RAMPAGE 2人でディズニーや3人でUSJ...仲良しすぎる!

2019年11月10日 20時00分

エンタメ anan

今年デビュー3年目を迎え、アリーナツアーも大成功を収めた、いま注目度急上昇中のTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEが、アンアン2回目の登場! ここでは、岩谷翔吾さん、龍さん、武知海青さん、川村壱馬さん、陣さん、与那嶺瑠唯さん、藤原 樹さん、山本彰吾さんによるクロストークをお届けします。

ライブ中も目を見れば、それぞれの想いが伝わってくる。



陣:今日は絆がテーマということで、ライターさんに代わって僕が司会進行を務めさせていただきます! まず最初の質問は、「グループの絆を感じる瞬間は?」。


川村:ライブが終わったあと、ですかね。始まる前よりも終わったあとのほうが、同じステージに立って感じた想いを共有できるから。


山本:「イナズマロックフェス 2019」の時は、ステージ降りてすぐその場で反省会が始まって。


陣:目でわかったもんね。これみんな思ってること同じだなって。ライブ中に思ったことはすぐ話さないと、その悔しい熱も冷めてしまうというか。そこですべて吐ききって、「次に行こう!」みたいなところはあるよね。僕ら。


与那嶺:ライブ中もだいたいみんな感じてることが同じなので、ステージの上でもアイコンタクトで意思疎通をし合ったりもします。


藤原:例えば、この間もリハーサルでは“踊る”と決めていたサビの部分に差し掛かった時、“なんか違うな”みたいな空気感があって、LIKIYAさんを見たら“やっぱりここは煽ろう”と合図を送っているのが伝わってきて。そこで急遽、パフォーマンスの仕方も変えることもありますよね。


龍:煽り方も昔より一体感が出てきた気がします。それは心が一つになってきたからなのかな、と。


山本:特に、『BATTLE OFTOKYO ~ENTER THE Jr.EXILE~』の時のチームのパワーは凄かった!


川村:そこで団結力が高まったところはありますね。僕たちだけじゃなくて、他のグループがいたりすると、「よし、RAMPAGE行くぞ!!」みたいな感じになるし。


武知:その想いがステージで見せる一体感に繋がってる気がします。


陣:続いて、「意見がぶつかった時はどうしますか?」。


川村:とことん、ですね。とことん話し合います。


山本:年が違っても、ライブをいいものにしたいんだったら、意見していい。“実はこう思ってました”はもう通用しないかな、と。


川村:でも、年下でも意見を出しやすい空気感というのは、個人的には意識をしていますね。年齢的に中堅なので、年上と年下のバランスをとれたらいいなと思っていて。だから誰に対してもフラットに接しているし、「年上は年下に優しく」と直接言う時もあります。


陣:それ、大事だね。海青も下から2番目だし、普段あんまり話さないけど、ライブの話し合いの時は、急に「こういうのがいいんじゃないですか」って言うよね。


与那嶺:意外と冷静に周りを見てるよね(笑)。


武知:せっかく16個の脳みそがあるのに、言わないのはもったいないって。だから採用されなくても、一つのアイデアとして投げるようにしているんです。


陣:次、「絆を深めるために普段からやっていることは?」。


川村:メンバーの誕生日会は絶対16人でやってますよね。まぁ、6月以外は毎月誰かしらの誕生日があるんですけど(笑)。


与那嶺:ケーキは毎回LIKIYAさんが用意してくれます。


山本:しれっと遅刻するんですよ。


与那嶺:ケーキを買うために。


武知:幹事はだいたい山しょう。


陣:誕生日会じゃなくても全員でごはんすることもあります。でもそういう席でも、気づいたら真面目に語り合ったりしてるよね。


山本:陣さんはしょっちゅう…


武知:感極まって泣いてます(笑)。


川村:でも最近、泣かなくなりましたよね(笑)。


陣:成長したでしょ?(笑)


川村:今は昂秀が泣くな(笑)。


陣:「メンバーと何をして遊んでる?」という質問も届いてます。


武知:16人のうち半数が同じゲームにハマってることありましたよね。今でも僕と陣さんはよく一緒にゲームをしているし、ここ(与那嶺+山本)も別のゲームでタッグを組んでプレイしてる。


陣:壱馬は慎と買い物行ったりしてない?


川村:昔はよく行ってましたね。


陣:翔吾は?


岩谷:僕もけっこう買い物はメンバーを誘ったりしますね。


川村:誘われたことないよ(笑)。


岩谷:昔です(笑)。昔はまこっちゃんや拓磨と行ってました。


川村:今年の年始はUSJに行きましたよね?


陣:僕と壱馬と慎と3人でね。凄く楽しかったー。


龍:俺は年始、昂秀と2人でディズニーに行って、開園前から門の前で並んでました(笑)。


全員:あはははは!


陣:続いて、「グループのまとめ役とムードメーカーは?」。


岩谷:ライブの構成のまとめ役はLIKIYAさん、プライベートなところは陣さん。ムードメーカーは翔平と…、最近は瑠唯さん!


川村:確かに!(笑)


岩谷:瑠唯さん、最近頭角を現してきていて、70点くらいのモノマネをするんです。中途半端だけど、なんか似てる! みたいな(笑)。


川村:絶妙にいいところをついてくるんです(笑)。


陣:では最後にみなさん、「今後の夢、目標」をお願いします!


藤原:ドームツアーがしたいです。16人もいれば隅々まで行けるので、ファンのみなさんが楽しめるステージを作る自信があります!


武知:僕は紅白歌合戦に出てみたいです。親孝行にもなりそう!


山本:僕は職種の垣根を越えて、何か作品を作れたら面白いな、と。


与那嶺:地元の沖縄にもっとRAMPAGEを広めたいです。


龍:この間、初めて地元のフィリピンにホールが建設されたこともあって、海外でもライブがしてみたいです。反応が気になります!


陣:みんながグループとしての目標をいろいろあげてくれたので、僭越ながら個人としての目標を言わせていただきますと、雑誌で連載を持ちたいです。自分が思っていること、感じていることをミニコラム形式で発信できたら。


川村:僕は昔から漫画が好きだし、声を褒めていただくことも多いので、声優に挑戦してみたいです。


岩谷:僕はやっぱり、オリコン週間チャートで1位を取りたい。


山本:確かに、それだ!


岩谷:惜しいところまでは行ったんですけど、まだ取ったことがないので。頂点、目指したいです!


ザ・ランペイジ・フロム・エグザイル・トライブ 3人のボーカルと13人のパフォーマーで構成された、全16人のダンス&ボーカルグループ。2017年に1stシングル『Lightning』でメジャーデビュー。同年にホールツアーを開催。今年のアリーナツアーでは総勢約26万人を動員した。2ndアルバム『THE RIOT』が発売中。


かわむら・かずま 1997年1月7日生まれ、大阪府出身。ボーカル。映画『PRINCE OF LEGEND』や『HiGH&LOWTHE WORST』に出演するなど、俳優としても活躍。


カットソー¥33,000(ヨウジヤマモト/ヨウジヤマモト プレスルーム TEL:03・5463・1500) パンツ¥43,800(アウケンリエヴ/アドナスト TEL:03・5456・5821) その他はスタイリスト私物


じん 1994年4月28日生まれ、大阪府出身。リーダー、パフォーマー。bayfmのラジオ番組『WEEKEND THE RAMPAGE』(毎週金曜21時~)でMCを担当中。


パンツ¥24,000(アンダークイズム/アドナストTEL:03・5456・5821) ネックレス、長¥58,000 短¥36,000(共にジャスティン デイビス/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム TEL:03・3401・5001) その他はスタイリスト私物


ふじわら・いつき 1997年10月20日生まれ、福岡県出身。パフォーマー。映画&ドラマ『PRINCE OF LEGEND』では、王子のひとり・日浦海司を演じて注目を集めた。


シャツ¥24,000(バグッタ/ナノ・ユニバース カスタマーサービス TEL:0120・705・088) パンツ¥30,000(アンダークイズム/アドナスト)  その他はスタイリスト私物


たけち・かいせい 1998年2月4日生まれ、兵庫県出身。パフォーマー。「EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION」を経てメンバーに。その肉体美も話題を集めている。


ニット¥18,000(ワンティースプーン) ネックレス¥39,000(ジャスティン デイビス) 共にジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム パンツ¥32,000(ボディーソング) その他はスタイリスト私物


りゅう 1998年9月9日生まれ、千葉県出身。パフォーマー。日本とフィリピンのハーフ。『HiGH&LOW』シリーズの、鬼邪高校で轟一派に所属する芝マンを演じる。


ロングカーディガン¥79,000(ヨウジヤマモト/ヨウジヤマモトプレスルーム TEL:03・5463・1500) カットソー¥45,000(ブラックスキャンダル ヨウジヤマモト/ヨウジヤマモト プレスルーム)


いわや・しょうご 1997年3月11日生まれ、大阪府出身。パフォーマー。映画やドラマに出演。関西テレビ『ギュッとミュージック』(毎週日曜25:00~)ではMCを担当中。


シャツ¥36,000(サスクワッチファブリックス/ヌビアン上野) その他はスタイリスト私物


やまもと・しょうご 1995年10月6日生まれ、岡山県出身。パフォーマー。ドラマ『HiGH&LOW THE WORST EPISODE.0』では、山王連合会の若手、ヒカル役を務めた。


シャツ¥33,000(クードス/エムエイティティ) パンツ¥28,000(プライマルコード/シック TEL:03・5464・9321) その他はスタイリスト私物


よなみね・るい 1995年8月16日生まれ、沖縄県出身。パフォーマー。EXPG沖縄校の特待生に選出。その後、「EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION」を経て加入。


パンツ¥36,000(クードス/エムエイティティ) その他はスタイリスト私物


※『anan』2019年11月13日号より。写真・倭田宏樹(TRON) スタイリスト・中瀬拓外 ヘア&メイク・谷川一志 上野綾子 あき 大矢佑奈(以上KIND) 取材、文・菅野綾子 保手濱奈美


(by anan編集部)


anan

2019年11月10日 20時00分

エンタメ anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。