男前双子ダンサーDeukie&Donyダンスワークショップレポ!【K-POPの沼探検】#106

2019年06月21日 21時00分

エンタメ anan

BIGBANGやBLACKPINKなどのダンサーを担当し、世界ツアーにも同行するDeukie(ドゥキ)&Dony(ドニー)。イケメン双子として、アーティストにも負けない注目度を誇る二人による日本初のダンスワークショップをレポート!

取材・文 小泉咲子 写真・大内香織(二人写真)


【ペンになってもいいですか!?】vol. 106



左、兄のDeukie 右は弟のDony 1989年11月20日生まれ、O型、ウィジョンブ出身。


実力派にしてイケメン! 注目の双子ダンサー、Deukie&Dony。


キレのあるダンスと甘いマスクを兼ね備えた双子ダンサー、Deukie&Dony。韓国では、ダンサー、コリオグラファー(振付師)の枠を超え、鍛え上げられたしなやかな肉体を武器に、モデルとしても活躍中! そんな二人が6月、東京と大阪でワークショップを開催。


今回レポートする東京会場の二日目昼の部は、他の回同様、約80名の参加者でスタジオは満杯! そのほとんどは女性で、二人を目標にプロのダンサーを目指す双子(!)の大学生や、K-POPカバーダンスチームに入っている30代女性、BIGBANGのツアーTシャツをオーバーサイズで着る子どもの姿も。参加者の表情は真剣そのもの。二人のダンススキルを最大限吸収しようとする熱気が早くも漂う。


そんななか、Deukie&Donyが登場!「日本で初めてのワークショップです」(Dony)「楽しい時間にしてください」(Deukie)と挨拶は手短に、すぐストレッチへ。ウォーミングアップの段階なのに、音楽に合わせて肩を揺らしたり、指を動かしたり、軽くリズムをとるだけでも超クール!


ストレッチ後、いよいよ振付のレッスンへ。今回のワークショップでは、5分ほどのヒップホップダンスを、パートにわけて教えていく。ひとつのパートを何度か繰り返し、パートごとに音に合わせ、このプロセスを続ける。音楽に合わせて二人が踊ると、ものすごい迫力! ムーブメントのひとつひとつがパワフルで、音ハメも完璧。参加者からもどよめきが起こった。





今回、二人が振付を考え、参加者たちがマスターするダンスは、難易度が高く、音楽のテンポも速い。途中、Donyが「優しいですか?」と聞くと、会場からは苦笑がこぼれるほどだ。それでもほとんどの参加者がついていく。そんななか、てこずっている参加者を見つけると、「音楽に動きを合わせるだけでいいですよ」とすかさずアドバイス。何度か、前と後ろにいる参加者を入れ替え、全員が二人を間近で見て踊れるようにする気遣いも忘れない。遠慮して前に来られない参加者には、Donyが日本語で「いらっしゃいませ~」とチャーミングに促していた。


途中、ドリンクタイムが設けられたが、数人が振付のおさらいをしていると、二人がお手本を見せてくれる場面も。すると、ドリンクを飲んでていた参加者たちも踊り始める。1秒たりとも無駄にしたくない――。そんな参加者の熱い思いが伝わってきた。ドリンクタイム中のプチレッスンが落ち着くと、二人は「ちゃんとドリンクを飲んで」と声をかける。そんな優しさも素敵!





最後まで振付が終わると、4チームにわかれ、いよいよダンスを披露! 二人から「ファイティン(頑張って)!」と声援が飛ぶ。どの参加者も、限られた時間で難しい振付をモノにし、その人らしく表現している姿は感動的! 二人もとても嬉しそうに見入っていた。そして、二人が優秀なパフォーマンスを見せた5人をピックアップ。さすがの高クオリティに「かっこいい~‼」と二人をはじめ参加者全員が喝さい! 最後は、志願者によるパフォーマンスが披露された。


ワークショップの締めくくりは、Deukie&Donyのパフォーマンス。教えていた時の柔らかな表情がスッと消え、一瞬にしてダンスに集中。そして、二人が踊り出すと、スタジオの空気は一変。参加者もこれまでの緊張感から完全に解き放たれ、テンションが上がりまくり! スタジオが最高の高揚感に包まれた。


参加者が語るDeukie&Donyの魅力!


その後、二人との個別フォトセッションタイムが設けられた。参加者が順番を待っている間、ワークショップの感想や二人の魅力をインタビュー!


「ダンスの実力はもちろん、愛嬌のあるところも素敵」


「迫力、シンクロ率、表現力……どれも最高! あんなダンスを踊りたいと思わせてくれる二人です」


「教え方がとても丁寧でわかりやすかったです。楽しく盛り上げてくれて、いい雰囲気の中で踊れました」


「Deukie&Donyを目標に、韓国へダンス留学することに決めました。いつか同じステージで踊るのが夢!」


「二人からはもちろん、他の参加者たちからも刺激を受け、もっと練習したいと思いました」


あっという間に過ぎ去った1時間半。参加者の笑顔と目の輝きが、ワークショップの充実度を物語る。互いに話す言葉が違っていても、ダンスというボディランゲージでその場にいた全員が繋がり合っていたことは間違いない。


Deukie&Dony

2009年にYG entertainment専属ダンスチーム”HITECH”のメンバー入りを果たす。BIGBANGをはじめ、多くのYGアーティストの振付を担当するなど、バックダンサーとしてのみならず、クリエイティブディレクターとしても活躍している。また、持ち前のダンススキルに加え、甘いマスクを兼ね添えた双子ダンサーとして、世界中のファンから人気を集めており、広告ビジュアルやモデルとしてもTV、雑誌など多媒体で活躍。また、ファッションブランド『_differentbutsame®』を設立している。「KWON TWINS」「クォン兄弟」とも呼ばれる。

anan

2019年06月21日 21時00分

エンタメ anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。