春夏コーデの主役に「スカート」を! 絶対おしゃれに決まる2019年の鉄板4タイプ

2019年03月24日 22時31分

スカート ファッション #CBK magazine


2019年春夏コーデに欠かせないおしゃれな「スカート」。今年は可愛いデザインが豊富で、どれを選ぼうか迷ってしまいますよね。そんなあなたに、今季とくにおすすめの4タイプをご紹介します。

また、今っぽく仕上げるポイントはスタイリングにも。よりおしゃれに着こなすコーデテクニックも併せてレクチャーします! ぜひ、ご自身のワードローブにピッタリの1枚を探してみてくださいね。


1. 「春色プリーツスカート」はまずゲットすべし

今季、絶対に外せないのが「春色プリーツスカート」。折ひだの細いシャープなタイプが大人っぽく繊細なコーデを作れるのでおすすめです。カジュアルからキレイめまで使える守備範囲の広さも魅力的。

さっそく、ファッショニスタの「春色プリーツスカート」コーデをチェックしていきましょう。

トレンドのペールトーンがおしゃれなミントグリーンのプリーツスカートは、ホワイトパーカーと合わせてカジュアルにコーデ。今年は、スカートをあえてカジュアルに着るのが断然気分です。

縦ラインを作ってくれるプリーツスカートは、ロングアウターを羽織ってもシュッとした印象をキープ。大人コーデにぴったりはまります。

アイシーグレーのプリーツスカートは、ブラックパーカーと合わせてモードな装いに。インナーに忍ばせた白カットソーをチラ見せさせたり、ホワイトスニーカーで足元を軽く仕上げたりすると、モノトーンコーデも春仕様に。

先ほどのコーデと使っているアイテムは似ていますが、色次第でこんなにも印象チェンジできるので、お好みのテイストが作りやすいはず。

こちらのスナップは、淡いパープルのプリーツスカートにレースブラウスを合わせたキレイめコーデ。ちょっと甘めな装いも、今年はほんのりエッジを効かせるとおしゃれ感が段違い!

ヌーディーベージュのショートブーツで足元をあえて辛めにまとめて、いつものフェミニンから気分転換を。


2. Aラインの「柄スカート」で最旬スタイルに

ふんわり広がりすぎず、でも裾はひらっと揺れるAラインにトレンドの柄をプリントしたスカートは、コーデに取り入れるだけで最旬スタイルが完成! 女っぽく決めるなら花柄を、ちょっと辛口にしたいならレオパード柄をチョイスしてみて。

可憐な小花柄のAラインスカートは、ベースカラーが黒やネイビーなど暗めの色だと大人っぽい印象に。トップスは明るいカラーを合わせて季節感を演出しましょう。

柄スカートなら、ワンツーコーデも奥行きたっぷりに仕上がります。カジュアルなヘンリーネックニットで、女っぽいスカートをカジュアルダウンしたバランスが秀逸!

ちょっと辛口なレオパード柄は、スウェットと合わせて大人カジュアルに。スニーカー合わせでラフにまとめたら、華奢アクセサリーをプラスして女性らしさを漂わせると、より大人っぽさが増して好バランス。

春夏らしいフレッシュな印象を作るなら、イエローベースがイチオシ。オーバーサイズニット×スカートのゆるコーデも、色でメリハリをつけると野暮ったくならず、おしゃれ見えが叶います。

今年は、去年まで流行っていた大柄よりも、控えめで繊細な中花~小花柄を選ぶことを意識してみて。派手すぎる柄はちょっと古い印象になるので注意!


3. 「ティアードスカート」は2019年春夏も人気!

昨年に大流行した「ティアードスカート」は、今年もまだまだトレンド継続しそう! 鮮やかなカラーか、大人なベーシックカラーか迷ったときは、どちらも本当に使えるので両方ゲットするのもアリ。

鮮やかなパープルのティアードスカートは、コーデの主役級アイテム。ふんわりシルエットがレディライクなのでスニーカーでカジュアルダウンすると◎。

あえてウエストインしない、ゆるっとしたシルエットが今っぽさを加速してくれます。

大人っぽくティアードスカートを着こなすなら、ベージュなどの定番カラーをセレクトして。ラフにTシャツとコーデするだけでもティアードの立体感で奥行きたっぷりに仕上がります。こちらのスカートは、ウエストの幅広シャーリングで脚長効果もばっちり!


4. 「チュールスカート」はあえてカジュアルに!

繊細で女性らしい「チュールスカート」は、あえてカジュアルに着こなすのが今シーズンのお約束。とことんカジュアルにコーデしても、柔らかなチュールの素材感が程よくレディさを漂わせてくれるので、自然とおしゃれバランスが整うはず。

オーバーサイズのスウェットパーカーに、ダスティピンクのチュールスカートを合わせたゆるコーデ。カジュアルなアイテム×チュールの繊細な女っぽさで、今どきのテイストMIXが生まれます。足元もスニーカーで力の入り過ぎないこなれ感を意識してみて。

こちらは、ブラック×グレーでまとめたモノトーンコーデ。大人っぽいシャープな配色ですが、チュールが女っぽさを演出してくれるので、ハードになりすぎず好バランスです。

ボーダーで爽やかな春夏らしさを添えて、ダークカラーだけど季節感を感じる着こなしに。


#CBK magazine

2019年03月24日 22時31分

スカート ファッション #CBK magazine

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

「ファッション」ジャンルで人気のタグ

カーディガン 台形スカート 帽子 スキニーパンツ コンサバコーデ パンプス プチプラコーデ ベレー帽 ベルト ショートブーツ 金運 タイトスカート 色気のある格好 スポーツMIXコーデ サンダル デニムスカート ロゴもの 雑誌付録 モテコーデ トレンチコート ワンピース おしゃれマナー イメチェン シンプルコーデ カラーコーデ ピアス 清潔感 腕時計 アウトドア ミリタリー GU フリンジ ファーバッグ ユニクロ ガーリーコーデ モノトーンコーデ カラージャケット ストリートコーデ スカート ミュール 刺繍 メガネ モードコーデ 家事・育児 シャツ ワイドデニム ZARA ファー マスタードカラー ミュージック インスタ映え 癒し 花柄 チェック柄 パンツスタイル スウェット 着回し抜群 大人女子 ママコーデ ボーダー柄 デニム 結婚式コーデ ベーシック ドレススタイル レイヤード アニメ・漫画 ニット ワイドパンツ トップス グッズ グレンチェック フーディー タイツ 靴下 アプリ 趣味 コーデュロイ お仕事 ミニスカート トレンドアイテム リュック プチプラ ショルダーバッグ ニューバランス コート カジュアルコーデ パーティスタイル バッグ ギャル ヘビロテ ゆったりコーデ ニット帽 ブーツ スカーフ ナチュラルコーデ ビスチェ しまむら マネー フレアスカート バギーパンツ フェミニンコーデ ガウチョパンツ アウター パーカー クラッチバッグ スニーカー

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。