「これ見よがしにいい男に描かない」漫画「BEASTARS」制作秘話

2018年11月08日 19時00分

アニメ・漫画 エンタメ anan

読者の心をときめかせる男性を生み出してきた漫画家・板垣巴留さん。女性の心を掴んで離さない、“愛しい男”の描き方について伺いました。

私が描いているマンガ「BEASTARS」は、『週刊少年チャンピオン』の連載。少年マンガ誌なので、あまり“女の理想”を押し付けるキャラ作りはしないように、意識しています。女が思う、“理想の色気”や“かっこいい決め台詞”を盛り込みすぎると、たぶん少年誌の中では良くない意味で浮いてしまう。その気持ちが根本にあるので、彼らの魅力は、フルで描く時の半分くらいの濃度で描いている気がします。なるべく無頓着、無意識に彼らの行動を描きつつ、ほんの少しだけそこに、私の理想やフェチを乗せていくのが、キャラクターの作り方です。でも“これ見よがしにいい男に描かない”という方法が、意外と女性読者さんの妄想やキュンをくすぐる、いい“隙間”になったのかな、とも思います。


この作品においては、動物の特徴と本人の性格をうまく結び付けることができたキャラクターが、結果的に魅力的になっている気がします。例えば主人公であるレゴシは、ハイイロオオカミ。私がオオカミに感じるのは、圧倒的な強さと孤独感、そしてイヌ科ゆえの愛らしさ。その特徴を性格に落とし込んだ結果、優しい心を持ちながらも、肉食獣である本能、そして大きな体を持て余しているようなレゴシが生まれました。彼はシャイなので、嬉しい時でも感情を顔に出さないようにするのですが、尻尾が勝手にブンブン動いてしまう。すごく愛らしい感情表現ですが、そういう動物的な習性がだだ漏れるのを描くのはとても楽しいし、結果、それが彼の魅力に繋がっていれば嬉しい。もう一人の中心人物のルイは草食動物のアカシカ。草食動物の魅力とは、その弱い立場ゆえの儚さ。体は細く、顔は少しフェミニンで美しい。彼の刹那的な性格としなやかな強さは、常に捕食される側であることに起因しているのかもしれません。


誰かに惹かれるきっかけの一つに、“他の人には決して見せない、特別な顔を見た時”というのがあると思います。お互いが男女として向き合っている時が、まさにその顔なのかなと。気弱な部分、甘え、逆に力強さも垣間見られる、最も素が出る瞬間です。そこはたぶん、誰もがキュンとする瞬間です。この作品は恋愛がメインテーマではないのですが、やはりキャラに深みを持たせるためには、そういった時間を描くことは効果的だと思う。少年マンガなので最初は受け入れてもらえるか心配だったのですが、今は描いてよかったなって思っています。


キャラの中で、男子人気が高いのは圧倒的にレゴシ。彼のタフガイな感じに、男子たちは“兄貴!”という思いを抱くみたいですね。一方で彼は、心が柔軟なところも魅力的。例えばケンカをした場合、レゴシは相手の心に寄り添って、なんとか仲直りする手段を見つけようとする気がします。一見気弱に見えますが、その諦めない感じは、すごく男らしい。私自身、強い感じの男性が好きなので、レゴシが愛されるのは嬉しいです。でも女の子の読者さんたちには、ルイやピナのほうが人気かも…。儚く繊細な男性のほうが、今の女の子たちには魅力的に映るのかな。パンダのゴウヒンは、若い女の子が一度付き合ってみたいと思うような、年上のデキるおじさん、というイメージで描いたのですが、女子に響いているのかはわかりません(笑)。


私は女なので、本当のところでは男の気持ちはわからないし、マンガのストーリーも、キャラの性格も、当然すべて妄想です。でもたぶん、その“わからない”ところが結構大事で、自分には理解できないからこそ、ないものねだりというか、“こうだったらいいのに”という理想を膨らませることができるし、深みがある妄想が作り出せるのかな、と思うんです。わからない相手だから惹かれるし、「このキャラ、次に何をするんだろう」って気になって、目が行っちゃうんですよね。女が男を描く意味って、そういうところにあるんじゃないかと思います。


いたがき・ぱる 肉食獣と草食獣が通う学園が舞台のマンガ『BEASTARS』(秋田書店)で、マンガ大賞2018にて大賞を受賞。©板垣巴留(秋田書店)2017


※『anan』2018年11月14日号より。


(by anan編集部)

anan

2018年11月08日 19時00分

アニメ・漫画 エンタメ anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。