古市憲寿、初の小説が芥川賞候補 テーマは「安楽死」

2019年01月01日 20時00分

エンタメ anan

「平成終了のタイミングで何か書きたいと思ったんです。評論やノンフィクションではしっくりこなかったのが物語ならすらすら書けました」と著書『平成くん、さようなら』について話す古市憲寿さん。

平成の終わりとともに安楽死することを望む平成(ひとなり)くん。それを受け入れられない彼の恋人、愛の視点から物語は進む。


「平成くんの超合理的で天才的なところは、本人の一人称では書き切れない。他人から見た平成くんならギリギリ書けるかと思いました」


この平成くん、若き文化人である点など著者を彷彿させるが、


「僕と部分的に重なるところはあるけれど、彼のほうが冷静で論理的」。有名人や商品名、場所などの固有名詞がたっぷり盛り込まれるのも特徴だが、「平成という時代を象徴的に描くために固有名詞をたくさん使いました。『ウーマナイザー』とか『林真理子』とか。ただ、普通の小説なら固有名詞にするところを、逆にぼかしてあったりするんです。大事なところで余白を作りたかったんですよね」


安楽死というテーマについては、


「去年の夏、オランダの友人宅に行ったら黒猫がいて、『その子は病気だから来週安楽死させるんだ』と気軽に言われて。僕はそんなふうにポップに死を決定できる世界もいいと思う。ただ、周囲に悲しむ人がいる時、死を自分だけで決めていいのかどうか。それをノンフィクションで書くと、反対意見を論破するような内容になってしまう。小説のほうが両論を対等に描けるんですよね」


愛の心は揺れ動く。誰かが生きたことを憶えていることの大切さについても二人は対話するが、


「今は人が一人死んでもスマホがあれば、写真や動画など、その人の膨大な情報がアーカイブとして残される。平成という時代についても、すでに大量のアーカイブが残されていますよね。そういう意味で、今は人が死ぬことも平成という時代が終わることも難しい」


二人はどのように平成を終えるのか。古市さんご自身は、平成の終わりに寂しさを感じるという。「時間の経過」に感傷を抱くタイプだそう。


「昔から、落書きにすら日付を入れて残そうとする習慣があったくらい。すべてのものに寿命があるという事実の中で、せめて何か記録しておきたいんです。だから、この小説も残せてよかったです(笑)」



『平成くん、さようなら』 安楽死が合法化された日本。平成元年生まれの文化人、平成くんは改元をひかえた今、死を選ぶという。恋人の愛は真意を知ろうとするが…。文藝春秋 1400円


ふるいち・のりとし 社会学者。1985年生まれ。著書に『絶望の国の幸福な若者たち』『保育園義務教育化』『大田舎・東京 都バスから見つけた日本』など。本作が初の小説単行本となる。


※『anan』2019年1月2・9日号より。写真・中島慶子(古市さん) 大嶋千尋(本) インタビュー、文・瀧井朝世


(by anan編集部)

anan

2019年01月01日 20時00分

エンタメ anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。