世界で活躍! BLACKPINK東京ドームレポ【K-POPの沼探検】#120

2019年12月23日 19時00分

エンタメ anan

世界4大陸を巡るワールドツアー「BLACKPINK 2019-2020 WORLD TOUR IN YOUR AREA」を展開中のBLACKPINK。待望の日本公演は、12月の東京、2020年1月の大阪、2月の福岡と続きます。日本公演の幕を開けた12月4日東京ドーム公演をレポートします。

取材・文 小泉咲子


【ペンになってもいいですか!?】vol. 120


グローバルスター、BLACKPINKが東京ドームに降臨!



BLACKPINK 左からリサ、ジス、ジェニー、ロゼ。


2019年1月から、リサが生まれ育ったバンコクを皮切りに、アジア各都市を巡り、北米6都市、ヨーロッパ5か国6都市、ロゼが幼少期を過ごしたオーストラリア2都市と世界各地を巡ってきた「BLACKPINK 2019-2020 WORLD TOUR IN YOUR AREA」。


そして、12月4日。5万5000人もの観客で埋め尽くされた東京ドームのステージに立った4人。ピンクのペンライトが揺れ、ピンク色のスモークが焚かれるなか、堂々と現れた4人には、自信がみなぎっていた。



一曲目は、MVの再生回数が韓国ガールズグループ初となる10億回を突破した大ヒット曲「DDU-DU DDU-DU -JP Ver.-」。パワフルなパフォーマンスに、炎を使ったダイナミックな演出が掛け合わされ迫力満点!


ロゼの伸びやかで美しいボーカル、リサの抜群のスタイルを活かしたキレのあるダンス、ジスの心に染み渡る温かな声、ジェニーのアグレッシブなラップ……。メンバーそれぞれの魅力を120%堪能できるソロパートも見応えたっぷり!



後半は、10月にリリースした最新アルバム『KILL THIS LOVE -JP Ver.-』より、「Kill This Love -JP Ver.-」のライブ初披露でリスタート! 大きな声援とぴったり息の揃った掛け声がBLINKから4人へと届き、一気にエンジンはトップギアへ。熱を帯びていく会場に、「みなさんの熱気がとてもアツい! さすがBLINK JAPAN」(ロゼ)、「熱く盛り上がっているみなさんを見るととても楽しい!」(リサ)とメンバー達も感激。



ジスが「リサちゃんのダンスパフォーマンスがセクシー。ちょっとだけ見せてください」と振り返ると、会場からも「見せて」コール! メンバーがアカペラで歌うなか、リサはダンスを披露するなどMCも楽しい時間に。それでも足りないとばかりに、ジェニーが「もっともっと盛り上がっていきましょう!」と煽り、ライブは終盤に突入!



「REALLY」では、背中合わせになったロゼとジェニーが目配せして微笑み合ったり、ジスがリサの頬にキスしたり。本編ラストの「AS IF IT’S YOUR LAST」では、メンバーが作ったハートを客席にどんどん投げ込んでプレゼント。女の子達がこぞって憧れるカリスマでありながら、チャーミングな部分でも楽しませてくれるのがBLACKPINK。〝クール〟と〝キュート〟の化学反応が、2時間の公演中、次々に起こり一瞬たりとも目が離せない。



最後は4人がそれぞれ挨拶し、感謝を伝えた。


ジス 寒いなか、会いに来てくれてありがとうございます。みなさんのおかげでとっても楽しい時間でした。とても幸せです。


ロゼ BLINK JAPANに会えて本当に楽しくて、幸せな時間でした。本当にありがとうございました。


リサ 楽しくて時間があっという間でした。これからもたくさんのBLINK JAPANのみなさんに会えることを楽しみにしています。


ジェニー 今年も私たちのことをたくさん愛してくれて、ありがとうございました。


さらに、世界中から東京に駆け付けたインターナショナルなBLINKに向けて、さまざまな言語で挨拶をするメンバー達。その姿は、「BLACKPINKは紛れもなくグローバルスターなのだ」と改めて感じさせた。



アンコールも、大盛り上がり! 最後はアコースティックギターの生伴奏に合わせ、ファンとの別れを惜しみながら歌い上げる「Hope Not -JP Ver.-」で締めくくった。別れが寂しいのは、観る側もメンバーと同じ。2020年の1月の大阪、2月の福岡と続く公演に再び、足を運びたくなった。



information


「BLACKPINK 2019-2020 WORLD TOUR IN YOUR AREA」日本公演

2020年1月4日(土) 京セラドーム大阪

2020年1月5日(日) 京セラドーム大阪

2020年2月22日(土) 福岡ヤフオク! ドーム


「BLACKPINK 2019-2020 WORLD TOUR IN YOUR AREA POPUP STORE」や、ローソンとのコラボ店が大阪と福岡に。

https://ygex.jp/blackpink/news/

anan

2019年12月23日 19時00分

エンタメ anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。