実はダサい...! 自分では気づきにくい「ロゴTコーデの失敗例」 | スタイリストの体型カバーテクニック術 ♯66

2018年08月10日 19時00分

ロゴもの ファッション anan

数シーズン前から続く、スポーティアイテムの流行。今年はその最盛期か、ウエストポーチ、サイドラインパンツ、キャップとスポーツ系アイテムがとくに多いですよね。なかでも、ロゴTシャツは取り入れやすく、この夏一番活躍しているアイテムと言えそう。でも、意外と気づかないうちロゴTシャツで失敗していることもあるんです。今回は、大人女性がやってしまいがちなロゴTコーデの失敗例をご紹介します。

イラスト、文・角侑子


【スタイリストの体型カバーテクニック術】vol. 66


ワイドパンツと合わせるのは意外とNG



今季、定番中の定番となっている組み合わせは、ロゴTシャツにハイウエストのワイドパンツのコーディネイト。体型カバーもできるし、ロゴTの子どもっぽさをワイドパンツが打ち消してくれて、ちょうど良いリラックス感と大人っぽさを表現できるスタイリングなのですが……。


これって背が高くて細身のモデル体型の人が似合うスタイリングなのですよね。身長が低い方、ウエストラインに自信のない方、バストが大きい方などはTシャツとワイドパンツの境目に窮屈さを感じるような見た目になってしまいます。実際に着用してみて、横からのラインを鏡でチェックしてみてください。


下腹部のぽっこりラインが目立っていたり、骨盤が広がってみえている場合は全体的に野暮ったく見えている可能性があるので、ワイドパンツではなくフレアスカートやデニムのロングタイトスカートに差し替えると良いですよ。足のラインがカバーできるボトムを選んでスッキリしたシルエットを作りましょう。


クラッシュデニムは子どもっぽく見える!?



オシャレな方がよく取り入れているクラッシュデニム。スポーティなロゴTシャツと、カジュアルなクラッシュデニムは相性が良さそうに思えますが、いざ合わせると中高生!?のような子どもっぽい印象にもなってしまいやすいです。


大人女性のカジュアルコーデは、カジュアルなアイテム+上品(キレイめ)なアイテムのミックスコーデが基本です。なので、ロゴTに合わせるボトムは、ややコンサバティブなデザイン(先にご紹介したタイトスカートやフレアスカートなど)や、品のある小物(ヒールパンプス・クラッチバッグなど)で適度にエレガントな雰囲気を作り出してくださいね。


全身をカジュアルなアイテムでまとめたい場合は、ピアス・ネックレスなどのアクセサリーと手を加えたヘアアレンジでこなれたオシャレっぽいスタイルに昇華させて。


無難になりがちな配色合わせ



お手持ちのロゴTシャツの色合いにもよりますが、シンプルにしすぎて色みが全くないコーディネイトや、定番のデニム・カーキのパンツと合わせたコーデは、オシャレというより無難な印象を与えます。変ではないけれど、特徴がないスタイリングというのはちょっと寂しいですよね。


ロゴTシャツをオシャレに変化させるに外せないのはカラーコーディネイト。Tシャツも定番の白ではなく、ネイビー、チャコールグレー、モカブラウンといった色を取り入れてみるのも良いですよ。それに合わせてボトムの色もカラフルにしていきましょう。モノトーンでまとめるにしてもネイルやアクセ、バッグに色みは必ず取り入れておくと無難な印象から脱却できます。


Tシャツは生地厚めがマスト


ロゴTシャツは今や、どのブランドのショップも必ずといっていいほど展開されています。それこそ、そこそこなお値段のセレクトショップからプチプラブランドまで。絶対に失敗したくない、ちゃんと良いものを取り入れたいという方はセレクトショップのロゴTシャツを手にいれて。セール期間中であればいつもよりおトクに手に入るかも!


プチプラでロゴTシャツを購入するさいは、どんなにデザインがかわいくても薄い素材のTシャツはやめておいて。お洗濯するたびにヨレてしまう可能性が高いです。襟にはしっかりリブがあって、生地もほどよく厚みのあるものが使い勝手もよく、オシャレにスタイリングできます。まだロゴTシャツをお持ちでない方は、このポイントを押さえたTシャツをぜひGETしてくださいね。


anan

2018年08月10日 19時00分

ロゴもの ファッション anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

「ファッション」ジャンルで人気のタグ

スポーツMIXコーデ ミリタリー ニット ギャル 趣味 チェック柄 ボーダー柄 プチプラコーデ スキニーパンツ サンダル しまむら マスタードカラー 台形スカート ベーシック スカーフ 靴下 コーデュロイ ファーバッグ 雑誌付録 ベレー帽 タイツ アウター シンプルコーデ クラッチバッグ スウェット ゆったりコーデ 腕時計 ガウチョパンツ トレンドアイテム ヘビロテ パンプス マネー シャツ 大人女子 スカート 清潔感 イメチェン ビスチェ パンツスタイル 金運 タイトスカート コート バギーパンツ 刺繍 GU フレアスカート メガネ ストリートコーデ ショートブーツ モノトーンコーデ パーカー ワイドパンツ 癒し ロゴもの ユニクロ ドレススタイル リュック デニム ワイドデニム モテコーデ フェミニンコーデ インスタ映え ブーツ ピアス 結婚式コーデ 花柄 ファー ベルト プチプラ トップス アニメ・漫画 カーディガン アウトドア ガーリーコーデ 色気のある格好 グレンチェック お仕事 ZARA ナチュラルコーデ ミュール アプリ 帽子 フーディー ニューバランス ショルダーバッグ カジュアルコーデ フリンジ カラーコーデ ワンピース ニット帽 トレンチコート ママコーデ レイヤード おしゃれマナー バッグ カラージャケット デニムスカート 家事・育児 グッズ モードコーデ コンサバコーデ 着回し抜群 パーティスタイル ミニスカート ミュージック スニーカー

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。