日本人メンバー・ハルが所属するNATUREが日本デビュー!【K-POPの沼探検】 #129

2020年02月17日 19時10分

エンタメ anan

韓国、日本、中国出身のメンバーによる注目のK-POPガールズグループNATURE。2月12日、「I'm So Pretty -Japanese ver.-」で晴れて日本デビューを飾ったNATUREが、デビューを記念してショーケースを開催。自分たちでも「まるで女子校みたいに仲がいいんです」(ハル)と語るほど、いつもワチャワチャしているNATUREのみなさん。元気いっぱいな彼女たちの魅力が遺憾なく発揮された日本デビュー直前ショーケースをレポートします。

取材・文 尹 秀姫


【ペンになってもいいですか!?】vol. 129


覚えたての日本語を使いたくてたまらない!



左から、ユチェ、ルー、ハル、チェビン、セボム、ソヒ、サンシャイン、ロハ。


この日、ショーケースが開催されたのは池袋に昨年11月オープンしたばかりの未来型ライブ劇場『harevutai(ハレブタイ)』。日本デビューをお祝いするにふさわしい、まさに晴れ舞台にメンバーが登場すると、客席からはあたたかい拍手と歓声が。1曲目に「OOPSIE(My Bad)-Japanese ver.-」が初お披露目され、会場は早くも大盛りあがり! 続く「Bing Bing」「SOME(You’ll Be Mine)」では客席から韓国語のコールも大きく響き、これにはメンバーもびっくり。



日本デビューについて初めて聞いた時の感想をあらためてたずねられ、日本人メンバーのハルさんは「私は韓国でデビューしたんですけど、やっぱり生まれた国でデビューするのも目標だったので、ずっと『えーっ!』って言ってました。語彙力がなくてすみません(笑)」。


リーダーのルーさんは「ハルちゃんはずっと日本でデビューしたいって言ってたんですけど、ついにデビューできてうれしいです。私たちのファンカフェに日本のLeaf(NATUREのファンの名称)たちが手紙を書いてくれたのを見て、とても感動しました。早く会いたいねーと思いました!」とすべて日本語で語り、ハルさんが「私より日本語うまいの、やめてもらっていいですか!」と大焦りする一幕も。



日本語バージョンのレコーディングでは、ロハさんが自分のパートの「おおごとになるわ」という歌詞が大変だったと告白。ハルさんいわく、「『おおごと』って、歌うと『おお』の部分がつながるので、それがわからなかったみたいですね」。逆にチェビンさんは「私は練習をたくさんしたから、全然難しくなかった!」と得意顔。「『彼』という単語が出てくるたびにカレーを思い出して、幸せな気持ちになりました」と語り、笑いを誘っていました。



ロハさんからは「ハルちゃんはいつも私の日本語を褒めてくれるから自信満々で録音ブースに入るのに、いざレコーディングすると(発音を)怒られる!」と暴露。これについてハルさんからは「日本語ができてなくても、かわいくてつい『大丈夫!』って言っちゃうんですよねえ」と照れながら語っていました。


カップリング曲の「What’s Up-Japanese ver.-」ではソヒさん、セボムさん、サンシャインさん3人が息ピッタリにハモるパートが難しかったそう。「私が一番最後にレコーディングしたんですけど、合わせなきゃいけないから一番難しかった!」(サンシャイン)



「I’m So Pretty -Japanese ver.-」については「こんな高級なセットで私たちのMVを撮っていいのかな? ってすごくテンションが上って、階段のところでみんな写真を撮っていました(笑)」と、ハルさんが日本版MVの出来をアピール。


グループに途中加入したソヒさんは、「I’m So Pretty」の撮影は日本語バージョンが初めて。「私はサンシャインと美術館のようなところにいる設定だったんですが、そこで私が石膏像を落として壊したのに、サンシャインに罪をなすりつけるんです。そのシーンでサンシャインは実際に初めて手錠をかけられたんですよ!」と印象的なシーンを語ってくれました。


再びライブに戻ると、NATUREの少女らしいかわいさが詰まった「Dream About U」と、日本のアニメ『のだめカンタービレ』のオープニングソングのカバー曲であり、NATUREのデビュー曲でもある「Allegro Cantabile」、そして「What’s Up -Japanese ver.-」を初披露。


力強いアンコールの後には、日本デビュー曲である「I’m So Pretty -Japanese ver.-」を初披露して、ショーケースは終了。「これからまだまだ会える機会が増えると思うので、よろしくお願いします!」(ハル)と語ったように、これからの日本での活躍がますます楽しみになりました。

anan

2020年02月17日 19時10分

エンタメ anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ 手袋 ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。