【春旅ファッションvol.3】「なに着ればいいの?」と悩むお呼ばれシーンを徹底攻略! 1枚でサマになる必見コーデ

2018年04月01日 09時00分

ファッション 旅色プラス



春になると気分もウキウキして、色々な場所にお出かけしたくなりますよね。同窓会や先輩とのランチ女子会など、お呼ばれした時もフットワーク軽く参加したいところ。ただ、お呼ばれした際に「なに着ていけばいいの?」と悩んだことはありませんか? そこで今回は! コーディネートに悩むお呼ばれシーンを想定して、その場になじむファッションを紹介します。前回に引き続き、ストライプインターナショナルのスタイリスト安西さんに、それぞれのコーデのおすすめポイントを教えてもらいました。

写真:芹澤裕介
スタイリング:安西絵里菜(ストライプインターナショナル)
モデル:浅井麻里




お呼ばれシーン①銀座のオトナめディナーは“上品クラシック”に






「彼が以前から気になっていた雰囲気の良い銀座のレストランに連れて行ってくれるというから、気合いを入れてオシャレをしようと思ったけど……銀座!? しかもいい感じのレストラン!? オトナなイメージの場所に何を着て行ったらいいかわからない!」

そんなときは、1枚でコーデが完成する“上品ワンピ”を着て行くのが正解です。ワンピースは手軽にオシャレが叶う優れたアイテムなうえ、小物使いでがらりと雰囲気が変わり、同じワンピースでもさまざまなシーンに適応可能。今回のお悩みシーンのようなディナーの時は、さらりと揺れるパールのイヤリングを合わせて、大人っぽさを演出してみて。



上半身にポイントを置いた着こなし






1枚で雰囲気が出る「ボタニカル柄Vネックギャザーワンピース」は、ちょっぴりオトナめなディナーシーンで大活躍。膝が隠れる長めの丈で上品に着こなせます。ウエストにギャザーを効かせたフレアシルエットで、首元は涼しげなVネックラインになっているので、暗めのカラーでも重たい印象になりません。アウターにはフェイクスウェードのライダースジャケットを持ってくると、より洗練された印象に。マットな質感がどこかクラシカルな雰囲気を漂わせ、上品ワンピとの相性も抜群です。また、ディナーシーンでは、テーブルの上からのぞく上半身にポイントを持ってくるのがオシャレの鉄則! 柄のほか、衿や首元にポイントのあるワンピースを選ぶといいですね。






今回訪れたディナースポット






JR新橋駅銀座口より徒歩約3分の場所にある「MAIMON GINZA」。本場ニューヨークのオイスターバーをイメージした異空間ダイニングです。スタイリッシュでありながら落ち着いた雰囲気の店内は、ゆったりと過ごせそう。各地より厳選した新鮮なカキをメインに、魚介類の炭火焼、最高級和牛の串焼きステーキなどを、ソムリエがセレクトしたワインとともに堪能できます。記念日など大切な日の演出にも力を入れているので、特別な日にオシャレディナーを楽しみたい人にもぴったりです。



お呼ばれシーン②女子会コーデはきれいめを意識した“大人レディ”ファッションで






「会社の先輩に、今度の土曜日ランチ女子会やるからおいでよと誘われた! 場所を聞いたらなんとホテルのアフタヌーンティーを予約したとか。優雅だな~とテンション上がりつつも、いつものカジュアルな格好でなんて行けないし、着飾りすぎて浮くのも恥ずかしい……少し背伸びした女子会に参加するときのコーデってどうしたらいいの~!」

リッチな女子会にお呼ばれした際は、「品良く」と「いつもより少しいい女」を意識したコーデがおすすめ。さらりとした印象の「P.ベネシャンVネックワンピース」は着てみるとほどよくゆるく、ふわっと軽やかに着こなせるアイテムです。すっきりとしたVネックが抜け感を演出し、フロントや肩にタックが施されているので、1枚でオシャレに。シルバーの小物を合わせることで“いい女感”もアップ。また、ラベンダーカラーは女らしいけど甘くなりすぎず、品良く着こなすことができるので女子会コーデにはもってこいなんです。






お呼ばれシーン③帰省先での同窓会は“あか抜けコーデ”で好感度UP






「溜まっていた郵便物を確認していたら、中学の同窓会の案内状が。実家にもなかなか帰れていないし、中学の時のクラスメイトや先生なんて何年会っていないんだろう……。しかも初恋の彼と久々の再会が果たせるかもしれないと思うと、服装には気が抜けない! かといって気合いを入れすぎるとイタくなりそうだし、ちょうど良いファッションで行きたいけれど、どんなコーデが正解なの!?」

久々の再会は、ディテールにこだわった“こなれワンピ”が正解です。「ラップデザインシャツワンピース」は、抜け衿風になったゆったりシルエットがこなれ感を演出し、着るだけでサマになる1枚。上半身はゆったりとしたサイズ感になっていますが、スカート部分はすっきりとしたタイトなラップ風デザインで、形がとにかくきれい。トレンドを意識したデザインになっているので、暗めの色を選んでも地味な印象になりません。さらっとおしゃれにキマるのに、気取りすぎていない感じがさらに好印象。インパクトのある小物を持ってきて遊び心を加えれば、よりあか抜けた雰囲気に。






お呼ばれシーン④“優秀着回しコーデ”でプチ旅行を気軽に楽しむ






「アート好きな母が、昨年開館した『富山県美術館』に行きたいというから、母娘で富山へプチ旅行。美術館の近くには“世界一美しいスタバ”もあるんだって! 楽しみ~。心配性の母はいつも荷物が多いけれど、私は旅行の荷物は最小限に抑えたい派。少ない枚数でどうにかオシャレに着まわせる方法ないかな~!?」

そんなときはセットアップを着て行くと便利。ヴィンテージフラワー柄のラッフルブラウスとフレアスカートは、花柄でも派手になりすぎず、セットで着やすいのが特徴。小物を黒で統一すればシックな印象に。また、別々でコーデを楽しむことも可能で、フレアスカートはショート丈のトップスや、シンプルなTシャツとの相性も抜群。ラッフルブラウスはジーンズを合わせても可愛いし、カラースカートとも合わせやすい。このように組み合わせでがらりと印象が変わるので、ジーンズを1枚持って行くだけでも着回しコーデが完成します。別々でもセットでも着られる万能アイテムは、旅行に持って行くのにぴったりなんですよ。






お悩みシーンを解決するお手本コーデを参考にしたい人はメチャカリがおすすめ






コーデに悩むお呼ばれシーンのファッション、参考になりましたか? 紹介したなかに「わかる! こんな時いつも悩んでた!」というシーンがあれば、ぜひコーディネートを参考にしてみてくださいね。お手本コーデをもっと知りたい! と思った人は、ファッションレンタルサービス「MECHAKARI(メチャカリ)」がおすすめです。借りられる洋服はすべて新品で、今回紹介したようなコーディネートが簡単に完成するんです。earth music&ecologyをはじめとした人気ブランドが豊富に揃い、その中から好きな洋服を選び注文をすると3日前後で手元に届きます。返すときはクリーニング不要で、そのまま返却することができるんですよ。

なかなか手を出しにくいアイテムやいつもは着ないようなコーデなど、ファッションレンタルを利用すれば、着こなしの冒険も楽しくできそう。
春に訪れるさまざまなお呼ばれシーンに向けて、たくさんのファッションを楽しんでみませんか?

次回は、「ハレの日」コーデを紹介します!




ファッションレンタル「MECHAKARI」アプリはこちら






「メチャカリ」公式ホームページはこちら









旅色プラス

2018年04月01日 09時00分

ファッション 旅色プラス

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

「ファッション」ジャンルで人気のタグ

カーディガン カジュアルコーデ フリンジ スカーフ 台形スカート 花柄 デニム コーデュロイ スカート トレンドアイテム ミリタリー サンダル グッズ 結婚式コーデ トレンチコート 帽子 ベーシック カラーコーデ おしゃれマナー パーカー マスタードカラー アプリ 雑誌付録 ユニクロ ファーバッグ ピアス 趣味 ママコーデ ミニスカート ショートブーツ クラッチバッグ ニット帽 バギーパンツ 大人女子 フェミニンコーデ デニムスカート バッグ ワイドデニム アウトドア ショルダーバッグ ZARA 癒し しまむら プチプラ リュック パンプス レイヤード ミュール カラージャケット スキニーパンツ アウター ワンピース ヘビロテ スニーカー 着回し抜群 ビスチェ ベレー帽 ミュージック スウェット モノトーンコーデ チェック柄 モードコーデ ニューバランス ファー パーティスタイル ブーツ プチプラコーデ インスタ映え ワイドパンツ タイツ コート フレアスカート トップス ベルト マネー シャツ シンプルコーデ ボーダー柄 フーディー ガーリーコーデ グレンチェック お仕事 ドレススタイル ロゴもの 家事・育児 腕時計 イメチェン コンサバコーデ モテコーデ GU 刺繍 パンツスタイル ナチュラルコーデ 清潔感 ゆったりコーデ スポーツMIXコーデ ガウチョパンツ 色気のある格好 ストリートコーデ タイトスカート メガネ 靴下 金運 ニット アニメ・漫画

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。