チュ・ジフン、キム・ドンヒ...韓国ドラマ“次に来る俳優”はこの人!

2020年07月12日 20時50分

エンタメ anan

俳優にハマり、ストーリーに泣き、一度観たら抜けられない奥深き韓国ドラマの世界。その魅力に長年ハマり続けるスクールゾーン・橋本稜さんらマニアが、韓ドラの観方を語り尽くします!

橋本:韓国ドラマって、『愛の不時着』や『梨泰院クラス』もそうなんですけど、ストーリーの面白さはもちろん、俳優の演技に引き込まれる部分ってすごく大きいと思うんです。ヒョンビンにせよ、パク・ソジュンにせよ、ありえないこともリアルにかっこよく見せてしまう。


ワタコ:そういう意味では、私の“梨泰院ロス”を埋めてくれた『ハイエナ‐弁護士たちの生存ゲーム‐』(1)のチュ・ジフンを推したい! 敏腕弁護士役で普段はかっこいいんだけど、自分をハメた元カノ弁護士の前ではキャラが崩れてしまう(笑)。人間っぽい魅力を、セクシーで愛らしく演じているんです。もともと好きな俳優でしたが、年齢とともに熟してきて。相手役のキム・ヘスとの丁々発止のやり取りもワクワクします。『愛の不時着』のヒョンビンとソン・イェジンもそうでしたが、演技巧者二人のぽんぽん弾むような掛け合いが、痛快で気持ちいいんです。


マイキー:チュ・ジフンなら『キングダム』もいい! 時代劇で、ゾンビと戦う皇子を演じているのだけど、サスペンス要素もあって、心理戦が面白いの。


橋本:チュ・ジフンは、ヒョンビンと同い年なんですよ。


マイキー:熟れ頃だわ(笑)。


ウッチー:若手も豊富ですよね。


橋本:僕は『梨泰院クラス』で主人公の敵の次男を演じたキム・ドンヒが次に来る俳優だと思っています。『人間レッスン』(2)というNetflixオリジナル作品に主演しているんですが、家庭の事情で犯罪に手を染める高校生役で、そういう表現もできるんだ! と。アイドルっぽいルックスなのに、役に入り込むとすごい。セリフを発したあとに一回のみ込むっていう演技が上手くて引き込まれます。


ウッチー:はじめアイドルかと思って見てました。実際、JYP(韓国の大手芸能事務所)にスカウトされて、練習生だったんですよね。


マイキー:私は『ここに来て抱きしめて』(3)のチャン・ギヨンだな。殺人鬼の息子という重い役なんだけど、苦悩の演技がたまらない。彼はモデル出身でスタイルもいいうえ、目の演技で引き込むの、あの細い目で(笑)。脇役だったけど、『マイ・ディア・ミスター~私のおじさん』ではワケありの人物に扮していて、目が離せない存在感でした。


ワタコ:正統派美男ではないけど、ツンとして涼やかなニュータイプのイケメンですよね。新星なら、私は断然アン・ヒョソプ推し! 『アビス』で主演に抜擢されたんですが、今後ますます活躍しそうです。表情がとっても豊かなんです!


橋本:彼もJYPの元練習生だそうですよ。アイドル出身俳優も侮れないです。


ウッチー:私が応援しているのは、GOT7のジニョン君です。彼は主人公の子ども時代を演じることが多いんですが、なかでもお薦めは『青い海の伝説』! イ・ミンホの少年時代を演じていて、物語の鍵を握る初恋エピソードで印象を残しています。


マイキー:昔の韓ドラは高校時代くらいなら主演の俳優がそのまま演じ分けていたけど、今は若手に演じさせるのが主流。そこからライジングスターが生まれるんですよね。おかげで、次から次へと気になる俳優が出てきて、出演作を検索しては遡って観てしまう(笑)。


ワタコ:『梨泰院クラス』でパク・ソジュンが気になった人は、青春時代劇の『花郎〈ファラン〉』がお薦め。


ウッチー:ヒョンシクやBTSのV、SHINeeのミンホも出ていて、アイドルの宝庫!


マイキー:ヒロインとの恋より、男×男のドラマにハマるのよね。女子とくっつくより、美しい男子たちが不器用に友情を築いていく姿の方が、萌える!(笑)


橋本:こうやって沼から抜けられなくなる(笑)。ところで、キム・スヒョンさんの復帰作『サイコだけど大丈夫』(4)が、Netflixで韓国放送直後に配信中です。彼は作品選びが上手いので、期待できますね。


マイキー:現地とタイムラグがほぼないから、先がどうなるかわからず、新鮮に楽しめます!


チュ・ジフン



モデル出身俳優の出世株。今や演技派映画俳優に。


(1)『ハイエナ‐弁護士たちの生存ゲーム‐』



金のためには色仕掛けもいとわぬ異端の女性弁護士グムジャと、エリート一家に生まれ、名声大好きオレ様弁護士ヒジェ。真逆の欲にまみれた二人がハイエナのごとく利権を争う法廷サバイバル劇。『シグナル』のキム・ヘスとチュ・ジフンが、惹かれつつも戦闘態勢な大人の駆け引きをクールかつテンポよく魅せる! Netflixオリジナルシリーズ『ハイエナ‐弁護士たちの生存ゲーム‐』独占配信中


キム・ドンヒ



中学ではバンド部に所属。音楽の才能も。


(2)『人間レッスン』



貧しい境遇ゆえ犯罪に手を染めていく高校生のビターな青春ドラマ。社会問題となっている性犯罪に切り込み、緊迫感あふれるストーリーが展開。韓国映画を観ているようなクオリティの高さで、配信早々に韓国Netflix視聴ランキング1位を記録。オーディションで決まった高校生役の俳優たちの瑞々しい演技が光る。Netflixオリジナルシリーズ『人間レッスン』独占配信中


チャン・ギヨン



身長187cmの抜群スタイルと低音ボイスも魅力。


(3)『ここに来て抱きしめて』



連続殺人犯の息子と、被害者の娘。結ばれてはならない因縁を抱える二人が、試練を乗り越え初恋を貫く純愛ストーリー。賢く善良でありながら、犯罪者の父の存在に苦しむ主人公の孤独と葛藤を、チャン・ギヨンが悲しみをたたえた眼差しで表現。ヒロインを命懸けで守る姿は『愛の不時着』のジョンヒョクに重なる!©2018MBC


アン・ヒョソプ



今年の百想芸術大賞では新人賞を受賞した実力派。


キム・スヒョン



ペ・ヨンジュンが育てた俳優第1号。素顔は天然。


(4)『サイコだけど大丈夫』



自閉症スペクトラム障害の兄を抱え、生きることで手いっぱいの精神科保護士ガンテ。ひょんなことから童話作家ムニョンに出会った彼は、魔女のように冷酷な彼女のことが放っておけず……。キム・スヒョンは、人と距離を置きたいのに、ヒロインに振り回され、世話を焼いてしまう主人公という、十八番の役どころ。Netflixオリジナルシリーズ『サイコだけど大丈夫』独占配信中


はしもと・りょう 吉本興業所属。2010年に俵山峻とスクールゾーン結成。SNSの「K‐POP・韓国ドラマあるある」動画が話題。あだ名は「はしも」。


マイキー 渡韓経験は50回ほど。韓流ネタがゴルフ以上にビジネスに有効と信じる会社員。


ワタコ 20年以上韓国エンタメ漬けの会社員。好きな俳優を演技大賞まで追いかけたことも。


ウッチー 美容エディター。嗚咽するほど泣くか、イケメンが主人公の韓国ドラマで現実逃避。


※『anan』2020年7月15日号より。取材、文・高橋尚子


(by anan編集部)


anan

2020年07月12日 20時50分

エンタメ anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ 手袋 ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。