芦田愛菜「つい“素の自分”が出てしまいそうに」 新興宗教扱った主演映画で

2020年10月04日 20時30分

エンタメ anan

女優の芦田愛菜さんが、久しぶりにスクリーンに戻ってきました! 6年ぶりの主演映画は、『星の子』。未熟児として生まれた主人公・ちひろ(芦田)。あらゆる手を尽くそうとした両親は、ある日“金星のめぐみ”という水に巡り合い、それをきっかけに新興宗教に心酔。嫌気が差した姉は家出、両親は宗教にのめり込むあまり家はますます貧しくなる。中学3年になったちひろの、家族や友人など信じているものへの思いが徐々にゆらぐ様子を描く物語。

「両親に守られて育ったからか、ちひろは純粋、疑うことを知らない。自分の考えや意見はしっかり持っているのですが、一方それを表現するのは苦手なタイプ。彼女を理解するには、どう育てられてきたか、また友だちとどんな時間を過ごしているのか、そういうところが大きなヒントになりました。永瀬正敏さんと原田知世さんが演じる両親から、ちひろは本当に大切に扱われていて、こういうふうに育てられたからこそ、あの純粋な心が生まれたんだなと、強く実感しました」


さまざまな役を演じてきた芦田さんですが、ちひろのような等身大の役は、演じやすくもあり、難しい部分もあるのだそうで…。


「年が近い分、心の動きや感情には共感できるところがたくさんあります。特に、親に話せない悩みを友だちに話すようなシーンは、リアルだなあと思いながら演じました(笑)。でも一方で、SFなどの非日常を舞台にした作品とは違い、ストーリーやキャラクターに特別な“濃さ”があるわけではないので、つい“素の芦田愛菜”が出てしまいそうになる。自分と似ている部分があるとしても、素に戻る瞬間はあってはいけないと思うんですよ。特に、どう演じたらいいんだろうとか、セリフなんだっけとか、迷いがあるとき、“自分”が顔を出しそうになるので…。自分的には、役の気持ちを理解すれば、自然に行動やセリフがついてくると思っていて、脚本を頭に入れるというよりは、役の気持ちの動きを掴むことを大切にしました…といっても、なかなか難しいんですけどね(笑)」


学校の先生への淡い恋心、他者から奇異の目で見られる両親への思い、そしてあたりまえのようにそこにある宗教…。映画の大きなテーマである“信じること”の意味を、芦田さんに聞いてみました。


「信じるとは、“期待すること”だと思います。人でも物でも、“こうあってほしい”と期待するものですが、その期待とは異なるものが見えたとしても、その対象を信じ続けることができるかどうか…。不安だからこそ、人は“信じる”という言葉を口にし、その言葉にすがりたくなるのかも、と思ったりします」



『星の子』 宗教にのめり込む両親から愛情を持って育てられたちひろが、中学3年になり世界を疑い始め…。原作は芥川賞作家・今村夏子の小説。監督&脚本を手掛けたのは、『日日是好日』などの大森立嗣。10/9(金)より公開。©2020「星の子」製作委員会


あしだ・まな 女優。2004年生まれ、兵庫県出身。’10年、ドラマ『Mother』で注目を浴びる。『サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん』(テレビ朝日系)にレギュラー出演中。実写映画の主演は6年ぶり。


ワンピース(ズッカ/エイ・ネット TEL:03・5624・2626)


※『anan』2020年10月7日号より。写真・岡本 俊(まきうらオフィス) スタイリスト・浜松あゆみ ヘア&メイク・久慈拓路(KIBI) インタビュー、文・河野友紀


(by anan編集部)

anan

2020年10月04日 20時30分

エンタメ anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ 手袋 ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。