THE BOYZがanan初登場! 日本オリジナルのフルアルバム『Breaking Dawn』に込めた想いとは? #139

2021年03月16日 18時00分

エンタメ anan

次世代K-POPスターの呼び声高いTHE BOYZが、3月17日発売のanan本誌に初登場。ananwebでは、同じ3月17日にリリースされる日本オリジナルのフルアルバム『Breaking Dawn』についてはもちろん、THE BOYZの“夜明け”についても語ってくれました!

上段左から、ヨンフン、ジェイコブ、ジュヨン、ケビン。中段左から、サンヨン、チュハンニョン、キュー、ニュー。下段左から、ソヌ、ヒョンジェ、エリック。【ペンになってもいいですか!?】vol. 139

ニューアルバム『Breaking Dawn』について


--まず、タイトル曲「Breaking Dawn」はどんな曲ですか?


チュハンニョン 大きなテーマは、〝夜明け″。歌詞から「光を見つけていこう」という強い意思を感じてもらえると思います。


サンヨン ベースラインが印象的なフューチャーパンクな曲です。この曲を初めて聴いた時、メロディラインが強烈で、ずっと頭から離れないくらい中毒性の高い曲だと思いました。“夜明け”を意味するタイトル通り、暗闇の中に差すひと筋の光のような希望を込めた曲です。


ソヌ 僕の自作のラップ詞では、パワフルなビートに合わせることを意識して作ったので、楽しく聴いてもらえると嬉しいです。


エリック コロナ禍で辛く暗い時期に、THE BOYZが遠くにある光をみなさんと一緒に探して、光のあるところに出ていこうという、前向きな曲です。前半の英語詞のラップは僕が書いたのですが、「暗い場所からファンの皆さんを連れ出すんだ。一緒に抜け出そう!」という想いを込めました。


--「Breaking Dawn」は1番を韓国語、2番を日本語で歌っています。アルバムには他にも日本語曲が3曲あるそうですが、日本語でのレコーディングはいかがでしたか?


ケビン 日本語でのレコーディングは楽しかったです。新しい挑戦にもなったし、フルアルバムということもあり日本語の曲も多く入って、日本の方々へのプレゼントになったのではないかと思います。


キュー 苦労したのは「つ」の発音。まだまだ難しいです。でも、できるだけ自然に聞こえるように、練習に練習を重ねて歌いました。


ヒョンジェ 前作『TATTOO』より日本語の量が増えまして、それだけレコーディングは楽しかったです。僕らにとって日本語で歌うのは新鮮なので、楽しいんです。発音は難しいけど、やればやるほど上達するから面白くて。日本語の勉強をしているメンバーもいるけど、歌う時の発音はそれとはまた別な気がしますね。


ヨンフン 僕は普段から日本語を勉強していて、日本語を話すのが好きなんです。だから僕も日本語でのレコーディングは楽しかったです。発音は難しいけど、日本のTHE B(ファンの総称)のみなさんに曲の歌詞の意味がしっかり伝わるように、心を込めて歌いました。発音がうまいかどうかより、気持ちが伝わることのほうが大事だから!


--アルバム『Breaking Dawn』の聴きどころや、パフォーマンスの魅力を教えてください。


ニュー まずタイトル曲の「Breaking Dawn」は、これまでお見せしてこなかった新しいジャンルの音楽です。アルバム全体では、日本語歌詞のほかにも、バラードなどさまざまなジャンルにも挑戦していろいろなカラーを見せているので、期待してください。僕たちの成長した姿が見られるのではないかと思います。


キュー パフォーマンスで言うと、これまで見せてこなかった新しい振り付けが多いです。ポイントダンスもたくさん入っているし。「あ、もしかして、ここがポイントダンスなのかな」と気になった方は、僕たちのSNSにコメントしてくださると、僕たちがお答えすることができると思います。


ジュヨン そのたくさんあるポイントダンスのうちのひとつは、「Breaking Dawn」のサビの部分の後ろに倒れこんでいくようなダンス。ぜひ注目して見てください!


ケビン だけど、今ここでお見せするのはちょっと恥ずかしいです(笑)。


THE BOYZにとっての“夜明け”とは?


--『Breaking Dawn』は夜明けという意味ですが、THE BOYZとして一番大きな“夜明け”の瞬間はいつだったと思いますか?


ヨンフン 僕が思うに、去年の『Road to Kingdom』(※)で優勝した時が、THE BOYZにとって一番大きな夜明けだったんじゃないかと思います。



ソヌ 〝夜明け″にも、いくつか意味があると思うんですけど、僕も『Road to Kingdom』で優勝した瞬間は、陽が昇るような明るい未来が訪れた実感がありました。


ジェイコブ 僕は、デビューした時! デビュー前が何も見えない真っ暗な夜だったとしたら、デビューした時から太陽が昇りはじめて、今はそろそろ朝の9時くらいにはなったかな、くらい(笑)。あと2時間もすれば、いちばん明るい時間になる頃合いですよね。


ニュー 僕もデビューした時。でもデビュー当日は、実感する余裕がなかったというのが正直なところで、時間が経つにつれて、少しずつ実感が湧いてきました。


チュハンニョン 最近だと、オンラインコンサートができるようになって、ファンの方々とまたコミュニケーションを取れるようになった時も、ある意味で夜明けだったなと思います。


サンヨン 僕はこれからが夜明けだと思っています。4月からは『Kingdom』もスタートしますし、今以上にたくさんの方に応援してもらえるようになったら、きっともっと大きな太陽が昇るんじゃないかと思っています。大きな太陽を昇らせることができるよう、僕たちはこれからも頑張っていきます。


ヒョンジェ 僕は、常に夜明けだったと思うなあ。朝から昼になって朝に戻り、また朝から昼を繰り返す、いつまでも沈まない太陽が僕たちです!



(※)『Road to kingdom』 

2020年にMnetで日韓同時放送されたサバイバル音楽番組。7組のボーイズグループが出場し、番組に提示された課題に合わせて自分たちでパフォーマンスを組み立て、競った。THE BOYZは斬新なコンセプトと圧倒的なパフォーマンスで視聴者投票数と総合ランキング1位を獲得し、優勝。今年4月1日より放送される本戦『Kingdom』への出場権を手にした。

THE BOYZ(ドボイズ)

2017年12月に韓国でデビューした11人組ボーイズグループ。デビュー後、韓国で新人賞7冠を達成。日本でもMTV VMAJ 2019 「Rising Award」、GOLDEN DISK AWARD 「ベスト3ニュー・アーティスト賞」を相次いで受賞するなど、次世代のK-POP界を担うグループとして注目される。昨年は7組のグループがパフォーマンスを競い合う番組『Road to Kingdom』で圧倒的実力を見せて優勝、今年4月から放送予定の本戦『Kingdom』への出場を決め、ますます存在感を増している。全オリジナル8曲が収録されたJAPAN FULL ALBUM『Breaking Dawn』が発売されたばかり。

3月17日(水)発売のanan2242号に、全10ページで登場!


日韓リモートで撮影した撮り下ろしグラビアのほか、11人それぞれの個性がわかるソロインタビュー、そして特集テーマ「最先端の暮らし」にまつわるユニット座談会が掲載されます。直筆サイン入りポラプレゼントもあるので、ぜひ手にとってご覧ください!


anan読者の皆さんに向けて、メンバーたちからコメントも届きました!

https://youtu.be/8ZVMRc1E4TA


近日中に、この日の撮影風景を収めたメイキング動画も公開予定! お楽しみに♡


Information


3月17日(水)、THE BOYZの日本オリジナルフルアルバム『Breaking Dawn』がリリース。全てオリジナルの全8曲収録。通常盤(初回限定仕様)は【A】Breaking Dawn ver.、【B】PRIMS ver.、【C】 HUSH ver.の3種。


「Breaking Dawn」MV

写真・PARK SANGMOO スタイリスト・Ji Seyun , Pyun chaeyou ヘア・Kim jeong hyun 、Park so young メイク・Lee jee won、Im Seoyeong 取材、文・尹秀姫 酒井美絵子 小泉咲子

anan

2021年03月16日 18時00分

エンタメ anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。