山本耕史×磯村勇斗 同性愛カップル役の『きのう何食べた?』撮影裏話

2019年06月09日 21時30分

エンタメ anan

話題沸騰中のドラマ『きのう何食べた?』に出演中の山本耕史さん、磯村勇斗さん。劇中での役柄そのままにチートデイの恋人を演じていただきました。「ドラマでもここまでイチャイチャしてないですよ」という貴重なカットが実現!?

西島秀俊さん、内野聖陽さん演じる主人公カップルの友人で、真面目な芸能プロダクションマネージャーの小日向大策を山本耕史さんが、彼を翻弄するツンデレ年下彼氏、通称ジルベールの井上航を磯村勇斗さんが演じるこのドラマ。お二人は初共演ですが、意外なことで意気投合したようで…。


――ドラマの出演依頼が来たときは、どう思われましたか?


山本:僕は内野(聖陽)さんと長い付き合いだから、現場が楽しそうだなって思ったのが最初の感想です。同性愛という、ある意味ではシリアスなテーマを扱ってはいつつも、物語の雰囲気はほんわかしているところもいいな、と。それにしても磯村くんの役は、すごい大変だよねぇ。


磯村:え、そうですか?


山本:そうだよ~。4人の中で一番若いのに、西島さん、内野さん、俺の間に入ってこなきゃいけない。俺が26歳のときだったら、結構悩むし、やりづらいと思うけどね。


磯村:そこはもちろん思いましたよ? お相手が山本さんだって聞いて、うわぁ!! って一気に緊張しましたし。しかも山本さん演じる小日向を振り回さなきゃいけないっていう…。


山本:最初、磯村くん、どんな演技で来るのかな~って思って見てたら、すごくちゃんと役作りをしているし、台詞も完璧に入ってるし、何より演技に物怖じがなかった。だから俺も、“こういうふうにやってみたら?”って、ちょっと難しいことを要求したりもしたんだけど、それにもきちんと応えるわけ。だから一緒にやるのがとてもおもしろかった。


磯村:役柄では僕は振り回す側でしたけれど、現場では山本さんがものすごく引っ張ってくださって。役以外では逆の立場だったっていうのも、楽しかったです。


――同性を好きになる、という演技は、難しいものですか?


山本:僕はこれまでも何度か同性愛者の役をやっているので、そんなに悩んだりはしないのですが、相手を男性とか女性とか考えず、“好きな人”と思って向かい合うといいのかな、と思ってます。


磯村:今回は、恋愛関係なんだけどラブシーンみたいなものがないという作品なので、その上で親密な空気感を作るのが難しかったです。でも、やりがいがありました。


――今号はダイエット特集です。憧れの男の体ってありますか?


山本:え、そりゃもう絶対、孫悟空でしょ。超(スーパー)サイヤ人の、孫悟空。


磯村:山本さん、たぶん女の人たちはわからないと思います(笑)。


山本:えー、ホント?(笑) じゃあ、日本では俳優って割と細いのがいいとされてるじゃないですか。でも僕は、筋肉がついたデカい体がいいと思ってるんですよね。筋肉があると瞬発力が出るし。


磯村:僕、山本さんが脱いだところ見たことあるんですが…って、着替えてるときですよ(笑)。で、それが、すんごかったんですよ! 胸板と腕の厚みが!! うわー、こうなりたいって感じ。だから山本さんの体が、僕の憧れです。


山本:磯村くんも鍛えてるよね? タンパク質の摂取が大事だよ。


磯村:教えていただいた、鶏の胸肉を茹でたのに塩をつけて食べるやつ、やってますよ。


山本:本当? おいしいでしょ?


磯村:めちゃくちゃおいしい。おやつみたいに食べてます。小腹がすいたら鶏胸肉。あれは別腹です。


山本:俺も2日に一回、鶏胸肉2枚買ってきて塩茹でにしてるもん。


磯村:さすがです。


山本:あ、もう一つ別腹あった。チョコレート。チョコレートって、ほんの少しだったらとても体にいいって知ってる?


磯村:えー、そうなんですか?


山本:カカオ率が高いやつね。俺、寝る前にプロテインを飲むんだけど、それを飲みながらチョコをかじるの、最近の至福の時間。鍛え始めてから酒も飲まなくなったし。


――それって山本さんにとっては晩酌的な…?


山本:そう、僕の晩酌のお供はプロテインです(笑)。


磯村:憧れます!!(笑)


山本:え、ホント? じゃあぜひやってみて。チョコもいいよ。


磯村:はい、今夜から!(笑)


『きのう何食べた?』 原作はよしながふみの人気漫画。同棲中のカップルである弁護士の筧史朗(西島秀俊)と美容師の矢吹賢二(内野聖陽)の日常を、日々の料理とともに描く。毎週金曜深夜0時12分よりテレビ東京系で放送中。


やまもと・こうじ 1976 年生まれ、東京都出身。10歳で舞台デビュー、16歳でドラマデビュー。以降、映画、舞台、ドラマと幅広く活躍中。9月より出演映画『スタートアップ・ガールズ』が公開予定。


ジャケット¥32,400 パンツ¥20,700 シャツ¥13,700 シューズ¥20,000(以上A|X アルマーニ エクスチェンジ/ジョルジオアルマーニ ジャパン TEL:03・6274・7070) ネックレスは本人私物


いそむら・はやと 1992 年生まれ、静岡県出身。‘15年に『仮面ライダーゴースト』、‘17年『ひよっこ』で注目を集める。7月よりドラマ『サ道』(テレビ東京系)にイケメン蒸し男役で出演予定。


ニット¥40,000(ダブレット) カットソー¥16,000(ウル) パンツ¥29,000(アトリエベトン)以上スタジオ ファブワーク TEL:03・6438・9575


ケーキ ラブリーリボン(直径16cm)¥4,500 アニバーサリー早稲田店 東京都新宿区早稲田鶴巻町519 TEL:03・5272・8431 10:00~19:00 水曜休


※『anan』2019年6月12日より。写真・森山将人(Trival) スタイリスト・岡野友美(山本さん) 齋藤良介(磯村さん) ヘア&メイク・西岡和彦(PARADISO le plus/山本さん) 佐藤友勝(磯村さん) 取材、文・河野友紀


(by anan編集部)

anan

2019年06月09日 21時30分

エンタメ anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。