買い物の仕方を変える! 献立力を上げる5つの方法

2018年04月22日 07時00分

フード・レシピ anan

料理上手になりたい! そんな目標を持つ人も多いのでは。冷蔵庫にあるものをパッと見て献立を決めて、ささっと作る。それが迷いなくできるようになる根本的な料理力の上げ方を、料理研究家・渡辺有子さんに教えてもらいます。

臨機応変に料理を考える“献立力”はなかなか身につきにくい。


「レシピを優先して献立を考えてしまうからです。レシピに合わせて作ろうとすると、値段の高い食材や使いきれない量を買ってしまい、料理のハードルが上がります」(料理研究家・渡辺有子さん)


それより“今”自分が食べたいと思う食材や、美味しさと栄養がピークの状態にある“旬”の素材を優先して、食材ありきで献立を考えていく力を身につけるべき。


「料理で大事なのは想像力です。自分が美味しく食べていることが想像できる食材を選ぶと、どう食べたいかイメージが湧きやすくなります。また、食べたい食材を優先して調理法を決めれば、体が喜ぶ美味しい料理になるものです」


そこで、渡辺さんが献立を決める際の秘訣を、買い物の仕方や、同じ食材を違う料理に展開する工夫などから学んでいこう。


献立力1:買い物の仕方から変える。


食材ありきで料理を発想する力が身につく買い物の仕方は…。


「スーパーに行ったらまず野菜売り場を見て、旬のものや自分の体が欲するのが何かチェックします。その野菜をイメージしながら魚売り場に行き、野菜と合う素材があったらカゴに入れる。なければ肉売り場に行って同じことをして、最後に野菜売り場に戻り、必要なものを買うようにしています」


こうすることで、どんな調理をしようかという想像力が鍛えられ、無駄な買い物もしなくて済む。


献立力2:「旬」を意識する。


食材から献立を決めるために、やはり“旬”のものは外せない。


「メインのおかずも副菜も、旬の食材を活かせば、おなじみの調理法でも季節感が出ます」


時季のものは栄養価の高さも魅力。撮影用に渡辺さんが選んだのは、春人参やトマトなど。


「春人参は柔らかくて甘さがあるし、トマトはとても瑞々しい。私は旬の野菜を主役に献立を考えることが多いですが、彩りが鮮やかになって気分が華やぐだけでなく、口にすることで体も喜ぶんです」


献立力3:「食感」で楽しさをプラスする。


献立が決まったら、さらに“食感”などを考えて、食事をする際の楽しさを加えていく。


「柔らかい卵料理を食べているときに、カリカリした食感や違う風味が加わったら楽しいだろうなとイメージするんです。そこで、炒ったアーモンドを加えてみたり」


定番料理も、プラスαでいつもと違うアレンジになる。


「唐揚げにミントをのせると爽やかさが増します。特別な料理でなくても、ほんの少しの違いで味の印象は変わるものです」


献立力4:味のバランスを俯瞰する。


料理に慣れないうちは、ひとつひとつのおかずの味に囚われがち。


「しょっぱい系が1品あったら、もう一品は酸味のある味付けにするなど、味を偏らせずに献立全体のバランスを考えましょう」


そのとき参考になるのが、日本人の味覚の基本といわれる五味。


「甘味、酸味、塩味、苦味、旨味を献立に反映させるとバランスがとれます。また、調理法も『生』『煮る』『焼く』『揚げる』などをバラけさせれば、食べ続けることが楽しい献立になりますよ」


献立力5:展開力を身につける。


買ってきた食材を、様々な調理法に展開できれば料理上級者。


「例えばレタスはサラダ、といった具合にパターン化してしまうと、料理がマンネリになって、料理する楽しみも食べる楽しみも減ってしまいます。レタスを煮たらどうだろう、スープに入れるなら何と組み合わせると美味しくなるかな、など、どう食べたいかを想像してみると、レシピに頼らずに献立を考えられる力がつきますよ」


今回は、鶏もも肉、インゲン、人参、卵というおなじみの食材を使った献立を考案。



渡辺有子さん 料理教室「FOOD FOR THOUGHT」を主宰。同名で、暮らしを楽しむセレクトショップもディレクションしている。


※『anan』2018年4月25日号より。写真・馬場わかな 料理&スタイリング・渡辺有子 取材、文・板倉ミキコ


(by anan編集部)


anan

2018年04月22日 07時00分

フード・レシピ anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。