TBS宇垣アナが同世代女性に大人気なワケ “いまどきヒロイン”の特徴

2018年12月07日 18時00分

エンタメ anan

今、支持を集める女性は誰なのか。時代が求めるヒロイン像を探ります。映画監督、写真家の枝 優花さん、漫画家、コラムニストの辛酸なめ子さん、ヘアメイクアーティスト・北原 果さんに伺いました!

枝:最近、女性に話を聞いていると、周りに流されて、自分の意見を素直に言えないのが悩みだと。SNSでちょっとでも感情を吐露すると、ポエマーと叩かれてしまったり…。だから、ブレずにありのままの自分を出せる人がうらやましいというんです。そういった彼女たちの間で、支持を集めているのが、ミュージシャンのあいみょんさん。断トツですね。


辛酸:どんな音楽性なんですか?


枝:寂しさや弱さ、毒素までもストレートに歌っていて、共感を呼んでいます。


北原:私が接するモデルたちも、あいみょんさんのことが大好き。


枝:モデルのモトーラ世理奈さんも、そばかすを個性としてそのまま見せるところや、彼女の持っているアンニュイな独特の空気が、今っぽいですね。


北原:そばかすはもうメイクで必死に隠す時代ではなくて、あったほうがかわいいと言われるくらい。


辛酸:そばかすは、男性にモテるんですか?


枝:そもそも、女の子の中で“モテ”というワードはあまり出てこなくなりましたね。


北原:はい、“丸いぱっちり二重”だけが、かわいい条件ではなくなっていて、あいみょんさんやモトーラさんのような、一重のアジア顔やアンニュイな方々が人気。メイクもそのままのパーツを活かすのが主流で、マスカラやビューラーをしないこともありますよ。


辛酸:アイプチつけて、アイラインで目を囲ってた時代は過ぎ去ったと。そういえば、年上の女性たちの間でも、グレーヘアにする人が増えてますよね。この勢いで、しみやしわも認めてほしいです。


枝:(笑)。一重の安藤サクラさんが、今まさに朝ドラのヒロインをやっているのがすごく示唆的で、ヒロイン像の変化を感じます。安藤さんがデビューした10年ほど前は“ぱっちり二重”全盛期でしたからね。抜群の演技力は、当初から映像界で騒がれていましたが。


辛酸:これからきそうな人は?


枝:ドラマ『獣になれない私たち』に出演中の伊藤沙莉さん。コメディが上手い女優さんです。



枝:TBSアナウンサーの宇垣美里さんのような、圧倒的な個性を持った女性も、現代的なヒロインといえると思います。宇垣さんは、今まで女性たちが感じてきた窮屈さみたいなものをガンガン言葉にしてくれて、私も好きだし、同世代の女性に大人気。


辛酸:辛いときには自分をマイメロだと思い込むという発言など、型破りなとこもいいんでしょうね。


枝:じわじわ人気が出始めているアイドルの眉村ちあきさんもすごく個性的。テーマをもらうと即興で曲を作れる。アイドル通の吉田豪さんのツイートで知りました。


辛酸:’19年の「ミスiD」のファイナリストなんですね。


北原:「ミスiD」は個性の宝庫。私が注目しているモデルのマーシュ彩さんも’15年に出ていました。


辛酸:私が気になってる戦慄かなのさんと頓知気さきなさんという姉妹ユニットもこのオーディション出身。お姉さんの戦慄さんは、少年院に入っていたとか。妹の頓知気さんは家庭環境の複雑さを感じさせないルックスですが。


枝:戦慄さんは、児童虐待やネグレクトの子供たちを救うNPO法人を立ち上げてましたよね。



枝 優花さん(写真左) 映画監督、写真家。初長編監督作『少女邂逅』が香港国際映画祭に正式出品され話題に。STU48の『暗闇』のMVも担当。現在、雑誌『装苑』でコラムを連載中。


辛酸なめ子さん(写真中央) 漫画家、コラムニスト。鋭い観察眼でセレブからスピリチュアルまで幅広いテーマを綴る。近著に『ヌルラン』『大人のコミュニケーション術』。


北原 果さん(写真右) ヘアメイクアーティスト。ティーン誌から美容専門誌まで幅広く活躍。今の気分をキャッチしたメイクで、多くのアーティストやモデルに信頼される。


“ぱっちり二重=かわいい”という方程式は崩れ、安藤サクラさん(一枚目画像中央)、あいみょんさん(左)、モトーラ世理奈さん(右)といった、ナチュラルに、ブレずに自分を表現できる女性が同性の共感を呼ぶ。「“モテ”よりも、“自分がどう感じるか”のほうに女性の視点が移りつつあり、それが現代のヒロイン像に反映されてきています」(枝さん)


人と同じはイヤだけど、やっぱりみんなと一緒が安心。そんな時代の空気をぶち壊すインパクトを持つヒロインには、闇系キャラの宇垣美里アナウンサー(二枚目画像右)、『ゴッドタン』の即興曲作りで芸人を驚かせた眉村ちあきさん(左)がいる。「『ミスiD』から続々出てくる強烈キャラたちには、ヒロインの多様化を感じさせます」(辛酸さん)


※『anan』2018年12月12日号より。写真・中島慶子 取材、文・小泉咲子 イラスト・サイトウユウスケ


(by anan編集部)

anan

2018年12月07日 18時00分

エンタメ anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。