【流行の落とし穴】似合うふんわりスカートはココで見極めて!|スタイリストの体型カバーテクニック術 ♯31

街に出れば、世の女性は今やボリュームたっぷりのふんわりスカートに身を包む。今、フェミニンなスタイルがトレンドアイテムとして再浮上していることから、女度の高いデザインのスカートも比例して流行しているのです。しかし、この “ふんわりスカート”…イメージ通りに着こなせればとても素敵ですが、身長の低い方や腰骨が張っている方にとっては野暮ったく見えてしまう魔のスカート! 今回は、そんなご自身の体型に合ったふんわりスカートの選び方・見極め方をご紹介します。

イラスト、文・角侑子

【スタイリストの体型カバーテクニック術】vol. 31


骨盤が広い女性はハイウエストタックプリーツを



ふんわりスカートが太って見えるのには、ウエストの切り替えとギャザーのボリュームによるものが影響しています。本来はスカートというのはおへその下の位置、丹田という下腹部に当たる部分で履くものです。下腹部からお尻にかけてふっくら見える位置にギャザーがたっぷりなスカートを履くと余計に太って見えてしまう原因を作ります。


まず、この太って見えるのを避けるためにスカートは基本的にハイウエストを選びましょう。ハイウエストは通常の位置よりも高い位置で履くものです。アイテムにもよりますが、ちょうどおへそ辺りの位置で履くスカートやパンツはほとんどハイウエストアイテムといって良いでしょう。


ハイウエストにすることで細いくびれを強調し、ふっくらとボリュームのある骨盤やお尻をキレイにカバーしてくれます。また可能であれば生地は柔らかいものよりも、ぴしっとハリのある素材を選び、ギャザーではなくタックプリーツというものを選ぶことでスッキリとした下半身を実現できます。


155cm以下はフィッシュテールで軽やかさを



身長が低い方がボリュームのあるスカートを選ぶ際に気をつけなくてはいけないのがコーディネートの重心が下になってしまうことです。本来、身長の低い方はボトムはコンパクトなアイテムを着用し、かわりにトップスにボリュームを出すことで低身長を感じさせないバランスの取れたコーディネートが実現できます。


つまり、たっぷりした生地感が魅力のボリュームスカートとは本来相性が悪いのです。ただし、丈感に気をつければ低身長さんでもボリュームスカートは履けます。出来れば先ほどの骨盤広めさんと同じようなハイウエストのスカートを選び、スカート丈は膝が少し見える程度のものがベスト!


膝下のギャザースカートを選ぶ際は、前丈が短く、後ろ丈が長いフィッシュテールデザインというものを選ぶと良いでしょう。


トップスはコンパクト・シンプルに



かわいいアイテムが主流の今、大人の女性でも甘いデザインを楽しめるので元々フェミニンなアイテムがお好きな方には嬉しい流行ですよね。しかし、大人の女性にはかわいさだけではなく “洗練さ” も兼ね備えていないと似合うコーディネートにならないというのが難点…。


そのため、ふんわりスカート以外のアイテムは基本的にコンパクトなシルエットであり、シンプルなデザインを選ぶことを鉄則と考えると良いでしょう。オフショルトップスに甘いスカートの組み合わせはとてもかわいいですが、アラサーにはトゥーマッチとして封印しましょう。


ピッタリと体にフィットしたサマーニットやシンプルなTシャツでまとめることで、ふんわりスカートがより際立つ存在に。


ふんわりスカートは試着必須



トレンドアイテムに限らず、どんなファッションにおいても試着は必ず必要なのですが、特にふんわりスカートにおいてはサイズ感と客観的に見たシルエットで大きく印象が変わります。丈が長過ぎると野暮ったく見えるし、かといって短いとイタいアラサーっぽく見えてしまう。


ここに加えてギャザーの具合が太って見えてしまったり、素材によってはだらしなく感じてしまうこともあります。いかにご自身の体にマッチするアイテムを見つけるかはシルエット・素材・丈を理解することにあるので、気になったアイテムは試着して見比べていきましょう。




(C)Pilin_Petunyia/Gettyimages
anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

「ファッション」ジャンルで人気のタグ

ニット帽 カジュアルコーデ GU ファーバッグ タイトスカート ベルト ワイドデニム ピアス 帽子 シンプルコーデ ニューバランス コート フーディー ベーシック パーカー クラッチバッグ しまむら チェック柄 モードコーデ トップス 大人女子 金運 グレンチェック 雑誌付録 ミュール コンサバコーデ アプリ スキニーパンツ お仕事 家事・育児 スニーカー アウター フレアスカート モテコーデ ショートブーツ 腕時計 ニット ワンピース ガウチョパンツ スウェット カーディガン 刺繍 ゆったりコーデ スポーツMIXコーデ 花柄 ショルダーバッグ 色気のある格好 インスタ映え サンダル プチプラコーデ ナチュラルコーデ 趣味 マスタードカラー ミュージック フリンジ パンプス ヘビロテ 清潔感 タイツ 癒し 着回し抜群 モノトーンコーデ ママコーデ リュック レイヤード メガネ イメチェン ガーリーコーデ コーデュロイ ストリートコーデ ギャル 靴下 ドレススタイル バッグ デニム ファー パンツスタイル シャツ ボーダー柄 ベレー帽 台形スカート スカーフ ユニクロ パーティスタイル マネー アニメ・漫画 トレンドアイテム ミニスカート ワイドパンツ デニムスカート 結婚式コーデ ビスチェ フェミニンコーデ スカート ロゴもの おしゃれマナー グッズ ZARA カラージャケット プチプラ アウトドア ミリタリー トレンチコート バギーパンツ カラーコーデ ブーツ

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。