金曜夜にベッドで観たいのは...注目の海外ドラマ5選

2019年03月15日 19時40分

エンタメ anan

海外ドラマの注目作品を5つリストアップ! すきま時間にちょこちょこ見る派も、休日に何時間も没頭して見る派も、ライフスタイルや好みに合わせて海外ドラマをもっと楽しもう。

金曜のベッド×手に汗握る『ホームカミング』



退役軍人のための施設で働いていた元ケースワーカーが国防省の役人の訪問や元恋人との再会を機に当時の記憶を失っていることに気づき、やがて施設で行われていた薬物投与と治験者の元軍人の存在が明るみに出始める。その名もホームカミング(帰郷)という施設が実はワケありで、国防省の役人の調査が進む現在と元ケースワーカーが徐々に思い出す過去が交錯しながら物語が進行する。施設で何が起きたのか? その目的は? ヒロインのハイディが記憶を取り戻すにつれ視聴者が抱く疑問への答えが次々と明らかになる仕掛け。クリエイターのひとりは『MR.ROBOT/ミスター・ロボット』を大ヒットさせたサム・エスメイルで、陰謀論はお得意。国防省と契約した民間企業が戦争ビジネスに参入するアメリカだから、本ドラマで描かれるような陰謀も実は進行しているかもと思わせる。後を引く物語なので、夜更かしをしてもOKな金曜の夜にじっくりと見入って。


【作品紹介】

退役軍人の社会復帰を援助する施設の元ケースワーカーが勤務時の記憶を失ったと気づいたことから、国防省をも巻き込む危険な陰謀が明らかに!?  監督/サム・エスメイル 脚本/デイヴィッド・ウィーナーほか 出演/ジュリア・ロバーツ、ボビー・カナヴェイル、シェー・ウィガムほか Amazon Prime Videoでシーズン1を独占配信中


連休おこもり×没頭『マニアック』



AIと接続された治験者の仮想体験は、トラウマを浮かび上がらせ、心の奥に閉じ込めた原因を解放し、向き合うということ(らしい)。アニーとオーウェンが共有する仮想体験はハチャメチャで笑えるし、セットや衣装もドラマとは思えない豪華さ。エピソードごとにテイストが異なるのも魅力。しかし単なる娯楽で終わらせないのがキャリー・フクナガ監督流で、潜在意識や精神世界にまで話が及ぶ。見終わった時には人間が抱える孤独や悲しみ、絶望をより深く理解するはず! ちなみに本ドラマが気に入ったら、主演のエマとジョナが初共演した映画『スーパーバッド 童貞ウォーズ』もチェックして! 隠れた傑作だよ。


【作品紹介】

あらゆる心のトラブルを解決する新薬の治験に参加したアニーとオーウェン。悩み多き二人が、心の奥に隠していた自分と向き合うまでを描くダーク・コメディ。製作総指揮/パトリック・サマーヴィル 監督/キャリー・フクナガ 脚本/パトリック・サマーヴィルほか 出演/エマ・ストーン、ジョナ・ヒルほか Netflixオリジナル作品 現在全10話配信中


Netflixオリジナルシリーズ『マニアック』独占配信中


ジム×モチベUP『GONE/ゴーン』



「全米では1時間に75人が行方不明となっている」というFBIの報告に背筋が凍るけれど、決して他人事ではない犯罪ドラマ。ヒロインのキックは誘拐事件のトラウマや怒りを乗り越えるために救ってくれたFBI捜査官フランクの勧めで身を守るためのあらゆる方法を学び、護身術センターを運営している設定。キックを演じるレヴェン・ランビンが見事なアクションを披露するので、ジムでワークアウト中に見るとモチベーションUPは確実。誘拐ネットワークを暴くという大きなテーマもあるけれど、基本的に1話完結。なので、事件解決の痛快感を味わいながらワークアウトのラストスパートを頑張れるはず。


【作品紹介】

幼い頃に誘拐され、犯人に育てられたキック。誘拐犯と被害者の心理を知り尽くした彼女がFBI特殊チームに加わり、アメリカ各地で発生する誘拐事件や失踪事件を解決に導いていく! 製作総指揮/マット・ロペス 監督/ジョン・タレンスキーほか 脚本/マット・ロペスほか 出演/レヴェン・ランビン、クリス・ノースほか Huluで現在独占配信中


©2018 Open 4 Business Productions L.L.C. All rights reserved.


ボディケア×女子気分『#REALITYHIGH/リアリティ・ハイ』



地味めな女子高生ダニが学校一のイケメンと恋に落ちる! ひと昔前の少女漫画のような展開だけど、ヒロインのライバルがインスタグラムで900万人のフォロワーを誇るインフルエンサーJKのアレクサという点が今どき。策士の彼女は「敵は身近に置いておけ」とばかりにダニを人気者グループに引き入れ、華やかなパーティシーンへ連れ回す。真面目で優しかったダニがすぐに「いいね!」の数ばかりを気にする薄っぺらな女の子となり、本来の自分を見失うのが痛々しい。またSNSにおける自身の影響力を最大限に利用してダニを陥れるアレクサをティーンが真似したら大変だ~と不安も芽生える。SNSって本当に怖いし、警鐘を鳴らす意味もあるのだろう。


とはいえネスタ・クーパーやアリシア・サンスら若手女優陣が着こなす南カリフォルニア・ファッションがまぶしく、インスタ映えするように日々のボディケアに励まねばという気分になること請け合い。


【作品紹介】

獣医を目指してる地味めな高校生ダニは、意を決して大変身。学校の人気者キャメロンと急接近するが、彼の元恋人の怒りを買い……。JK映画の金字塔『ミーン・ガールズ』にSNSを絡ませたテイストの青春ラブコメ。監督/フェルナンド・レブリハ 脚本/ブランドン・ブロサードほか 出演/ネスタ・クーパー、キース・パワーズほか Netflixオリジナル作品で現在配信中。


Netflixオリジナル映画『#REALITYHIGH/リアリティ・ハイ』独占配信中


おうちのソファ×ハラハラ『ボディガード ‐守るべきもの‐』



イギリスのBBC放送が過去10年間に放映したドラマのなかで最高視聴率を記録した政治サスペンス。アフガニスタンでの従軍経験からPTSDに悩み、家族との関係が崩れかけている警官バッドが要人警護の任務に抜擢されたことで政界の陰謀に巻き込まれていく姿を追う。子供たちと一緒に電車に乗ったバッドが、自爆ベルトを巻いた女性テロリストと対峙する冒頭からスリリングで、見る側は緊張感を強いられっぱなし。片手間での視聴などとんでもなく、ここはソファにどっかりと腰を据えて見るべし! 最初はソリが合わなかった女性大臣とバッドが肉体関係を結んだり、意外な裏切り者の存在が明らかになったりと毎回驚くべき展開で、先が読めないのも魅力。そしてバッド役はなんと、『ゲーム・オブ・スローンズ』でロブ王を演じたリチャード・マッデン! 私生活で苦悩しながらも生真面目に任務をこなす姿に「守られたい」と思う女子続出のはず。


【作品紹介】

列車で乗り合わせた女性テロリストの自爆を阻止した警官バッドは、内務大臣モンタギューの警護担当に抜擢される。PTSDに悩む元兵士のバッドは、政界が絡んだ危険な事件に直面!? 製作総指揮・脚本/ジェド・マキューリオ 監督/トーマス・ヴィンセントほか 出演/リチャード・マッデン、キーリー・ホーズ、ジーナ・マッキーほか Netflixオリジナル作品 現在シーズン1を独占配信


Netflixオリジナルシリーズ『ボディガード ‐守るべきもの‐』独占配信中


山縣みどり 映画ライター。弊誌などで映画レビューやインタビューなどを中心に幅広く執筆。『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』のシーズン3が早く見たい!


※『anan』2019年3月20日号より。文・山縣みどり


(by anan編集部)

anan

2019年03月15日 19時40分

エンタメ anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。