加藤諒「小林顕作監督に言われて...」パタリロ役にハマれた衝撃助言とは?

2019年06月26日 18時40分

エンタメ anan

今回、ご紹介する作品は、劇場版『パタリロ!』。魔夜峰央原作の同名人気ギャグ漫画を実写映画化した作品です。2.5次元ミュージカル舞台に続き、主人公のパタリロを演じた個性派俳優・加藤諒さんと、新たな『パタリロ!』ワールドを作り上げた小林顕作監督にお話をうかがいました。

写真・大内香織 文・田嶋真理 スタイリスト・上原慶太(加藤諒さん) ヘアメイク・堀川貴世(加藤諒さん)


【イケメンで観るドラマ&映画】vol. 40


圧倒的な再現度で『パタリロ!』ワールドを実写化!



1978年に連載が開始されて以降、シリーズ累計発行部数2500万部を超える魔夜峰央氏原作の人気ギャグ漫画『パタリロ!』。とりわけアラフォー世代なら、子どもの頃にテレビで放送されたアニメ版を目にし、その面白さと耽美な世界観に衝撃を受けた方も多いはず。原作者自身が“実写化は不可能”と語っていたコミックが、満を持して2016年に2.5次元ミュージカル化されたときは、キャラクターの再現度の高さと奇想天外なストーリーが大きな話題を呼びました。


劇場版は、舞台版を手掛けた小林顕作監督、パタリロ役の加藤諒さん、バンコラン役の青木玄徳さん、マライヒ役の佐奈宏紀さんなどがそろって続投。さらに、『パタリロ!』ワールドには欠かせない「タマネギ部隊」のひとりとして、須賀健太さんが初参加! そのほかにも、哀川翔さん、西岡德馬さん、鈴木砂羽さん、松村雄基さん、近江谷太朗さん、木下ほうかさん、原作者の魔夜峰央さんらがあっと驚く意外な役どころで顔を出し、作品に華を添えています。


ーー劇場版『パタリロ!』、楽しく拝見させていただきました。


加藤さん ananさんは、アニメ関連の作品にも注目されていますよね。先日、ananさんでTVアニメ『さらざんまい』の特集を読んで、すごいなと思いました。


ーー『さらざんまい』には、加藤さんも声優としてご出演されていますね! ananの特集記事に注目していただき、ありがとうございます。



ーー加藤さんと小林監督は、『パタリロ!』のお仕事で初めて出会ったのでしょうか?


小林監督 そうです。


ーーその言葉が信じられないほど、おふたりは相性ピッタリに感じます。


小林監督 種族が同じというか、諒くんが“いま、こういうことを思っているな”ってわかるんです。(加藤さんに向かって)“わかったこと言っているんじゃねえよ”って思っているでしょ?


加藤さん いえいえ(笑)。顕作さんは、僕が“つらいな”と感じる気持ちまで、瞬時に汲み取ってくださるんです。


小林監督 顔に出ているからね。


加藤さん アハハッ(笑)。舞台『パタリロ!』★スターダスト計画★のときは、プラズマXが出て来ないことの残念さを何度もお伝えしたら、最後の歌の歌詞に加えてくださいました。(笑)


小林監督 プラズマXがそんなに重要だと思わなくて。(笑)


加藤さん 重要ですよ~。(笑)



ーー『パタリロ!』実写映画化の際に心がけたことは?


小林監督 『パタリロ!』が大好きな人たちに囲まれた現場でしたので、あえて客観的な視点を失わないように心がけました。もうひとつ大事にしたことは、テンポ。『パタリロ!』の名シーンをいかにテンポ良くはめ込んでいくか。そこにはすごくこだわりました。


ーー加藤さんのパタリロは、ハマり役だと絶賛されています。


加藤さん ありがたいことですね。


小林監督 諒くんがいれば、『パタリロ!』は成立するんですよ。


加藤さん 何を言っているんですか(笑)。パタリロのキャラクターを作っていく過程で、顕作さんからたくさんのアドバイスをいただきました。最初の本読みでは、皇太子としての気品を大事にしようとして、良い子ちゃんになりすぎていたんです。そんなときに顕作さんは、“諒くんは腹黒いから、そこを出したほうが良いよ”と。(笑)


小林監督 僕は思い切って演じなさいと背中を押しただけです。原作者の魔夜峰央さんが諒くんを初めて見たときに、“きみはパタリロを演じるために生まれてきたね”と言ったほど、ハマっていましたから。


ーーそれは、最高の誉め言葉ですね。


小林監督 魔夜峰央さんは、預言者なんですよ。3年前に、2019年は魔夜峰央の年になるよと言っていたんです。


ーー確かに、今年は魔夜峰央さん原作の映画『翔んで埼玉』がスマッシュ・ヒットしました! そして、最高のタイミングで劇場版『パタリロ!』が公開されるという。


加藤さん 魔夜峰央さんは、“天から声が聞こえた”とおっしゃっていました。


小林監督 本当に聞こえているんだと思います。(笑)



ーー豪華な出演者の方々は、どのようにして口説かれたのですか?


小林監督 哀川翔さんは、『真田丸』 (2016年に放送されたNHK大河ドラマ)で共演したときに、僕がよくラーメンをおごってもらっていて。劇場版『パタリロ!』のお話をしたら、「OK、やるよ」と言ってくださったんです。


ーー小林監督の人脈が生きているんですね(笑)。


加藤さん 鈴木砂羽さんは、舞台版から参加されているんです。


小林監督 ありがたいことですね。


ーー最後に、本作の見どころをお願いします。


加藤さん マヤメンズさんたちの活躍に注目して欲しいです。普通の映画は、ひとり一役がほとんどですが、マヤメンズさんたちはひとりで何役も演じています。小さな役で出演しているシーンもぜひ見つけていただきたいです。


小林監督 僕は撮影、編集と関わってきて、この映画を何度も観ているのですが、観るたびに新しい発見がありました。観客のみなさんにもこの映画の魔力を感じていただきたいですね。



インタビューのこぼれ話


加藤さんは『で〜きた』のデキナイヲデキルマン、小林監督は『みいつけた!』のオフロスキーとして、ともにNHK Eテレにレギュラー出演中という多彩な才能を持つおふたり。撮影では、数秒おきにポーズを変えるという妙技で、取材現場を沸かせていました。小林監督は取材前に岩盤浴を楽しんだらしく、そのせいか、TVで拝見するよりもずっとスリムなイケメンに見えました!


Information



劇場版『パタリロ!』

6月28日(金)より、TOHOシネマズ新宿ほか全国順次公開

監督:小林顕作

原作:魔夜峰央『パタリロ!』(白泉社)

出演:加藤諒、青木玄徳、佐奈宏紀ほか

配給:HIGH BROW CINEMA


©魔夜峰央・白泉社/劇場版「パタリロ!」製作委員会2019

anan

2019年06月26日 18時40分

エンタメ anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。