爽やか新人ボーイズ・グループVERIVERYの失敗談とは? 【K-POPの沼探検】#112

2019年08月21日 18時00分

エンタメ anan

2019年1月にデビューしたばかりのVERIVERYは、作詞作曲だけでなく、ミュージック・ビデオまでも自分たちで制作してしまう“DIY”アイドルとして話題になった期待の新人グループ。さわやかな曲が似合う彼らの日常には、ちょっと意外な秘密が…? そんな宿舎での素顔も語ってくれました!

写真・大内香織 動画・千葉 諭 文・尹 秀姫

【ペンになってもいいですか!?】vol. 112



後列左から、ヨンスン、ホヨン、ドンホン、ヨンホ、前列左からカンミン、ケヒョン、ミンチャン。


--VERIVERYというグループ名の由来はなんですか?


ミンチャン ラテン語で「真実」を意味する“VERI”と、英語で「非常に」を意味する“VERY”を合わせて「本当に本当」という意味を込めてつけられています。またVERIにはVarious、Energetic、Real、Innovationのイニシャルを取って、“多様”で“エネルギー”に満ち溢れた“真実”の“革新”的なグループだという意味も与えられています。


ドンホン 最初にこのグループ名を聞いた時は、少しインパクトが弱いかな?と思ったんですけど、今では僕たちのイメージにピッタリだなと思うようになりました。さわやかなグループであるように、この名前が僕たちを導いてくれるような気がして、僕は気に入っています。




ドンホン 1995年8月4日生まれ、179㎝、リーダー、ダンス、ラップ担当


--VERIVERYの曲は爽やかですが、研ぎ澄まされたダンスも魅力的です。みなさんが思うVERIVERYのいいところはどんなところだと思いますか?


ヨンホ 僕たちは作詞、作曲、ダンスの振り付けだけでなく、映像の制作・編集もこなせるところが強みだと思います。「Ring Ring Ring」のDIYバージョンのMVも、実際に僕たちが撮影から編集まですべて担当し、作ったものなんですよ。DIY型クリエイティブ・アイドルとしてのスタイルを確立したのが僕たちです。


ドンホン それに、なんと言ってもチームワークがいい! メンバーそれぞれが持ち合わせている才能は様々だけど、ひとつの作品、ひとつの舞台を作り上げるために力を合わせた時、大きな力になるんです。息の合ったチームワークは、僕たちの武器のひとつだと思います。


--まだデビューして1年目ですが、5月に行われた「KCON 2019 JAPAN」ではたくさんの声援を受けていました。日本での人気は実感しましたか?


ケヒョン 実は僕たち、その「KCON 2019 JAPAN」が初めての海外公演だったんですよ! だから海外に僕たちのファンがどれくらいいるか想像もできなかったんですけど、当日はたくさんの方が僕たちのステージを観に来てくださって、僕たちに興味を持っていただいているんだということを実感できて、本当にうれしかったです。実際に日本のファンのみなさんをこの目で見て、今まで以上に「がんばろう!」という気持ちになりました。


ホヨン ステージに立っている時、僕たちの名前を大きな声で叫んでくれるファンの方が目に入って、感動しましたね。みなさんの応援がとてもあたたかかったです。


カンミン 初めての海外公演だったので、ひそかに緊張していたんですけど、ホヨン兄さんの言う通り、僕たちの名前のプラカードを掲げたり、僕たちの名前を叫んでくれるファンの方のおかげで緊張もとけて、「絶対にいいステージにするぞ!」っていう気合が生まれて、逆にステージを楽しむことができました。


ドンホン 僕はステージに立っている時、自分の名前を探してました(笑)。思ってた以上にたくさんあってよかったです! あの日はメンバー全員、すごく驚いたんですよ。まさかあんなにたくさんのファンに来ていただけるとは思ってもみなかったので…。イベントが終わった後、「すごかったね」「たくさん来てくれたね」ってみんなで話し合ったくらい、本当にうれしかったです! いろんなアーティストが出演するイベントだから、僕たちのファンはいるかな?って不安に思ってたんですけど、そんな心配は一瞬で吹き飛びました。




ホヨン 1998年8月10日生まれ、178㎝、ダンス、ラップ担当


--KCONではステージの他にもトークなど様々なイベントに参加していましたが、どうでした?


ヨンスン メインステージでの公演はもちろん、その前のレッドカーペットやミート&グリートでファンの方と接する機会もありました。Q&Aコーナーではファンの方からの質問に僕たちが答えて、僕たちのことを身近に感じてもらえるような機会になったんじゃないかなと思います。


ケヒョン ミート&グリートが僕たちにとっては日本のファンの方と直に接する初めての機会だったんですけど、僕たちだけじゃなく、スタッフも驚くくらい、たくさんの方が来てくれて驚きましたし、うれしかったです。ハイタッチ会ではファンのみなさんが韓国語であいさつしてくれて、とても感動しましたね。僕たちももっと日本語を勉強しなくちゃ、ってあらためて思いました。一番覚えてるのは「ケヒョン大好き」と、「VERIVERYが一番」と韓国語で書かれたメッセージですね。


ミンチャン 僕は初めてのレッドカーペットが別の意味で忘れられない思い出になったいうか…。レッドカーペットで撮っていただいた写真、みんなはすごくカッコよく写ってるのに、僕だけ半目なんですよ! それがすごく残念で(苦笑)。次にレッドカーペットに立つ機会があったら、今度こそ目をしっかり開けて写りたいと思います!


ドンホン 今まで僕たちがニュースになった写真の中で、一番いい写真だったのにね…。ミンチャン以外は(笑)。




ミンチャン 1998年9月16日生まれ、181㎝、ボーカル、DIY版MV編集担当


--日本では7月28日に初めての単独イベントが開催されます。どんなイベントにしたいですか?


ヨンホ 初めての単独イベントなので、日本のVERRER(ベロー・VERIVERYのファンの名称)たちとたくさん遊んで、僕たちもステージを楽しみたいと思います。今、イベントの準備をしっかりやっているところなので、ぜひお楽しみに!


ミンチャン KCONでも披露した「From Now」のダンスブレイク・バージョンをまたやりたいですね。VERRERと一緒に楽しめる企画も考えているので、僕たちと一緒に楽しい時間を過ごしましょう! なんと言っても僕たちの初めてのイベントなので、たくさん遊びに来てください!


--日本で楽しみにしていること、行きたい場所や食べたいものなどはありますか?


ドンホン 日本と言えばやっぱりディズニーランドですよね! まだ行ったことがないので、一度は行ってみたいです。遊園地自体、長らく行ってないので絶対楽しいはず! いつかメンバー全員で行ってみたいです。


ヨンホ 僕は夜のお祭りに行ってみたいです。テレビで見たんですけど、お祭りでは屋台がたくさん出て、お寿司とかたこ焼きとか、いろんな食べ物の屋台が出るんですよね? お祭りの屋台でおいしいもの、たくさん食べたいです!


カンミン KCONで日本に来た時は活動中だったので、滞在時間が短くておいしいものを食べる時間がなかったんですよね。だから今回はちょっと期待しています(笑)。


ドンホン やっぱりスタミナをつけるためには焼き肉ですかね!


ヨンホ 僕はつけ麺!


ミンチャン 僕は牛肉が好きだから、牛カツを食べたいです。


ホヨン 僕は天丼が大好き! 揚げたては最高ですよね!


ケヒョン お好み焼き!


ドンホン 焼きそばも! 寿司! 寿司!


ヨンスン 僕は食べ物じゃなくて、普通の乗り物に乗ってみたいです。バスに電車、新幹線にも乗ってみたい! 日本の映画やアニメーションには必ず出てくるものなので、まるで自分がアニメの世界の中に入ったような気持ちになりますよね。


ドンホン ロマンがあるよね。




ケヒョン 1999年5月14日生まれ、177.6㎝、リードボーカル担当


--日本で活動することになったら、どんなことをしてみたいですか?


ヨンスン 日本でイベントやコンサートを終えた後、疲労回復のためにみんなで温泉に行くのはどうかと思います! 普段からサウナに行くのが好きなんですよ。筋肉をほぐすのにいいんです。


ドンホン やっぱり夏だから、海に行きたいですね。沖縄に行って泳いだり、海でしかできないアクティビティを楽しみたいです。


ケヒョン それに日本といえばアニメが有名ですよね。秋葉原という街にはアニメのフィギュアがたくさん売っていると聞いたので、買いに行きたいです。


ホヨン 僕たちが韓国でサイン会をした時、日本のファンの方がはるばる韓国まで来てくれたんですよ。だから日本のファンの方にも気軽に来てもらえるように、日本でもサイン会ができるようになりたいです。


カンミン いつかはファンミーティングもやりたいです!


--みなさんは今、同じ宿舎で一緒に住んでいるそうですが、宿舎での部屋割りや役割分担はどうなっていますか?


ヨンホ 僕はホヨン兄さんと同じ部屋を使ってます。ドンホン兄さんはイケメンリーダーなのでひとり部屋です。ミンチャン兄さん、ケヒョン兄さん、カンミン、ヨンスンの4人が同じ部屋で暮らしています。ドンホン兄さんはリーダーですが、宿舎ではカンミンと同じく末っ子みたいになります(笑)。あ、でも父親的な役割もしてくれますね。ホヨン兄さんはお母さんっぽくて、いつも小言を言ってます。ヨンスンと僕は親戚のおじさん的な存在…。


ドンホン なんで家族関係に例えるの?(笑)


ヨンホ ミンチャン兄さんは叔母さんっぽいですね。料理が得意で、いつもキッチンにいるから。それと、たまに小言を言います。ケヒョン兄さんは、みんなのお兄さんです。


ミンチャン 僕は料理が得意なんですよ。よく作るのはスパゲティで、カルボナーラが得意です。


ヨンホ ミンチャン兄さんの料理は最高ですよ! 何を作ってもおいしいけど、ごくたまに新しい料理にチャレンジして失敗することもあります(笑)。でも作り慣れた料理は本当においしいです! お肉も、兄さんが焼くとおいしいんですよ。




ヨンホ 2000年5月31日生まれ、177センチ、メインボーカル担当


--4人部屋のメンバーは、たまに1人部屋を使いたいと思うことはありませんか?


ヨンスン 今の家には4人部屋とリビングにしかエアコンがないんですよ。


ドンホン そうなんです。1人部屋といっても夏は暑く、冬は寒いので、いいことばかりでもなく…。だからたまにリビングで寝てます(笑)。


カンミン 僕が部屋を替わってあげるのに!(笑)


ホヨン 僕とヨンホは2人部屋だけど、広さはドンホン兄さんの部屋と同じなんですよ。でも僕たち2人はキレイ好きなので、なんとか収まってます。ただ、夏はすごく暑い! 常に扇風機を回してます。


--共同生活をする上で、この場を借りてみんなに言いたいことはありますか?


ヨンホ 僕は、あります!みんな、食べたお皿は各自片付けましょう! お皿を洗い場に持っていくだけじゃなく、できればお皿洗いまでしてくれたらベスト。


カンミン 僕、やってるよ!


ヨンスン 僕もやってるよ。


ドンホン 僕は後でやろうと思ってちょっとの間、置いてるだけだよ。


全員 それがダメなんだって!


ホヨン 僕もあります! 僕たち7人もいるから、玄関のシューズボックスには1人1足ずつだけ入れようってずっと言ってるのに、みんな2〜3足くらい入れるから、結果的に玄関に20足もの靴が転がってるんですよ!!!


ケヒョン だってそうしたらいつも同じ靴しか履かなくなるじゃん。


ホヨン 僕みたいに他の靴は部屋にしまっておけばいいんだよ。


ケヒョン めんどくさい!


ドンフン 僕も靴を出しっぱなしにしてるから、よくみんなに踏まれてる(笑)。


ヨンスン ドンホン兄さんは靴も多いけど、服も好きでたくさん持ってるから、部屋から溢れてるよね。


ドンホン すみません、捨てるか片付けるかします! でもみんな、僕の靴とか服よく使ってるよね?


ミンチャン まだ練習生だった時、ドンホン兄さんの服を借りて実家に帰ったことがあったのを思い出した(笑)。




ヨンスン 2000年6月17日生まれ、178センチ、ダンス担当


--デビューしてから今までで一番忘れられない出来事、早く忘れたい出来事はありますか?


ヨンホ 僕は音楽番組でやらかしたことがありますね。動かなきゃいけないタイミングなのにぼーっと立っていたので、ドンホン兄さんがそっと僕にぶつかって教えてくれました。忘れたくても忘れられない思い出です…。


ドンホン あの時はびっくりしました! ミンチャンもレジェンド級のアレ、あったよね?


ミンチャン 僕が自分のパートで音を外した事件のこと? デビューしたての頃、音楽番組で思いっきり音を外してしまったんですよね。


ケヒョン あの後、放送を見てみんなでめっちゃ笑ったよね(笑)。


ミンチャン 自分でも思い出すと笑っちゃうくらいひどかった(笑)。でもヨンホはまだ笑い飛ばせるくらいにはなってないみたいで…。


ヨンホ そうですね、僕はまだちょっと…。


ドンホン ものすごーく怒られたもんね(苦笑)。


ヨンホ あれから常に緊張感を持つようになりました!




カンミン 2003年1月25日生まれ、173㎝、ボーカル、ダンス担当


--メンバーの秘密をこっそり教えてください。


ヨンホ カンミンは寝言がひどいんですよ。脚もバタバタするし、ベッドから落ちたこともあるんですよ(笑)。


ドンホン 2段ベッドの上だったのを、下に引っ越しさせたんですよ。危ないから。


カンミン 僕は寝てるから全然気づかなかったんですけど、上で寝ていて、落ちそうになったことがあったらしくて(笑)。


ドンホン それと、ミンチャンは宿舎では常に上半身裸です(笑)。



ミンチャン それにはちゃんと理由があるんですよ! 僕はもともと体温が高いので、服を着てられないんです。料理をする時は火を使うから余計暑いので、油がハネて熱いのをガマンしながら上半身裸で料理してます! おいしいごはんのためにはしょうがないんですよ。



--VERIVERYの夢は何ですか?


ドンホン これまでK-POPという道を切り開いてくれたいろんな先輩方、そして同じ会社の先輩でもあるVIXX先輩のように、カッコいいグループになるのが夢です。VIXX先輩はいつも僕たちにいろんなアドバイスをしてくれるんですよ。RAVI先輩はためになるお話をたくさんしてくれたし、ヒョギ先輩はアイスクリームをおごってくれました。レオ先輩はソロコンサートに僕たちを招待してくれて、こんな素晴らしいアーティストになりたいっていうお手本を見せてくれました。今回の新曲「Tag Tag Tag」はRAVI先輩がポイントになる部分の、ハッシュタグを作る振り付けを考えてくれたんですよ。そうやって僕たちを助けてくれる先輩の後ろに僕たちも続きたいですし、いつかは東京ドームのステージにも立ちたいです!


VERIVERYのQ&A動画はこちら!



anan

2019年08月21日 18時00分

エンタメ anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。