お花付きはダメ!「美脚が叶うヒールビーチサンダル」の賢い選び方 | スタイリストの体型カバーテクニック術 ♯65

2018年08月08日 18時30分

サンダル ファッション anan

ビーチシーン真っ盛りの夏。お気に入りの水着を自慢げに披露したいところだけど、露出に自信がないと悩んでいる女性は多いのではないでしょうか。バストやウエストももちろんですが、最もバランスが重視される脚のラインは誰もが気になるポイントですよね。そこで今回は、水着シーンでも気後れしない! 美脚ラインが実現できるヒールサンダルの選び方をご紹介します。

イラスト、文・角侑子


【スタイリストの体型カバーテクニック術】vol. 65


サイドラインの傾斜に注目!



とにかく脚のラインをスラッと見せたい!という方は、サンダルの傾斜に注目しましょう。ヒールビーチサンダルは、ただ厚底でヒールが高ければ良いということではありません。サイドからみたつま先とかかとの傾斜が滑らかであることが重要で、それがないと「自然で美しい美脚」に繋がりません。


理想的なのは、つま先部分とかかと部分の高低差が4cm程度のものが良いです。ヒール自体が8cmでもつま先とかかとの高低差が2cmなものと、4cmなものでは圧倒的に後者の方が脚のラインが美しくみえます。しかし、高低差は高いほど良いといワケではありません。高低差が5cm以上高くなってしまうと横から見たときの脚のラインが不自然で無理に高いヒールに足をおさめているようなシルエットになってしまいます。そうなると見ているほうにも転ばないか不安感を与えてしまうので、履いたときのフィット感と、自然な脚のラインを意識してちょうど良い高低差のあるヒールサンダルを選びましょう。


華奢見せ効果は、斜めストラップ



もう一点、美しい脚のラインを実現させるために必要不可欠なポイントがあります。それがサンダルのストラップです。昨今、タウンユース向けのサンダルは太めのストラップが流行していますよね。それに追随するかのようにビーチサンダルも太めのストラップアイテムが多く販売されています。しかし、太ストラップ=脚が華奢に見えるとは限りません。むしろ、太ストラップのサンダルを筋肉質な方が履くと余計にたくましく見えてしまうので注意したいところ。


脚のラインをより華奢に見せる効果があるストラップは、斜めデザインのもの。定番のトングも正面から見るとV字ラインになるので、足元をスッキリ見せてくれますよ。ストラップは太すぎず、細すぎずな2~2.5cmがバランス良し!


美脚カラーは【ベージュ・ブラック・コーラルピンク】



美脚の鉄板カラーとしてオススメしているのは、サンドベージュ・ブラック・コーラルピンクの3色のいずれかです。ベージュは肌の色と同化しやすいので、より脚が長くスラリとした印象を持たせることができます。ブラックは反対に引き締めカラーとして最適。ベージュほど足長効果は期待できませんが、脚にメリハリを出してくれるので、足首の引き締め効果は抜群です。コーラルピンクは、肌なじみの良い色でありながら、ベージュほど同化しないので足もとを程よく優しい印象にしてくれます。


ブラウン・ベージュ系のヌーディな水着の方は足元をコーラルピンクにすることで、つま先まで絶妙なカラーバランスを維持しつつ、美脚ラインを実現させることができるのでお手持ちの水着に合わせてサンダルのカラーを選んで見てくださいね。


ボリュームのあるモチーフは控えて


ビーチサンダルで人気の高い、フリルストラップやお花、ビジューなどのボリューミィなモチーフはアイテムとしてはとてもかわいいのですが、美脚効果を妨げてしまう恐れがあるので気をつけましょう。というのも足もとに大きなボリュームがあると脚のラインに目線が向いてしまい、引きで全体を見たときに脚のバランスが悪く見えてしまうのですね……。かわいいアイテムを見つけたときはつい衝動買いしてしまいますが、サンダルも必ず試し履きして、全体バランスを必ずチェックしておきましょう。


ぜひ、今回ご紹介したポイントを押さえて美脚が叶うサンダルをゲットしてみてくださいね!


anan

2018年08月08日 18時30分

サンダル ファッション anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

「ファッション」ジャンルで人気のタグ

スニーカー ボーダー柄 ワンピース 癒し バッグ フリンジ 台形スカート アニメ・漫画 ビスチェ 帽子 金運 プチプラ カジュアルコーデ GU ショルダーバッグ ママコーデ 雑誌付録 サンダル カーディガン ベルト 靴下 マネー フェミニンコーデ フレアスカート ニット帽 トレンドアイテム パンプス ロゴもの ユニクロ タイトスカート アウター イメチェン トレンチコート インスタ映え コンサバコーデ ガウチョパンツ ミニスカート 大人女子 モードコーデ ZARA ブーツ コート スカーフ カラーコーデ アウトドア ミリタリー 花柄 スウェット チェック柄 スカート アプリ グッズ メガネ トップス 刺繍 お仕事 グレンチェック ベーシック ゆったりコーデ 着回し抜群 ミュージック タイツ スキニーパンツ おしゃれマナー マスタードカラー ピアス リュック ワイドデニム ワイドパンツ レイヤード しまむら フーディー 腕時計 ナチュラルコーデ ドレススタイル ニューバランス モノトーンコーデ シャツ 結婚式コーデ コーデュロイ ヘビロテ ガーリーコーデ ストリートコーデ ベレー帽 デニム 色気のある格好 ミュール ギャル 清潔感 家事・育児 趣味 クラッチバッグ プチプラコーデ ファーバッグ デニムスカート バギーパンツ ファー スポーツMIXコーデ カラージャケット パンツスタイル モテコーデ パーティスタイル ニット シンプルコーデ ショートブーツ パーカー

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。