冬までずっと着られるスウェットが欲しい!この秋”フード付きスウェット”を選ぶべき理由

2018年09月12日 21時31分

スウェット ファッション #CBK magazine


秋冬のおしゃれ準備に、毎年夏が終わる頃に新調したくなるのが「スウェットトップス」。今季のスウェットは、プリントや英字テキストロゴなどTシャツのようなプリント物や、ビッグサイズの丸首プルオーバーなどがフレッシュな流れを見せています。

そんな中でも流行に流されず支持を集めているのが「フード付きのスウェット」。今年「フードスウェットトップス」をゲットするべきか迷っているなら、#CBK人気モデルのChiharu Okanoさんの神コーデをチェックしてみましょう!

2018年1月からの着回しスナップの中に、今年の秋から真冬にも使える着回しテクニックのアイデアが溢れています。フードスウェットが大好きなおしゃれさんはもちろん、改めてトライしてみたい方にも、秋冬にかけて素敵に着回すコツが見つかるかも♪


秋はスカートと甘辛バランスを楽しむ

パーカー付きのスウェットトップスは、スポーティーでカジュアル感の強いアイテム。あえてボトムにレディなアイテムを合わせて、「甘辛バランス」を楽しむテクニックがあります。
特にアウターを着こまない秋は、フードスウェットを前面に出せる季節。Chiharu Okanoさんのようなレーシーなスカートでレデイな気分を存分に着こなしてみましょう。
夏の日差しが残る時期は、エアリーなスカートなどで甘辛ミックスを作ってもGOOD。気候と気分に合わせて、アレンジしてみて♪


トライしてみたい! アウターのフードと二枚重ね

フードスウェットトップスを着回すときに活かしたい最大の魅力は、なんといっても「フード」。首元から覗かせることで、マンネリしてしまいがちなアウターの表情を変えてくれる点が、おしゃれ玄人から支持され続ける秘密でもあります。
トレンチコートやデニムジャケットとレイヤードする方が多く見られるこのテクニック。そこにChiharu Okanoさんはフードデザインのコートと合わせ、フードが二枚重ねになる着こなし! フードの可愛さを倍に嗜む、ハイセンスなコーデです♪


ノーカラーのきれいめロングコートにカジュアルミックス

襟のないすっきりとしたデザインが、大人の冬服をモードに仕上げてくれる「ノーカラーコート」。きちんと感が高まるこのコートにフードスウェットトップスを合わせて、カジュアル感をプラス。コートの色に合わせてマフラーを選ぶように、フードの色を考えて楽しみたいですね♪


ブルゾン+フードスウェットのメンズ感がたまらない!

MA-1のようなミリタリージャケットは、メンズファッションでは長年カジュアルシーンで定番のアイテム。そんなメンズライクなアイテムにフードスウェットトップスを合わせると、よりボーイッシュな雰囲気が高まります。その難易度の高い組み合わせに、Chiharu Okanoさんは形のきれいなフレアスカートをコーデ。上半身のボリュームを活かした、ハンサムな着こなしにまとめ上げています。


スウェットとスカートをワントーンにまとめてシックに

MA-1と同じく、上半身にボリュームの出るジャケットとのレイヤードルック。Chiharu Okanoさんは長めのタイトスカートですっきり着こなしています。さらにスカートとスウェットトップスの色を統一し、より落ち着いた雰囲気に。カジュアル感の強いスウェットをシックに仕上げたいとき、応用したいテクニックです。


上半身にレイヤード、ボトムはタイトに仕上げるテクニック

フードが付いたスウェットには、フロントがジップで開け閉めできる「ZIPパーカー」も人気。秋には薄手の羽織りものとして使える実用性も魅力のアイテムです。

Chiharu Okanoさんはボアブルゾンの中に、Tシャツと共にレイヤード。ジップを大きく開けてTシャツのロゴを覗かせ、全身のワンポイントにしています。その重ねた上半身の存在感を、”足首を魅せる”パンツとパンプスの組み合わせで軽やかに仕上げて。


ジップを上まで締めてプルオーバーの表情で着回し

ZIPパーカーはジップの開け具合でイメージが変わります。Chiharu Okanoさんはハーフ丈のコートに、ジップを上まで閉めてプルオーバーのように着回ししています。トレンドアイテムのように”着ればおしゃれ” とはいかないパーカースウェットトップスだからこそ、コーデセンスが光りますね! そんな自分色に染めやすいベーシックな「パーカースウェットトップス」を使って、ファッションをとことん楽しみましょう♪


#CBK magazine

2018年09月12日 21時31分

スウェット ファッション #CBK magazine

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

「ファッション」ジャンルで人気のタグ

マスタードカラー ミリタリー ZARA 雑誌付録 カジュアルコーデ フリンジ タイツ ガーリーコーデ GU ミュージック バッグ ベレー帽 バギーパンツ ベーシック イメチェン カラージャケット ファーバッグ シャツ インスタ映え スニーカー メガネ 色気のある格好 チェック柄 大人女子 ブーツ タイトスカート ワイドデニム ニット帽 モテコーデ パーカー ドレススタイル しまむら ワイドパンツ フェミニンコーデ コンサバコーデ ママコーデ コート グッズ クラッチバッグ トレンチコート ミニスカート ユニクロ ワンピース マネー サンダル スキニーパンツ お仕事 スカーフ デニムスカート トップス プチプラコーデ 癒し カーディガン ピアス スカート 趣味 ゆったりコーデ 清潔感 ロゴもの アニメ・漫画 カラーコーデ おしゃれマナー スウェット コーデュロイ 家事・育児 アプリ グレンチェック 靴下 モードコーデ ストリートコーデ スポーツMIXコーデ ナチュラルコーデ ニューバランス リュック デニム ギャル ヘビロテ モノトーンコーデ 台形スカート 花柄 ボーダー柄 帽子 アウトドア パーティスタイル ミュール 金運 アウター トレンドアイテム 着回し抜群 腕時計 レイヤード ベルト パンプス 刺繍 ビスチェ プチプラ ガウチョパンツ ニット 結婚式コーデ フレアスカート パンツスタイル ショートブーツ ショルダーバッグ シンプルコーデ ファー フーディー

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。