に人気のクリーム系が混在しているのです。


冬になると氷菓がゼロというわけではありませんが、今は氷菓系のアイスとクリーミーなアイスの両方をバランスよく楽しめる時期といえます。ということで、季節の変わり目の「コンビニアイス」を食べ比べてみました!


3大コンビニエンスストアで見つけたアイスクリーム


1.ロイヤルミルクティーバー 税込¥149




セブンイレブンで見つけたアイスバー。中にはタピオカではなくタピオカ風粒もちが入っているとのことでしたが、モチモチとした弾力はまさにタピオカ。しっかりとした粒感は存在感抜群でした。ロイヤルミルクティーアイスは茶葉の味がしっかりとしていて驚きのおいしさです! ミルクソースは甘いのかな? と予想していたのですが、さっぱりとした味わいで見事にマッチしていました。どこを食べても粒もちが出てきたのがとても嬉しかったです。


2.ほうじ茶アイスのアーモンドチョコバー 税込¥192




私ほうじ茶が大好きなんです。だからほうじ茶×アーモンドチョコなんて気にならずにはいられません。開封して、まずテンションが上がったのがアーモンドの大きさと量。想像以上にダイスが大きく、かつ贅沢にちりばめられていました。肝心の味ですが、ほうじ茶という和のテイストとアイス・アーモンドチョコという洋のテイストがちょうどよかったです。一見変わり種ではありますが、万人受けするアイスではないかと思います。


3.金の最中 あずき 税込¥278




「ぜひ手に取って」と言わんばかりの豪華なパッケージ。しかも「金の最中」というネーミング。食べる前から期待が高まりました。気になるお味は、最中は普通においしかったです。


そう、最中は普通だったというくらい、口に入れた瞬間感動したのはミルクアイス。超濃厚な味わいなのに重くなく口の中で溶けていきます。そして溶けたころに待ってましたと言わんばかりに小豆が登場するんです! 同時に口の中に入れたのに、何この時間差? という感じです。小豆は写真で見ると、もしやあんまり入ってない? と思うかもしれませんが、食べてみると小豆感がすごいです。秋の夜長に温かいお茶と共に楽しみたいアイスでした。


4.アンディコ タピオカベリーベリー 税込¥179




タピオカ入りのアイスってどれもクリーミーなものとコラボな印象でしたが、こちらはさっぱり系。氷菓のほうが好き! という方にちょうどいいのではないでしょうか? あと味スッキリのベリーアイスの中にタピオカがふんだんに入っています。タピオカは好きだけどタピオカ×お茶系以外も試してみたい!という方にもおすすめの一品です。


5.赤城 フローズンスイーツ ガトーショコラ 税込¥198




開封した瞬間「思ってたのと違う」と感じたアイス。見た目は普通のチョコバーなのかな? と予想していたのですが、なんとチョコレートでキレイにコーティングされていて、いい意味で予想を裏切られました! 味はというとネーミングそのままの「フローズンガトーショコラ」。口に入れた瞬間は軽いのですが、ゆっくりと溶けていき、その過程がまさにガトーショコラを食べているかのように感じます。そして、不思議と甘ったるくないんです。この食感ぜひ試してもらいたいです!


6.ピノ 和栗 税込¥151



みんなが大好きなピノから和栗フレーバーが登場! アイスにも着々と秋の足音が聞こえてきています。みなさん、栗や栗スイーツを食べたときの栗独特のホクホク&ザラザラした食感って感じますか? それがあの一口サイズのピノのギュッと中に入っています。ザラザラといっても嫌な感じではなく、口溶けはなめらかです。和栗アイスが最高においしいです!


7.ウチカフェ 日本のフルーツ 和梨 税込¥181




梨のみずみずしさとシャリシャリ度が見事に再現。梨って秋のフルーツですが、和梨にいたってはアイス・ゼリー・スイーツ化されているのをあまり見かけないので、ある意味貴重なフレーバーではないでしょうか? 和梨好き、ウチカフェ日本のフルーツ好きの方にぜひ食べていただきたい一品です。


8.ウチカフェ 濃厚ショコラ&ミルクワッフルコーン 税込¥248



バーやカップもいいけれど、やっぱりコーンアイスってテンションあがりませんか? まずフォルムがカワイイ! アイスも見た目が大切です。そして気になるお味は、まずチョコのほうは軽い口当たりでおいしいです。


特筆すべきはミルク。一口食べた瞬間「なにこのおいしい甘さ!」と感じました。それもそのはず、調べてみるとプレミアムロールケーキと同じ生クリームを使ったミルクアイスとのこと。納得です。もちろんワッフルコーンもサクサクとしたクッキー感がたまりません。個人的にコーンアイスは初めのひと口よりコーンとアイスを一気に食べる最後のひと口が一番おいしいと思っています。


9.辻利 お濃い抹茶 チョコレート&クランチ 税込¥183




「お濃い」というネーミングに惹かれて購入。とはいうものの、見た目は「お濃い」という割にはクリーミーな色。ただ、実際に食べてみるとルックスから想像以上に抹茶感は豊富! そして、鼻に抜ける風味も抜群に抹茶でした。ただ、アイスクリームということで抹茶独特の苦みはさすがにありませんでした。とここまで抹茶に関しての感想なのですが、このアイスをたべて「おっ!」と感じたのは実はクランチ。すっごくいいアクセントになっていておいしかったです。


季節の変わり目はアイスのラインナップが豊富


コンビニアイスってコンビニスイーツと比較すると商品の移り変わりはそこまで激しくありませんが、季節によって変化する私たちの味覚を確実に満たしてくれています。秋の次は冬。どんなラインナップになるのかいまから楽しみです。


anan

2019年10月01日 18時00分

フード・レシピ anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。